出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

毎日がつまらない…専業主婦が彼氏を2人作って生活が一変した体験談

主婦の出会い
5秒で分かるSTORY
専業主婦になってから毎日暇を持て余していた37歳の私

出会い系に登録して男性と出会ったことから生活が一変

掴まえたのは、お小遣いをくれる経営者の彼と精力旺盛な五郎丸似の彼

2人の彼を作ってから毎日が刺激的で充実しています

37歳・専業主婦・栃木

憧れの職業「専業主婦」なんて最近聞きます。

でも、私の場合、実際なってみると「寂しい」「つまらない」「やることがない」のが一番の感想でした。

30中盤で今の旦那と結婚したものの、20代のときのような刺激ある毎日が忘れられないのです。

結婚後、しばらくは憂鬱な毎日を送っていたのですが、今は違います。

旦那以外に見つけた2人の彼氏(セフレ)によって、身も心もお財布も潤っています。

今回は、私がネットで知り合った2人の彼氏との赤裸々なセックス体験談をご紹介します。

 

Twitter広告で見つけた出会い系に登録してみた

旦那は同い年の37歳です。

結婚適齢期に入り、当時1年付き合っていた彼と結婚しましたが、実は20代の頃から「渋いおじさま」が好みでした。

10代のとき、援助交際をしてお小遣い稼ぎをしていた経験があり、そのときにおじさま達から受けたねちっこい愛撫やちょっとアブノーマルな体験が今も忘れられないのです。

一方、旦那は淡泊な上、典型的な「釣った魚には餌をやらない」タイプ。

何かにつけ自分勝手なのですが、セックスも気が向いたときだけ誘ってきて勝手にイッて2回戦はなし…。

そそくさとパジャマを着たらイビキをかいて寝てしまうので、物足りないことこの上なし。

住んでいるのも栃木県の片田舎なので、楽しいことが一つもないのです。

そんな私がネットで出会いを求めるようになったのは、Twitterのバナー広告がきっかけでした。

登録したのはPCMAXというサイトで、会員数が多く女性が無料と聞いて試しに始めてみました。

 

2人のスペックの高い男性会員と出会いました

正直なところ、期待はしていませんでした。

渋いおじさまは若くてキレイな女の子がお好みでしょうから、37才のおばさんな私は目どころか気にも留めてもらえないと思ったからです。

しかし、いくつかのメッセージが到着。

「あら、私もまだイケるのね」と少しホッとしつつ、男性のプロフィールを見てみました。

すると、会社経営者やマスコミ関係者、飲食店チェーンのオーナーなどすごい人も…。

そして、サイト登録後、2つの素敵な出会いがありました。それも1カ月以内に。

一人は60歳の経営者、もう一人は51歳の上場企業管理職です。

実は、ここだけの話、現在2股かけてるんです(笑)。

 

経営者の彼からはエッチの後にお小遣い

まずは一人目、会社を経営している男性から。

俳優の三浦友和さんがちょっと痩せて白髪が増えた感じ。

物腰の柔らかい、ザ・紳士です。

時間に融通が利くので(もちろん多忙なときは連絡もままならなかったり、商談が押して時間が遅れてしまうこともありますが…)、昼間ふいに「会える?」と連絡がきたり、こちらが「会いたいな」と連絡すると「○時ならいいよ」という感じで、時間を作ってくれます。

欲求不満MAXのときに便利です。

Hはいたってノーマルですが、「どうしてほしい?どこをどうされると気持ち良いの?」と聞いてくれ、旦那には絶対言えないことや、アダルト動画で観てグッときたシチュエーションをおねだりできます。

「そんなHなことを考えてたの?悪い子だね」と何でもしてくれるので、つい淫らになってしまいます(笑)。

しかも、経営者でお財布に余裕があるのか、毎回「今日も会ってくれてありがとう。気持ちだよ。セクシーな下着を買って今度会うときに着けてきてね」と言って3万円、多いときは5万円もくれるんです。

奥様がデパートや高級スーパーでしか買い物をしないらしく、女性の下着はどれもそれくらいすると勘違いしているのかもしれません。

庶民の私はセールになっているものを1セットだけ買い、あとは独身時代からの隠し口座にこっそり貯金しています(笑)。

 

ラグビー五郎丸選手似の彼のエッチは大胆でワイルド

二人目は、上場企業の51才管理職。

彼は、ラグビーの五郎丸選手に顔も体型も似たがっちりイケメンです。

平日の昼間は「いま何してるの?」とか「がんばってね」とメールでやりとりするくらい。

会うのは週末限定です。

深くは聞いていませんが、奥さんと上手くいっていないらしく、10年近くレス状態だそうです。

そのため、溜まっているせいか、会うとすぐにキスをしてきたり太ももを触ってきたりと超積極的、しかもアレがとっても大きくて硬いのです。

ある日は、ホテルに入ってドアを閉めるなり、スカートを捲し上げられてそのまま立ちバックで1回。

キスをしながらもつれあうようにベッドに移動して2回。

その間、「きれいだよ」「かわいいね」「エッチだね」とずっとうれしい言葉やはずかしい言葉を浴びせられるので、会う日が決まるとウズウズし、想像するだけで濡れちゃうほどです(笑)。

 

2股をかけるようになってから旦那との喧嘩が激減

最近、平日の昼間はやりたい放題です。

土曜や祝日も、旦那はたいてい休日出勤かスポーツセンターなので、朝見送りながら「今日、友達と会うから」「みんなで集まるから」とボソッと言えば「あ、そ。了解」とまったく興味がないので楽勝です。

出会い系で出会ったおじさま2人をキープし、気分に合わせてとっかえひっかえ。

ストレスや性欲を発散することで、常に心身が満たされるため、変な話ですが旦那にないものねだりをしなくなり、喧嘩も減りました。

 

最後に

以上、2人の彼氏との体験談をご紹介しました。

PCMAX」は、私の平凡な毎日を一変させてくれるきっかけを与えてくれました。

「毎日がつまらない」「何のために生きてるのか分からない」

そんな憂鬱な気持ちを抱えている主婦のあなた、一度試してみる価値はあると思いますよ。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top