出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

初めての出会い系サイト体験談!ジャニーズ系男子の正体は40代のおじさん!?

初めての出会い
5秒で分かるSTORY
セックスレス&浮気中の夫に愛想をつかして出会い系に登録

「年下・高身長・色白」の条件を満たしたジャニーズ系男子が急接近

デートの前に彼に写真交換を提案するもはぐらかされる

出会ってみると、条件を何一つ満たさない40代のおじさんが登場し…

42歳・専業主婦・武蔵野市

出会い系を使い始めて、約2年が経過しました。

結婚生活は15年、子供は2人いて、夫もそこそこ稼いでくれています。

そんなにうるさい性格でもないので、友人やママ友と飲みに行くことや1泊で温泉へ行くことも快く承諾してくれます。

しかし「セックスレス」でもあり、夫もちょこちょこ浮気をしているのは5~6年前からなんとなく知っています(証拠は掴んでいませんが)。

私は芸能人でいうと、生田智子さんに似ていると何度か言われたこともありますが、年相応な感じだと思っています。

今回は、私が出会い系で初めて出会った残念な男性との体験談についてご紹介します。

高身長なジャニーズ系男子と聞いていたのに…トホホな結果に終わってしまいました。

 

PCMAXでジャニーズ系の理想の男性を発見

まず、出会い系に登録するとき、本当の年齢で登録しました。

これは実際会ったときに「年齢より若いね」と言われるために、プロフ嘘を書かない方が良いと友人からアドバイスされたためです。

好きな男性のタイプは年下。

身長が175センチは欲しいと書きました(夫が凄く身長が低い人なので、背の高い男性とデートするのが夢でした)。

顔は特にこだわりませんが、どちらかというと色が白くて清潔そうな男性を希望しました。

主婦なので真剣な恋愛は出来ませんが、たまに話相手になったり、お茶したり、映画を見たり、ドライブしたり、そんな関係が良いと記入しました。

「PCMAX」に登録をして、プロフ充実させるとすぐに男性からメッセージがありました。

まさに私好みの180センチという高身長。

色も白くてジャニーズ系だとたまに言われる、という内容でした。

まだサイトに慣れていなかった私は舞い上がり、すぐに返信をしました。

10通ほどメッセージを交換していると、彼がなんと会いたいと言ってきたのです。

もう頭の中は、身長が高くて年下でジャニーズ系の色白男性というイメージでいっぱいでした。

「どんな人なんだろう」

そう思ったら本当にその夜は眠れませんでした。

そして、翌日も「会いたい」とメッセージをもらったので、思わず「いいですよ」と返信をしてしまいました。

 

画像の交換は「もうすぐ会えるから」と断られてしまう

待ち合わせは、それから2日後の金曜日。

午後2時に武蔵野市のとある駅を指定しました。

自宅から遠くて私の実家方面の駅なので、万が一誰かに見られたときには、「実家にたまたま来ていて友人に会った」と嘘をつこうと思っていました。

前日は「何を着て行こう」「髪型はどうしよう」とか、もうそんな気持ちはそれこそ15年ぶりだったので、遠足の前日のようなワクワクした気持ちで一杯でした。

今の興奮を誰かに伝えたくなり、とりあえず唯一話せる友人に何度もメールをしました。

友人からは「画像の交換をしたの?」と聞かれたので、男性に「顔が分らないと会うとき困るから画像の交換をしたい」と伝えました。

しかし、「もうすぐ会えるから」「お頼みは取っておこう」と何度も言われてしまい、丸くおさめられてしまいました。

ただ、そのときはもう身長180センチのジャニーズ系の色白王子様というイメージしか思い浮かんできませんでした。

それよりも、「私のあまりのおばさんぶりに彼が引いたらどうしよう」「嫌われたくない」という心配の方が大きかったのです。

周りから見て、「何あのカップル!親子?」なんて思われないか不安感で一杯になり、そのことも彼に伝えました。

彼は笑っているばかりで、「大丈夫、絶対にそんなことはない」と言ってくれたので、不安と喜びと一杯でいよいよ当日を迎えました。

 

待ち合わせ場所に現れた見知らぬおじさん

当日は超早起きして、お風呂に入り、念入りにシャンプーして一番気に入ってる香水を使いました。

洋服も一番若く見えるものを選び、「実家で夕飯を済ませて帰宅するから遅くなるから」と夫に告げて家を出ました。

そして、待ち合わせ場所に15分前に到着。

もう心臓の音が聞こえてくるくらいでした。

そこへ同じくらいの年齢に見えるおじさんに話かけられました。

「なに?このおじさん」

そう思った瞬間に、

「サイトの○○です」

とハンドルネームを言われました。

一瞬何が起きたか分らず、はっきり言って騙されたと感じました。

しかし感じは良い人で、その場を立ち去る勇気がなかった私は、とりあえず予定通りお茶をすることにしました。

入ったのは、駅からすぐのカフェ。

本当はもっとおしゃれなカフェでお茶をする予定にしていたのですが…。

その方は、絶対年齢に嘘をついているだろうと思うくらいに老けていて(33歳と言っていたのに、どう見ても40歳はいってる感じでした)、背は確かに小さくはないですが180センチは絶対にありません。

そして色は確かに白いですが、清潔感はなく、本当に出る言葉がなかったです。

男性は「がっかりでしょ?」と言うので笑うしかなく、「ちょっと想像と違っていました」と正直に伝えました。

お茶の後もしきりに、

「映画を見るか、一杯だけでも駄目ですか?」

とお誘いを懸命にしてきましたが、

「初めてはお茶だけと決めていたので、また後日」

と言ってなんとかその場を後にしました。

 

出会う前に写真交換は必須!

その後は空気を読んだのか、彼からは一度もメールも電話もありませんでした。

なんだかとんでもない出会い系サイトデビューでしたが、後で友人に話したら、

「そういうことあるから画像交換を勧めると言ったのよ~」

と爆笑されました。

とんだ経験をしましたが、何かをされたわけでもなかったので笑い話のネタを提供してくれた相手だと割り切っています。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top