出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系ってやっぱり危険!?出会った相手は堅気に見えないコワモテ男性でした

コワモテ男性
5秒で分かるSTORY
出会い系で10歳年上の西島秀俊似のイケメン男性と仲良くなる

1か月ほどやり取りを重ねた後、彼からデートのお誘いを受ける

待ち合わせ場所にいたのは坊主頭の強面男性!?

お店へ向かう途中、彼は絡んできた男性の喧嘩を買って一触即発に…

32歳・会社員・北海道

私が出会い系に登録したのは、友人に男性を紹介してもらえる年齢じゃなくなったためでした。

出会う男性は、高学歴・高年収は特に望まず、メールをしたときの感じの良さで決めています。

メールってどんなに気を付けていも、結構人柄が出るんですよね。

実際に会うと、イケメンではなくとも、メールでやり取りした通りの優しい人だったり、面白い人だったりします。

でも、実際に会ってみて予想外だった人も中にはいました。

今回は、イケメン男性だと思って出会ってみると強面男性だったという恐怖体験談をご紹介します。

 

日本とアメリカを股にかけてビジネスをするイケメン男性

彼とは海外旅行の話で意気投合し、メールをするようになりました。

年齢は、私より10歳上の40歳でした。

アメリカに10年以上住んでいて、仕事の関係で日本に帰ってきたということでした。

顔は、俳優の西島秀俊を筋肉質にした感じで、格好良かったのも会いたいと思った理由でした。

彼は日本に帰ってきて、日本のアンティーク家具をアメリカへ輸出する仕事をしているそうです。

アメリカには彼の兄弟が経営している実店舗もあるそうで、羽振りが良さそうな感じを受けました。

そんなに恰好が良くて、お金も持っている男性なら、わざわざ出会い系に登録しなくても女の子が寄って来るだろうし、もしかしてバツイチかもと、少し警戒していました。

しかし、彼の積極的なアプローチに吸い寄せられるように、とんとん拍子でデートが決まりました。

 

現れたのは丸坊主の堅気に見えないコワモテ男性!?

デートが決まったのは、メールを始めて1か月くらい経った5月の上旬でした。

場所は、イタリアンレストランです。

普段はパンツスーツが多い私ですが、その日は久々のデートだったので、ひざ丈のシフォン素材のプリーツスカートに、ニットのアンサンブルを合わせ、待ち合わせ場所の地下鉄改札口近くにあるキオスクへ行きました。

待ち合わせ時刻の19時に5分前に到着。

すると、すでに彼とおぼしき男性が立っているのが見えました。

しかし、その男性は黒のパーカーにお揃いのスウェットのパンツ姿で足元が便所サンダルでした…。

しかも丸坊主で、堅気の人には見えない雰囲気でした。

確かに、メールでスーツとか持ってないと言っていましたが、こういうことだとは思ってもいなかったので、遠目で彼を目にしたときは帰ろうかとも思いました。

しかし、目が凄くいいと言っていただけあって、すぐに私に気が付いて手を振ってきました。

逃げられないと諦め、「見た目で判断しちゃダメだ」と気を取り直して、笑顔で彼に軽く会釈をして彼に近づいていきました。

 

「人にぶつかっといて謝らないつもりか?」

予約をしていたイタリアンは、居酒屋スタイルで店内が薄暗いのでなんとかなると、言い聞かせ、二人でイタリアンレストランへ向かいました。

そして、店まで歩いているときに事件は起きました。

彼がチャラい感じのお兄さんと、ぶつかってしまったんです。

チャラいお兄さんが、「人にぶつかっといて謝らないつもりか」と言ってきたんです。

すると、

「そっちがぶつかってきたんじゃないのか」

と、物凄い形相で彼が言い返したのです。

「おっさん、どこの組?」と、チャラいお兄さんが応えます。

「俺は、どこの組の者でもないしまずは、そっちが名を名乗れ!」

と彼は言い返しました。

怖くなった私は、彼の腕を引っ張って「いいから行きましょう」と言いましたが、「すぐ、済みますから」と言って聞かないんです。

しかも、チャラいお兄さんの仲間みたいな男性が5人くらい集まってきて「どうした?」とか言ってくるんです。

「もう帰りたい!」「嫌だ!」と思っても、一人で駅まで引き返すのも怖くて、彼の後ろでじっとしていました。

「もうダメだ…」と思ったときに、巡回していたお巡りさんが偶然やって来て、なんとか喧嘩にならずに収まりました。

「すみませんでした。行きましょうか」

と何事もなかったかのように、彼は歩き出しました。

そして、レストランでの食事。

ご飯を食べながら、彼の英語と日本語の混ざったトークが妙に気に障って「メールの印象とはなんだか違うな」と思いました。

しかも、自分からデートに誘っておいて、お会計は割り勘だったのです。

「4千円くらい10歳も年上なんだから払ってよ」という思いでした。

「今度デートするときは、スーツを着て来るのでまた会って欲しい」

と彼に言われましたが、彼がスーツを着たらもっと怖い感じになりそうな気がしました。

 

最後に

その後、彼とは忙しさを理由に会わなくなりました。

顔は決して悪くはなかったのですが、彼と交際した後のイメージがまったく湧かず、これ以上関わりたいという気持ちが起こらなかったのです。

出会い系には、様々な男性がいるということを理解した上で使うようにしてください。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top