出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

これで安全!ハプニングバーで注意すべきNG男とトラブル回避策

ハプバートラブル

「1回行ったけど、嫌な男がいてもう行きたくなくなった…」

「嫌いなタイプの人でも強引にされると断れない…」

ハプニングバーに行っていると、こんな声をたまに耳にします。

どんなところにも要注意人物はいるもんですが、変なヤツに遭遇するとやっぱり怖くなっちゃいますよね。

今回はハプバーを安全に楽しみたい女の子たちのために、注意すべき男性のタイプとトラブル対処法をお伝えします。

「ハプバーって何?」という方は、先に「ハプニングバーで100人以上の男とHした私がハプバーについて教えます」をご覧ください。

 

ハプニングバーで注意すべき男性タイプ5選

まずは、ハプバーで遭遇する可能性のあるNG男性のタイプと、タイプ別の対処方法について解説します。

 

タイプ1「自称ドS男」

数いるヤリたい盛りの男たち。

どんなにイケメンでも、チンコがデカそうでも、

「俺、ドSなんだよね」

この言葉を発したら即ブラックリストに入れましょう!

経験上、自称ドS男で本当にドSの意味を理解しているヤツは絶対にいません。

自称ドS男たちの「ドS」とは、「自分にだけ都合が良いようにセックスする」という意味です。

女の子が嫌がっているのに無理やりヤろうとする、ゴムを着けない、濡れてないのに入れようとする、前戯を殆どしない、フェラでも手コキでもどうにかして自分だけイこうとする…。

こんな男たちを山ほど見てきました。

よく言われていますが、真の「S」とは「サービス」の「S」です。

Mの子がどんなことをして欲しいのかを理解した上で、イラマチオをさせたり、お尻を叩いたり、おあずけしたり…。

そもそも本当にSな人は意外と控え目です。

「どっちかと言うとSかなw」くらいの人が真のSです。

一方、自称ドS男たちは自分勝手にヤリたいだけで、サービスのサの字もありません。

女の子からすれば、やっぱSっ気のある男性が好きだと思いますが、くれぐれも自称ドS発言にはご注意を!

速やかに席を離れて別のイケメンを探しましょう。

ただ、ハプバー上級者になると自称ドS君をMに目覚めさせるのが好きな女の子もいます。

Sっ気のある女の子は逆に遊んでみるのも面白いかもしれません!

 

タイプ2「痴漢野郎」

前を通ったら突然お尻を撫でられた、隣に座ったらいきなり肩を組んできた、イケメンとイチャイチャしていたら知らないヤツが乱入してきた…。

いるんですよね。

「高い金を払ったんだから俺には女を触る権利がある!」

「来てる女はどうせ皆触られたいんだろ!」

と勘違いしてるヤツ。

スタッフさんが「女の子の許可を取ってから」と説明しているのに、いきなり勝手に触ってきます。

すぐに手を払いのけるか、大げさに遠ざかってみましょう。

あまりにも何回も触られたり、ひどい場合にはスタッフさんに言いましょう。

スタッフさんから注意してくれます。

逆に「すごい綺麗なおっぱいですね…触っても良いですか?」と聞いてくる紳士なイケメンがいたら、恥ずかしがりながら触らせてあげちゃいましょう!

プレイルームに連れて行ってくれること間違いなしです!

 

タイプ3「飲み過ぎインポテンツマン」

男性は女の子の前でお酒に強いところを見せたいのか、高いチャージ料の元を少しでも取りたいのか、お酒をガバガバ飲みまくっています。

スタッフさんも緊張をほぐそうとお酒をどんどん進めてきますしね。

しかし!お酒を飲みすぎると重大な弊害が!!

…そうです、オチンチンがエレクチオンしなくなってしまうのです!!

過去何回この悲劇に合ったことでしょう…。

やっとゲットしたイケメンと良い感じになってプレイルームに入り、イチャイチャしていざ挿入!というところで突然の「あれ、立たない…」こんなに悲しいことはありません。

イケメン本人はヤル気満々なのが余計に悔しいですね。

立たないチンコにマンコのテンションはだだ下がりです。

でもイケメン自身も自分にショックを受けているのが辛いところ。

こちらもショックですが、「大丈夫だよ、また今度ね」と優しい言葉をかけてあげましょう。

次回会えたときにヤレるチャンスが広がります!

また、プレイルームに行く前に、オチンチンをしごいて立ちを確認すると良いですね。

飲み過ぎているようだったら男性とスタッフさんに「立たなくなるからソフトドリンクね!」と伝えてお酒を控えて貰いましょう。

しばらくするとムクムク復活!ということもありますよ!

そうそう、飲み過ぎている男性は、ひどい場合には寝ちゃったり吐いちゃうこともあります。

呂律が回っていないなど明らかに様子がおかしい男性がいたら、スタッフさんに伝えて具合を確認してもらいましょう。

もちろん女の子自身も飲み過ぎてイケメンと何も出来ないまま気づいたら朝に…!ということにならないよう、量を考えて飲みましょうね。

 

タイプ4「アドレスくれくれ男」

ごくまれに、開口一番「アドレス教えて!」や、ヤッた後に「今度遊ぼうよ!」など声をかけてくる男性がいます。

住んでいる所をしつこく聞いてくるヤツも。

通常、お店ではアドレス交換や、お店で知り合った男女が店外で会うことを禁止しています。

彼らの目的はただ一つ、ただでヤレる女の子が欲しいだけです。

セフレが欲しいのであれば止めはしませんが、お店にバレると出禁になってしまうこともあります。

実は私も過去にイケメンの誘惑に負けて外で会ってしまったことがあるのですが、色々面倒臭いことが起きてしまいました…。

今は「お店での一期一会」を楽しむことにしています。

外で会って遊ぶより、お店で偶然再会してまたセックス…の方が、なんかロマンティックじゃないですか?

 

タイプ5「ホテル連れ込みハイエナ男」

その日、私はマスクをしてひどく咳き込みながら帰り支度をしていました。

そんな状態でハプバーに行く私は一体何なのか、という問いかけは置いておいて下さい。

するとなんということでしょう!!

「お姉さん、これからホテル行きませんか?」と話しかけてくる男がいるではありませんか!!

百歩譲って健康状態ならまだ許せました。

マスクで!声がかすれて!咳き込んでいる女に言う言葉か!?!?!?

怒りで言葉が出ませんでした…。

コイツに限らず、ロッカールームや休憩室で「帰るんならホテル行こうよ」と言われたり、店を出たら女の子を出待ちしていた男に「ホテル行かない?」とつけられたり…。

店でヤレなかった男たちがワンチャン求めてボウフラのようにわらわらと湧いているのです。

もし店内でこうした声をかけられたら、すぐにスタッフさんに言いましょう。

度が過ぎると出禁にしてくれることもあります。

また、お店を出たら早歩きで帰りましょう。

どんなにヤリたいときでも、どんなにイケメンでも、店内で話してもいない女性をホテルに誘う男にろくなヤツはいません。

友達は、イチャイチャしてたらお店が閉店してヤレなくて仕方無くホテルに行ったとき、ホテル代を全額要求されたことがある、と言っていました。

こんなセコイ男なんかじゃなくて、ちゃんとお店で楽しませようとしてくれる、しっかりしたイケメンくんとプレイしましょうね。

 

ハプニングバーのトラブル対策8箇条

以上5タイプが、ハプバーに生息する危険な男たちですが、それ以外にもタイプでない男性に言い寄られたときや、ちょっとしたトラブルを避けるための注意点をいくつかご紹介します。

困ったときにはぜひ試してみて下さい。

 

その1「嫌なことは嫌と言う」

男は馬鹿なんです。

拒否しない=OKと思い込んで、女の子が嫌がっていることに気付かないんです。

何か嫌なことがあったら「やめて」とはっきり言いましょう。

場の雰囲気を壊すことが気になるのであれば、笑顔で、大声で断るのがコツです。

 

その2「ひどいときは仏頂面で無視」

あまりにもしつこく嫌なことをされたら、その男性に対してだけ仏頂面になって無視しましょう。

体の向きを男性と反対方向に変えると尚良しです。

いかにも「あなたと関わりたくない」という態度をとると、大体どこかに消えてくれます。

 

その3「とにかく無視」

人間は断られるよりも無視される方が応えるそうです。

嫌とハッキリ言えない女の子も、困ったらとにかく無反応になって無視してみましょう。

他の男性には笑顔で対応すると、さらにダメージを与えることが出来ます。

 

その4「一人で飲みたいんで」

全く好みで無い男性から「一緒に飲みませんか」と誘われたときはこの返しがベストです。

なるべく相手の方を見ずに言うと効果的です。

もちろん好みのイケメンくんが来たら即座に「喜んで!」と言いましょうね。

 

その5「もう少し飲んだら着替えます」

あまり露出したくないのに「コスプレしなよ!」と強要してくる男性がいたら、この台詞でごまかしましょう。

空気を悪くせずに断ることができます。

もしくは早めに露出度の低いコスプレを着てしまいましょう。

 

その6「ゴムは付けてあげる」

スタッフの目を盗んで生で挿れようとしてくる不届き者がたまにいます。

生挿入は女の子も出禁になってしまうどころか、妊娠や病気のリスクがグッと上がります。

洒落にならない事態を防ぐために、ゴムは女の子から付けてあげましょう。

バックなどで体位を変えたときにこっそり外す輩もいるので、挿れるときにはオチンチンを触ってゴムが付いているか確認すると良いです!

ちゃんとゴムを付けているイケメンなら、「自分から挿れるなんて積極的だな…!」と興奮してくれることもあります!

 

その7「嫉妬しない」

「さっきまでイチャイチャしてた男の子が別の女の子とセックスしてる…!」

「こないだヤッた人が今日はカップルで入店してる…!」

など、少しショックかもしれません。

しかし、ハプバーは「出会い」を楽しむ場所です。

嫉妬して一人のイケメンを囲おうとしてもトラブルが起きるだけです。

こちらも「次のイケメン探しに行くぞ!」と割り切った方が100倍楽しめますよ!

 

その8「何かあったらスタッフを」

スタッフさんは女の子を守るためにいます。

常に周囲を気遣ってくれますが、店内が混んでいるとどうしてもトラブルを見落としてしまいます。

ヤバい男がいたらすぐ席を立って、スタッフさんに報告に行きましょう。

お店は女の子を一番大切にしてくれるので、必ず注意してくれます。

スタッフさんは派手な格好の人が多いですが、皆さんとても良い方なので、怖がらずに話しかけて下さいね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

私もハプバー行き始めの頃は、色んな困った男に出会いました。

行ってみたいと思っている女の子たちや、嫌な思いをしてしまった女の子たちのお役に、少しでも立てれば嬉しいです!

上には色々書いてしまいましたが、基本的にフツーの男の人が殆どなので、怖がらずに行ってみて下さいね。

皆さんがダメンズに気を付けて素敵なイケメンと楽しめることを祈っています!!

出会い系の男性と渋谷の「ハプニングバー」になだれ込んだ体験談

ハプニングバーで100人以上の男とHした私がハプバーについて教えます

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top