出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

セフレから本命に!PCMAXで出会った斉藤工似彼に告白「させた」体験談

pak99_urayamakeshikarankabedon20140301_tp_v_convert_20160910125623
5秒で分かるSTORY
出会い系で「恋愛気分」「疑似恋愛」を楽しんでいたわたし

イケメンセンサー反応&狂いなし!斉藤工似の彼との出会い

セフレの彼のなにもかもが魅力的すぎてだんだん大好きに…

セフレから「本命」に!彼を揺さぶり告白させた作戦とは?

27才・フードコーディネーター・兵庫

女性ならわかりますよね?

 

恋愛はめんどくさいけど「恋愛気分」や「疑似恋愛」は味わいたい。

…そんなワガママな気持ち。

 

恋愛&結婚願望ゼロだった私は以前、出会い系サイトを利用して気楽なデートを楽しんでいました、

今回は、私がPCMAXで斉藤工似のイケメンと出会い、最初はセフレだったのが本命になれた体験談をご紹介します。

 

彼氏はいらない!でもドキドキは欲しいから出会い系

元カレとすったもんだの末別れてからは、

「彼氏なんてしばらくいらない!」と宣言し、ひたすら仕事に没頭していました。

 

飲食店のメニューの企画や販促に携わっているので、男性との出会いがないというわけではありません。

ただ、なぜかなかなかそういうモードになれなかったのです。

でもドキドキ感だけは欲しく、出会い系サイトで遊んでいました。

気が向いたときに遊べて、マンネリや束縛がないのが好都合だったからです(笑)

 

サイトはいくつかかけもちをしていたのですが、イケメン率の高いPCMAXがメインでした。

バタバタしていて放置してしまい、久々にログインしたらアパレル関係の33才からメッセージが入っていました。

短すぎず長すぎず、ていねいながら堅すぎない感じが好印象。

残念ながら顔はわからないけど、イケてるスーツ姿とスマホを持つがっしりした手にイケメンセンサーが反応しました。

 

イケメンセンサーに狂いなし!斉藤工似のセフレゲット

写メをもらうと斉藤工似!

私のイケメンセンサーに狂いはありませんでした(笑)

「似てるって言われない?」と聞くと「あー、なんか言われたことあるかも」とさらり。

私のことも褒めてくれ、やりとりも盛りあがったのでラインに移行、ほどなく「会おうよ」となりました。

 

待ちあわせは10月某日週末の夜。

三宮OPA前に「どうもはじめまして~」と飄々と現れた彼はカジュアルスーツ。

中背だけどがっしりした体型、ワイルドさ控えめの斉藤工といった風です。

 

ビストロアルバータでイタリアンを堪能。

お互いの仕事の話なんかもしつつちょっとさぐりをいれると、

同棲していた彼女と別れ、仕事に打ちこんでいたらこの神戸へ転勤になったそう。

環境が変わり仕事がますます楽しくなってきたから、結婚願望がなくなったとのこと。

 

「重いの苦手なんだよね。結婚どころか恋愛願望がないみたいな。俺、やばいなぁ」

「だったら私もやばいよ、じぶんでもびっくりするくらい結婚願望ないし。気楽な関係がいいよね」

「そうだね、その点出会い系はつかえるよね」

「うんうん、つかえる~!」

 

なんて妙なところで意気投合。

そして2回目のデートの帰りに自然にホテルへ…という出会い系王道コース(笑)

もちろん遊びでした。

でもデートを重ねるほど彼の魅力にどんどんはまり…

気づいたら大好きになってしまって困った、という最悪コース(泣)

 

私はイケメンとのドキドキ感が目的なので、Hをしてしまうと気が済み「ごちそうさま」って感じになるんです。

でも、彼に関しては初めて「ごちそうさま…じゃなくて!お、おかわりっ!」と思ってしまい、戸惑いました。

顔が好みすぎるのとデート中の会話も楽しいのと、なによりキスとHが気持ちよすぎるから…

 

セフレを好きになり苦しむ…彼じゃなきゃもうダメ

彼と会うのは月に2、3度。

待ちあわせて食事するより、彼からとつぜん連絡がきて会うことの方が多かったです。

「なにしてるの?会える?」とラインがきたり、

 

「声だけでも聞きたいしさ」

「声聞いたら会いたくなっちゃったじゃん」

「さみしいな…」

 

なんて電話がくるともうダメ…

彼がいるバーやクラブまでタクシーをとばし、飲んでから彼の家に流れる…

または私の家に呼ぶ、というパターンの繰り返しでした。

 

「私のことどう思ってるの?」

 

聞きたいけど、うざがられたくない。

でも会うたびにどんどん好きになっちゃうしで、だんだん苦しくなってきました。

気持ちを紛れさせるために、別の出会い系サイトも利用して何人かと会ったりもしました。

でも、ほかの人と会えば会うほど彼の魅力を再確認するだけ…

 

「都合のいい女」をやめたら彼は動揺、そして…

都合のいい女、セフレその1じゃなく、

「本命」

になってみせる!

 

そう決めた私は、仕事関係の会食や飲みを増やしたり、

友人に頼んで食事会、飲み会(という名目の合コン)をばんばんセッティングしてもらったのです。

急な誘いは断ることが増え、彼から連絡があったのがラフな飲み会中なら、「○○で飲んでるからきなよ」と誘い、2人っきりじゃなくお互いの友人を交えて飲むという機会を増やしました。

もちろん流れでのHはなしです。

 

「会いたいな、いつなら大丈夫?予定あわせるから」

めずらしくまじめな感じで連絡があり、久々にふたりで会ったときのことです。

「もしかして俺のこと避けてない?いい感じの人とかいるの?」

やたら詮索する彼…

「避けてなんかないよぉ。いい人はねぇ…いるようないないような、ふふっ」

適当にかわす私、やけに動揺する彼…

 

作戦成功です!

 

お互い近況報告しつつ、珍しく思い出話や過去の恋愛話をしつつ会話もお酒もすすみました。

彼の家に誘われましたが、ここで行ってしまったらセフレに逆戻りです。

心を鬼にして「今日は帰るわ、またね」とタクシーを止め、その場で別れました。

 

セフレじゃなく本命に!いまはおとなデート満喫中

そんなちょっとよそよそしいお付き合いが続いていた、ある日のデート帰り…

 

「しばらく会えなかったとき、さみしかった。特別な存在ってことに気づいたんだ。いい加減な関係はやめたい、俺は真剣だから!付き合ってください」

 

夢にまでみた告白!

私はわざと間をおいて「…はい」とOKしました。

お互い相変わらず忙しいのですが、休日はドライブや温泉、プチ旅行に行ったりとおとなデートを満喫しています。

もちろんHは相変わらずよし、どころかますますよし(笑)

すべてにおいて大満足です。

 

最後に

彼と付き合うことでができて本当によかったです。

結婚願望がなかったふたりなのに、最近はお互いの将来や夢についての話で盛りあがることも!

一見クールなのに意外と私よりロマンチックだったりする、そのギャップもたまりません。

 

私の体験談がセフレを好きになってしまい悩んでいる人、出会い系に興味のある人の参考になればうれしいです。

 

そして最後にひとつだけ、

イケメンと確実に出会うならPCMAXですよ!

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top