出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

きっかけはナンパ…はアリ!毎週ナンパされてる私が100%ナンパされるスポット教えます

nanpa
5秒で分かるSTORY
ドラマティック&運命的「ナンパ」も立派な出会いのひとつ!

私の「スタバ」ナンパ体験談&意外と穴場な「立ち飲み」

イケてる男性と絶対確実に出会える!ナンパのメッカ「クラブ」

リッチ狙いなら「スポーツジム」てっとりばやくなら「ネット」

27才・派遣・東京

「ナンパ」

あなたはどんなイメージを抱いていますか?

怪しい、しつこい、キャッチセールス、チャラ男、遊び目的…

あまりいいイメージがないかもしれませんね。

でも、ふだん出会いがまったくない女性にとってナンパは出会い方のひとつ、さらにいえば最もドラマティックで運命的な出会い…といえるのではないでしょうか?

今回は、なぜかほぼ毎週ナンパされている私が、ステキな男性とナンパきっかけで出会う方法、そしてトラブルを避けるために気をつけたいことなど、惜しみなくご紹介します!

 

コーヒーよりアツい出会いがある?!ナンパスポット「スタバ」

私が一番おすすめする穴場ナンパスポット、それは「スタバ」です。

友人も何人も経験がありますし、私は何回も。

未遂(?)ならしょっちゅうだったりします。

 

あるときは、隣の男性が去り際に、

「あの、さきほどからずっとあなたのことが気になってまして。よかったらお友達になってもらえませんか?」

と言いながら、名前とラインのIDが書かれた紙を渡してきました。

わるい人ではなさそうだったものの、ピンとこなかったので連絡はしませんでしたけどね。

 

またあるとき、スタバに入ろうとした直前…

「す、すいません!」

と、男性に呼びとめられました。

 

立ち止まると…

「おひとりですか?待ち合わせとかじゃなくお急ぎじゃなければ、いっしょにいかがですか?もちろんごちそうさせていただきます!お願いします!」

と言われたんです。

 

もちろんビックリしましたし、ふつうなら無視です。

でも、顔がやや丸顔ながらもデイーン・フジオカさんに雰囲気が似ててタイプだったのと、嫌な感じがふしぎとしなかったのでついつい「あ、いいですけど…」とOKしてしまったんです(笑)

お互いピンときたというか、ひとめぼれという感じでしょうか。

そしてじつはその彼といま…

付き合っているんです。

(ナンパからの真剣交際ってあるのかなぁ)と、私自身初めは半信半疑だったりしました。

でも彼のことは信じられるし、一緒にいて安心できるのでずっとなかよく過ごしたいです。

 

【注意点】ナンパ未遂、めんどくさいタイプは完全スルーに限る!

ナンパ未遂とは…

チラチラ見てきたり、やたら目が合ったり(自意識過剰とかでは決してありません、あきらかにこちらを意識しているのです)すること。

職業不詳のちょいワルオヤジに凝視されたり、外国人、ハーフ系の男性に「ハーイ!」という感じで手をふられたりウインクされるのも多く、けっこうめんどくさいんですよね。

私はオヤジも濃い顔も全然タイプじゃないので完全スルー。

でももし、いずれかがお好みなら今すぐスタバにGo!ですよ(笑)

 

イケメンリーマンも多し!意外と出会えるスポット「立ち飲み」


2番目におすすめしたい穴場も穴場、意外なナンパスポットが「立ち飲み」です。

串焼き、バル、バーなどジャンルが多く、ふらっと寄れてかるく飲めてリーズナブルなのがよいところ。

ここ数年で女性同士でも気軽に入れるお店が増えてきたのはうれしいことですよね。

でもただ「気軽~!安い~!」と、女だけでグビグビ飲んでるだけじゃもったいない!

立ち飲みはじつはナンパが多く、高確率で出会えるスポットなんです。

 

立ち飲みはカウンターやちいさなテーブルがほとんど。

お客さん同士の仕切りや壁がないのが出会いに有利に働きます。

もし、隣にすてきな男性がいたら(来たら)「せっかくですし、これもなにかの縁ですからカンパイしましょ!」と声をかけちゃいましょう。

ほぼ間違いなく快く応じてくれますし、お酒の力を借りてしまえばなんてことないので、ふだん男性と知り合うチャンスがない人や恥ずかしがり屋さんにぴったりです。

私はその方法で、とある立ち飲みワインバーで大手広告代理店勤務のイケメンリーマンとお近づきになれたことがありますよ(笑)

 

【注意点】タダよりこわいものはなし!タイプじゃない人には「おごらせない」

ただし、失敗談も…

あるとき、友人と立ち飲みの焼き鳥屋さんに行ったときの話です。

2人組のサラリーマンが気前よくドリンクをおごってくれたんです。

(ラッキー♪)と内心ほくそ笑みつつ、なんとなく話していたら…

 

ルックスが超好みの男性2人組が逆隣りに来ちゃったんです!

 

でも、すでにおごられているからカンパイするわけにも話しかけるわけにもいかず。

しかも、おごってくれたサラリーマンのひとりがお酒がすすむほどしつこくなり…

(もうひとりは気弱な感じで諌めてくれず、ただヘラヘラ笑っているだけ)

私たちが帰るといっても「あと一杯だけ!ね?」と粘ってきたり、

しつこく連絡先を聞きだそうとしてきて面倒くさいわ、結局イケメンと一言も話せずともう最悪でした。

「おごるよ」と言われても、タイプじゃなかったら丁重に断るようにしましょう。

 

あと、店員さんやほかのお客さんの手前、店内で連絡先交換をするのはやめたほうがいいです。

お店をでてからにしましょうね。

(あ、ちなみに広告代理店の男性とはいっしょにお店をでて、駅に向かう途中でさりげなく交換しました)

 

 ある意味ナンパ、出会いの王道スポット?!「スポーツジム」


3番目は「スポーツジム」です。

定番すぎて「なぁんだ…」と拍子抜けするかもしれませんが、ナンパ話、出会い話をうんざりするほどよく聞くからです(笑)

実は私の親友も、ジムでナンパされたのがきっかけで出会った飲食店経営の男性と絶賛お付き合い中だったりしますし…

妻子持ちなのでいわゆる不倫、でも本人はそんなのおかまいなしで堂々としています。

付き合いが長いのにあきれるくらいラブラブ。

リッチなお店や高級温泉旅館や海外など行きまくり(もちろん旅費などすべて相手持ち)なので、不倫でも正直うらやましかったりします。

 

親友いわく、男女問わず声をかけられたりかけたり、会員同士でよく雑談するのでしぜんと仲良くなるんだとか。

健康的に痩せられてストレスも発散できて、さらにすてきな男性と出会えたら…

入会費も会費もお安いものですよね(笑)

 

【注意点】スポーツジムには変な会員も…出会うならジム選びは重要!

これは派遣先の先輩の話ですが、残念なエピソードも…

 

先輩が通うジムには勘違いナルシストで病的に女好きな中年の男性会員がいるそうです。

ちらっと一瞬、その会員さんがいる方向に顔を向けていただけで「(俺のこと)見てたでしょ?」と言われたり、

「いろいろ教えてあげるよ」「このあとお茶でもどう?」などと、馴れ馴れしくしつこく話しかけてくるのが地味にストレスなんだそう。

 

また、別のジムで体験レッスンをしたらなぜか年齢層が異様に高く、まるで公民館のような雰囲気だったとか…

先輩は場違い感を味わいまくり、いそいそ帰ったらしいです。

ジム選びはどうぞくれぐれも慎重に!

 

ナンパされない女子はいない?!絶対出会えるスポット「クラブ」

ジムと並ぶ最強ナンパスポットは「クラブ」です。

おしゃれな雰囲気に音楽、ダンスにカクテル…とくればもう出会いの場としては申し分なし!

年齢や職業など関係なく、すぐになかよくなれますから「出会いのテーマパーク」と言ってしまってもいいのではないでしょうか。

しかし、「クラブに来ている女性=かるい、すぐヤレる」というイメージをもっている男性が多いのも残念ながら現実…

クラブに行くときは、「ノリよく!品よく!」を心がけましょう。

ファッション、メイクはフェミニンで華やかでありつつも気合いを入れすぎて露出しすぎたり下品にならないよう注意!

清潔感と上品さをキープすることで逆に目立つことができますし、中身が空っぽのチャラ男ではなくまともで誠実な男性を引き寄せられます。

 

【注意点】クラブだからと派目をはずしすぎるのはNG!

クラブはお互いの距離感が近かったり、スキンシップが多くなりがち…

場の雰囲気に流されず、いやなことははっきり「やめて」「ダメ」ということも必要です。

 

流れでカラオケやバーに誘われることもよくありがち。

でも、時間が遅くなるほど相手のペースにのまれたり、終電がなくなってなんとなくお泊り…からのヤリ逃げ、セフレ化の危険が高まってしまいます。

どれだけ熱心に誘われても連絡先交換にとどめ、その場でサクッと解散するのが無難。

後日改めて連絡をとりあうようにして、まずはお互いの友人を交えた食事会などからスタートするようにしましょう。

 

電撃スピード婚も夢じゃない!てっとりばやく確実に出会いたいなら「ネットナンパ」

「お金も時間もなるべくかけたくない」

「わざわざ行くのがめんどくさい…」

そんな理由でどのナンパスポットもピンとこない、でも出会いたい!

そんなちょっぴりわがままな女性にぴったりの出会いがあります。

それが最後に紹介する「ネットナンパ」、いわゆる出会い系です。

真剣に彼女が欲しい男性、食事や飲みに付き合ってくれる友達を探している男性、イベントやテーマパークに行きたいけどひとりじゃさみしい…なんていう男性、ライン友やメル友募集など…

さまざまな目的で登録している男性がまさに星の数ほどいるので、出会い系に登録すれば120%どころか200%出会えちゃいます。

 

出会い系もまた星の数ほどありますが、おすすめはPCMAXペアーズです。

ここだけの話…

ほかのサイトよりイケメン率がダントツで高いですし、真剣に彼女を探している男性も多いんです。

とくにペアーズはフェイスブックと連動していて婚活目的の男性が多いのが特長。

みんなにうらやましがられる電撃スピード婚も夢ではありませんよ。

 

【注意点】ヤリ目、ネットストーカーなどに注意!見分け方や対処法は?

出会い系には、H目的の「ヤリ目」や、一方的につきまとってきて無視しても「アドレス教えて」「会おうよ」としつこく迫ってくるネットストーカーもいるので気をつけましょう。

・やりとりしてすぐに「会おう」と言ってくる

・やたら個人情報を聞きだそうとするくせに、自分はあいまいだったり嘘っぽい

・夜~深夜、人気の少ない場所や個室、密室(自宅、ホテル、車など)で会いたがる

・やたら褒めてきたり、なれなれしくボディタッチしてきたり体をジロジロみる

そんな男性はまず間違いなくヤリ目、もしくはストーカー予備軍なので要注意!絶対スルーです!

もししつこかったら、ブロック機能を駆使してとっとと消えてもらいましょう(笑)

 

最後に

「ナンパ=不純、不真面目」

というイメージをつよく持ちすぎるのはじつにもったいないと思います。

 

なぜなら、思わず声をかける、少しでも話がしたい…というのは自然な欲求でもあるからです。

あきらかに怪しげだったりナンパ慣れしていたり、目的がよくわからない場合はもちろん無視です。

でも、誠実で好感がもてる場合は、まずはちょっとだけでもお話ししてみてはどうでしょう?

「出会いがない」

「いいオトコがいない」

そう嘆く前に、ちょっとおしゃれして出会いの場に積極的に出向きましょう。

まずは行動あるのみ!

紹介したスポットにさっそく出かけてみてくださいね。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top