出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談【パパ活】

201504101
5秒で分かるSTORY
月極パパって何?パパから毎月数十万円もらっている女性たち

出会い系で知り合った会社経営者の男性から「愛人になってほしい」と迫られる

愛人契約の面接後、契約金30万円をポンと手渡される

愛人になって分かったパパが貢ぐ理由

25歳・派遣・東京

月極パパって言葉聞いたことありますか?

月極パパとは、女の子と「愛人契約」をして、契約期間中に毎月まとまったお金を払う男性のことです。

お金持ちの男性が中心で、相場は5万円~50万円と幅広いみたいです。

ちなみに、「都度パパ」っていうのもあって、こちらは言葉の通り、エッチする都度、お金を払う男性のことですね。

今回は、私が「月極パパを出会い系サイトで手に入れた体験談」をご紹介します。

月極パパや愛人契約に興味がある方の参考になれば幸いです。

 

月極パパがほしい!

月極パパと愛人契約を結ぶ女性はどんなタイプが多いんでしょうか?

多いのは、「キャバクラ嬢」「風俗嬢」そして、「援助交際をしている若い普通の女性」です。

彼女たちは、お金持ちの男性に上手く取り入り、愛人となる代わりに毎月お金を貰っています。

綺麗な人や芸能人の卵などの価値の高い女性ですと、特に高収入の男性と契約でき、毎月30万円や50万円も貰っているようです。

私の友人では、タワーマンションまで買ってもらった子もいます。

「楽をしてお金が稼げたらいいのにな~」って誰しもが思いますよね。

当時25歳だった私は、会社員として就職できたものの、手取り20万いかない安月給。

性を売ってお金を稼いでいるキャバクラ嬢や風俗嬢を見て、どことなく「ずるい」と感じていました。

また、上手く高収入の旦那と結婚をして養ってもらい、お金に不自由しない生活をしている専業主婦を羨んでいました。

しかし、既に正社員として就職していたため、今更キャバクラ嬢にはなれませんし、好きでもない男性と結婚をしても、ストレスが溜まるばかりだろうと、渋々せっせと働いていました。

 

出会い系でセックスを求める男性たち

仕事に追われるだけで、良い出会いもない毎日・・・。

暇つぶしにと、スマフォのバナー広告で見かけた「PCMAX」に登録をしたことで、私の世界は一変しました。

最初、アバター同士で交流するアメピグのようなSNSサイトかと思っていたのですが、使ってみてすぐに出会い系サイトであるということが分かりました。

登録は簡単で、5分もかからずにサイト利用を開始できました(18歳未満でないという年齢認証は必要です)。

はじめは、ただ男性に話し相手になってもらいたいという気持ちで掲示板や男性のプロフィールを見ていました。

すると、「早く出会ってセックスをしたい」と焦っている「身体目的」の男性が多く、セックスの代わりにお金の支払を持ち掛けてくる男性までいて、非常に驚きました。

「セックスしませんか?」

「手だけでもいいので抜いて欲しいです」

「食事くらいはおごるので会ってセックスしてくれませんか?」

このように、何としてでも女性とセックスをしたいと必死になっている男性の書き込みが多く見受けられました。

こういった男性登録者が女性の身体を渇望する様子を見て、私はこの「男性の欲望」を上手く利用できないだろうかと、こちらも欲を出したのです。

 

40代のパパから提示された金額は20万円

調べてみると、出会い系サイトを援助交際に利用し、お金を稼いでいる女性も少なくないということが分かりました。

それを知って「私も簡単にお金が稼げるかもしれない!」と、その気になりました。

色気ある雰囲気を狙った胸元の写真をアップロードし、男性が好みそうなセクシーなプロフィールに書き換え、「優しいパパを募集しています」と、一言コメントを残しました。

掲示板の男性の書き込みを閲覧するだけで足あとがつくので、少し閲覧するだけでも男性からのアプローチが殺到しました。

中でも、「無料でセックスをしようとしている男性」「あまり収入が無さそうな男性」「若すぎる男性」からのアプローチは流し、できるだけお金に余裕のある中年以上の男性とコメントのやり取りを開始しました。

メールでやり取りをしていると、相手がお金を支払わずにヤリ逃げするつもりだ、無責任な人間だ、お金を持っていないなどと分かってくるものです。

見込みの無い男性は排除し、ターゲットを絞っていると、気になる男性と知り合いました。

40歳、独身、職業は経営者。

出会い系サイトのプロフィールに記載されている年収については半信半疑ですが、その男性は年収二千万円以上と記載していました。

写真の姿は中年ながらも、お金のゆとりを感じさせる雰囲気があり、本当に高収入かもしれないと思えました。

男性とメールを交わしたところ、

「特定の愛人が欲しくて探している」

「愛人になってくれないだろうか」

と言われました。

愛人契約として提示された金額は、毎月20万円

私は段々とその気になりました。

相手は多忙なので、会うのは月に1回以下で良いのだそうです。

毎月20万円を貰っても、月に20回セックスをしろと言われれば、一回のセックスが一万円と激安になりますが、会うのが月に1回以下ならば高額です。

相手が私の容姿を見定めたいようで、まず最初は食事をしながら相談をしたいと持ちかけられ、「おごりで食事を食べられるのならば良いか」と、話に乗りました。

 

ドレスコードのあるレストランで面接

私は当時東京都八王子在住で、彼は詳細な住居は明かしませんでしたが、同じく東京都在住のようでした。

おごるからと指定された待ち合わせ場所は、港区の「グランドプリンスホテル高輪」でした。

フランス料理「ル・トリアノン」で食事を楽しみたいと言われ、調べてみたところドレスコードのある上品なレストランだと知ってびっくりしました。

19時に仕事を終えてから、ホテルに赴きました。

1度自宅に戻り、背伸びをして高級感のあるスーツに着替え、ロビーをきょろきょろしていると、身なりの良い中年男性に声をかけられました。

身長は170センチくらい。

中肉中背、中年ですが身だしなみに気を使っていることが伺え、清潔感があり、口臭などもありませんでした。

顔立ちは年齢のせいもあり、やはりイケメンとは言えませんでしたが、表情がきりりとしており、まともな人間だと察しました。

これが、肥満の臭い男性でしたら、いくらお金を貰えるとはいえ一目散に逃げていましたが、セックスしても不快にならない許容範囲内の外見の紳士でした。

彼は、フレンチを食べながら私の容姿を褒め、20代の素人の女性と出会えて嬉しいとしきりに喜んでおられ、私も良い気分に。

本当にお金持ちだと確信し、私も頑張って自分をアピールし、愛人契約が無事成約しました。

 

契約金は30万円!?パパとの初エッチ

食後にお酒を飲んでいるとホテルの部屋に誘われ、つい、承諾しました。

もしも騙されてしまったらという不安がどこかにあり、私はお金目当てで会ったのだからと大胆にも「先払い」を要求すると、男性は前もってお金を用意していたらしく、分厚い封筒を渡されました。

封筒を開けると、中には30万円が・・・。

「契約金」なのだそうです。

そのままホテルのベッドで彼とエッチしましたが、大金をくれるという嬉しさと、やり逃げはされないという安心感により、行為に不安や不快感はありませんでした。

希望すれば欲しい物は買ってくれる、お金に困った時は助けてくれる、月極は20万円だが会う度にお小遣いをくれると、愛人契約の内容を説明され、お得だらけであると、私はこっそりとほくそ笑んだものです。

その日はホテルで寝て銀行口座などの情報を教えて別れ、後日愛人契約は本当に結ばれたのだろうかと不安になり、通帳記入したところ、相手から20万円が振り込まれており、実感がわきました。

 

1年間の愛人生活と男性が大金を払う理由

それからは相手から連絡があれば返信をし、相手が会いたいと希望をすれば会って食事や買い物を楽しみました。

デートの際に欲しい物があるかと聞かれ、私は15万円の「ミュウミュウ」のバッグが欲しいと希望すると「そんなに安い物でいいのか、もっと甘えてもいいんだぞ」と、言いながらぽんと、買ってくれました。

どうして他人に大金を支払うのか、なぜ高価なプレゼントをくれるのかと、疑問に感じましたが、本人曰く、

「中年になると物を買っても満たされなくなる。感情が希薄になり、自分が喜びを感じられないので他人に施して満足をしたいのだ」

と、説明されて納得をしました。

お金持ちの男性は、お金をばらまくことで女性に尊敬されたい、という人も多いようです。

それから1年間、彼とは毎月1回会う関係が続きました。

その後、事情により私は東京を離れて田舎の実家に帰り、男性からのメールにも返信しなくなりましたが、今でもなぜか毎月20万円はきっちりと振り込まれ続けています。

貰ったバッグや宝石は売ってお金に替えました。

 

最後に

以上、副業として愛人契約を行い、安月給のOLでは考えられないほど儲けられたおいしい経験です。

彼氏がいる今でもお金が振り込まれ続け、「いいのかな」なんて少し不安になりますが善意として有りがたく頂いています。

月極パパや愛人契約に興味のある方は、「PCMAX」でお金持ちの男性を探してみてはいかがでしょうか。

201504235「出会い系サイト」でパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

201504235パパ活してない女子は損してる!月収18万円の私がパパを探して年収が2倍になった体験談

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top