出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

山田涼介似の年下彼氏と半同棲生活を送ってた体験談【出会い系】

201504105

27歳・出版・東京

「いじめたくなる」男の子っていませんか?

私は普段はMなのですが、年下の可愛い男の子を見たときは、ついついSっ気が出ていじめたくなってしまいます笑。

今回は、出会い系サイトで見つけた年下の男子学生と「半同棲」のセフレ関係になったときの体験談をご紹介します。

尻尾を振って懐いてくる子犬のようでとっても可愛かったです。

年下彼氏が欲しい」女性の参考になれば幸いです。

 

友人が出会い系で公務員の男性と結婚

私が26歳の時の話です。

それまで、てんで男運のない人生でした。

寄ってくるのは身体だけが目当ての男性ばかり。

高収入を餌に結婚を申し込まれたことも何度かありましたが、全て生理的に無理な男性ばかりでした。

イケメン男性と縁があっても、借金持ちだったり、性格に難があったり・・・。

20代半ばになり、良い男性との出会いのなさに焦りを感じ始めた頃、友人の1人が「出会い系サイト」で知り合った公務員の男性と結婚をしました。

「友人の紹介で」と周囲には話していましたが、私にだけ「出会い系サイトで出会った」と本当のことを教えてくれました。

それを知った私は同じような幸運に恵まれないだろうかと、彼女が使っていた「PCMAX」に登録をして暇があれば利用するようになりました。

多くの男性から連絡があり、すぐに何人かの男性と出会えました。

出会った男性からは、食事をおごってもらったり、お金を貰って割り切りエッチをしたりと利用していました。

しかし、自分でも事務員として稼いでいるために、もうお金絡みの出会いはいいかなと正直飽きが出てきていました。

 

山田涼介似の年下大学生にコンタクト

そんなとき、何気なくサイトの新規登録者を眺めていると、目を見張る顔立ちの良い男性が1人、目に留まりました。

二重で目が大きく、色が白く、髪の毛もサラサラで、女性ホルモンが多そうな中性的な可愛い男の子でした。

芸能人でいうと、ジャニーズの山田涼介にどことなく雰囲気が似ていました。

プロフィールには、

「21歳男子大学生」

「ドM」

「年上女性が大好きです」

と、書かれていました。

住んでいる場所は2人とも関東で、私は神奈川県、彼は東京都。

セックスフレンドや軽いお付き合いならば、気軽に出会える距離です。

「仲良くしたいな」とコンタクトを送り返信を待ちました。

相手は大学生で時間を持て余しているためか、素早い返信が届き、サクサクと話が進みました。

写真は偽ることができるので、複数枚の写真を送ってもらい、確実にイケメンであると確認し、こちらの写真も送信しました。

許容範囲内か確認を求めましたが、

「こんな綺麗なお姉さんの奴隷になりたいです!」

と、熱烈に歓迎されました。

お互いの環境、求めている相手、性格などについて会話を交わし、ある程度信頼を深めてから、いよいよ出会いました。

初めてコンタクトを送ってから、出会うまでに掛かった期間は約2週間。

相手を知るにはほど良い期間でした。

明るく、人の多い場所で気楽に出会いたいと考え、神奈川県横須賀市のミスタードーナツで待ち合わせました。

 

モデル体型の可愛い彼に母性本能を刺激される

時期は、7月後半。

大学生の彼は夏休みに入って暇をしていたため、社会人の私の都合に合わせて神奈川まで訪れてきてくれました。

仕事が無い日の午後3時。

待ち合わせのミスドで本を読みながら待っていました。

メールでお互いの特徴や現在の居場所を伝えました。

ドキドキしながら待っていると、店内に若くてすらりとした男性が入ってきました。

店内を見回した後、私を目指して一直線に歩いてきました。

そして、透明感のある声で、ハンドルネームで呼びかけられました。

彼に声を掛けられて思わず私は、はにかんでしまいました。

ハンドルネームのこそばゆさ、初対面の人に会った恥ずかしさからだけでなく、彼の顔が写真よりもずっと綺麗だったためです。

若いために肌が綺麗で、目は黒目がちで子犬みたい、染めてない髪の毛は少し長めにカットされていました。

着ている服は黒いシャツにジーンズという普通の格好でしたが、178センチの長身痩躯な出で立ちにより、モデルのように格好良く見えました。

可愛さに圧倒されながら世間話から始めましたが、男の子がそわそわとし「早くセックスしたいのかな」と、気が付きました。

大人しく、危険性は無さそうだし、すごく可愛いので部屋に連れ込んでも安心だと思い、部屋に来るかと尋ねるとこくこくと頷き、思わず母性本能がくすぐられました。

 

Mっ気のある彼をいじめてあげる

部屋に連れ込み、彼の服を脱がして一緒にお風呂に入りました。

言われるままに従う大人しい年下の彼は、まるで「ペット」のような可愛さがありました。

湯船でいちゃいちゃし、私が許すまで挿入させませんでした。

主導権を握っている快感がありましたね。

マゾヒスト傾向があるために命令されたり、褒められるのが好きなようで、面白がっていじわるをして存分に遊びました。

一度射精をしても、すぐにまた勃つのにはびっくりです。

どんなプレイが好きなのかと彼の趣味を探りながら遊び、気が付くともう夜中の21時になっていました。

本メアドや電話番号などの連絡先を交換しました。

ただ、彼は一人暮らしであるため、無理して自宅に帰る必要がないというので、家に泊めてあげました。

翌朝、私は仕事があるために家に帰しましたが、それから彼とはセックスフレンドのような関係になりました。

 

彼との充実した半同棲生活

その後、「もっとセックスをしたい」という彼を、夏休みのあいだ自宅に泊めてあげることになりました。

彼はお泊りグッズを持って再来しました。

自活している社会人ではありますが、内心、彼の生活費を世話したくないという気持ちがありました。

しかし、そんな私の心配をよそに、外食に行った際は彼の方からおごってくれ、お世話になるからと言ってお金を渡してくれました。

更に、恋人ごっこがしたいのか2万円する指輪までプレゼントしてくれました。

私のお金は銀行に預けていますし、はんこや通帳も別々に隠してあります。

高価な物は家にありません。

彼を泊めておくことに関しては、不安はありませんでした。

暇ならば食事くらいは作れと言った翌日、仕事から帰宅をすると、見た目は祖末ながらも美味しい料理を振る舞ってくれるようになり、嬉しかったですね。

彼はどの角度から見ても美しく、自宅に綺麗な人形が住んでいるかのようでした。

メンヘラだから寂しい、一緒にいたいと懇願され、顔立ちが綺麗で性格も無害なために、できるだけ家に置いておきました。

マッサージをさせたり、足のネイルを塗らせたりと、命令すると嬉しそうに頑張ってくれました。

最初はセックスがあまり上手くはありませんでしたが、こうすると気持ちが良くなるのだと、教えこむとすぐに上達し、よりセックスが充実し、夢中になって朝晩性交しました。

 

最後に

そんな状態で、夏休みいっぱい彼と一緒に過ごしました。

その後、私の仕事に集中したいという理由で、彼との交際は途絶えましたが、今思い出しても楽しい一時でした。

滞在期間は丁度1ヶ月くらいです。

「仕事で多忙だから当分会えない」とメールで伝えると、何度もメールを送ってきて、「もっと会いたい」と懇願された時は、可愛くてキュンときました。

セックスだけでなく、カラオケに行ったり、プールにも赴き、ショッピングも楽しんだために、短期間、年下の彼氏ができたようでしたね。

以降、そこまでのイケメン男子には巡り合えていませんが、時々暇があれば出会い系で年下男子と出会うことにハマってしまいました。

気軽に出会い、気軽に遊べる敷居の低さが、気分屋の私にぴったりです。

PCMAX」は、出会い系の中でも特にイケメン男子登録者が多い印象があります。

サクラや、怪しい登録者がいないために女性の私でも不安なく利用でき、長年お世話になっています。

女性は登録も利用も無料だから、懐が痛んだり、損をすることはまずありません。

出会いサイトは、お金目的や食事目的にも利用できますが、こうして気軽にイケメンセフレをゲットできる点も、魅力的ですね。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top