初心者は待機保障ありの「ライブでゴーゴー」がおすすめ!主婦のチャットレディ体験談

28歳・専業主婦・大阪

「妊娠」をきっかけに、ライブチャットを始めました。

授かり婚だったため、当時、ほとんど貯金がなく…。

つわりもひどく、家でできる仕事をしようとネットで探しているときに、「ライブチャット」のバイトを見つけました。

今回は、家事や育児をしながら片手間にライブチャットでお小遣い稼ぎをしている私が、ライブチャットで稼ぐ方法を簡単に解説したいと思います。

 

初心者がライブチャットで稼ぐ方法

「簡単に稼げます!」「あなたも高額収入をゲット!」

ライブチャットの広告を見ると、そんな甘~い言葉を目にします。

実際、私もそれにつられて始めました(笑)。

しかし、これはあくまでも自分のお客さん(固定客)が沢山ついたらという話。

初心者にとっては、そのお客さんを見つけるまでのハードルが高いのです。

ファンがついてくれないと、報酬はゼロです。

報酬ゼロがいつまでも続くと、モチベーションが下がっていきます。

そこで初心者は、「待機保障」がついたサイトを選ぶことが何より大事です。

待機保障というのは、お客さんが見に来てくれていない待機時間中にも報酬が発生するサービスのことです。

待機保障があると、待機しているだけで、確実に報酬をゲットできます。

そのため、初心者は、この待機保障のあるサイトから始めてみることをおすすめします。

また、高額収入のために必須な「固定客」や「ファン」を掴まえるコツですが、とにかく待機して、一人でも多くの男性の目に止まるようにすることです。

登録したてのときは、男性側に「新人さん」としてピックアップされ、男性からの注目度がアップするので、どんどんアピールしていきましょう。

 

初心者なら待機保障のある「ライブでゴーゴー」がおすすめ

さて、上記で述べた待機保障のあるサイトですが、実はあまり多くありません。

その中で一番おすすめなのは、「ライブでゴーゴー」という大手の老舗サイトです。

私が現在メインで使っているサイトになります。

基本的に、チャットレディの仕事自体は、どのサイトも同じです。

違うのは、チャット1分の金額、メール一通の金額くらいです。

この金額が高く、さらに待機保障がある、その2点で選ぶと「ライブでゴーゴー」が一番稼ぎやすいサイトと個人的にいえると思います。

また、「ライブでゴーゴー」は、通帳記載も「株式会社〇〇」という形でされるので、仕事内容が他人にばれる心配もありません。

 

サイトの登録方法とプロフィール設定

まずは、登録方法からです。

登録方法はいたって簡単で、登録フォームから自分の身分証(保険証など)を写真で撮って送信するだけ。

これは、18歳未満の人が登録するのを防ぐためのようです。

次に、プロフィールの設定方法です。

「よろしくね」などの短い文章より、できるだけ自分の趣味や好きなことなどを具体的に書くようにしましょう。

中でも、画面越しでは伝わりにくい、自分の体型のこと(身長やスリーサイズなど)を書くと、男性からのリアクションが格段に良くなります。

ライブ映像は、超高画質というわけではありませんから、胸のサイズや体重など、自分のコンプレックスな部分は多少盛って書いても大丈夫です。

 

男性とのチャット方法

続いて、チャットで男性と会話するときのネタについてです。

普段友達と話すような「今日は何をした」「何を食べた」というような世間話から、既婚ということを公表している人であれば、旦那や家族のことなど、話す内容は何でもいいです。

大事なのは、自分の話しやすいテーマを選ぶということです。

ただ、ライブチャットは「女性と普通に会話したい」という男性よりも、日常生活で女性との接点がなく、“女性に飢えている”男性の方が多いので、待ちに待ったチャットが始まったと思った瞬間、挨拶もなしに突然「服を脱いで?」とかアダルトな内容を求められることもしばしばです。

ただ、もろに脱いでしまうと「性器の露出」で法律に引っかかってしまうので、その点には気をつけてください。

アダルトな内容が苦手な人は、無理してアダルトな欲求に応じる必要はありません。

プロフィール上で、「アダルトは苦手です」とアピールしておきましょう。

それでもなおそのようなことを求めてくるときは、運営に相談するかその男性のアカウントをブロックしてしまえばオッケーです。

 

最後に

以上が、私の体験談をもとにしたライブチャットでの稼ぎ方になります。

全体をまとめて言えることは、ライブチャットは、初心者でも続けてさえいれば稼げるようになっていく仕事だということです。

興味のある方は、「ライブでゴーゴー」を試してみてください。