チャットレディに「向き不向き」はあるの?チャトレに向いている人の3つの条件

21歳・フリーター・福岡

ライブチャットで稼げる女性の「条件」ってご存知ですか?

ライブチャットのための時間をたくさん取れる人

アダルトに抵抗がない人

普段から男性に好かれる人

の3つです。

上記のいずれかを満たしている女性であれば、基本的には稼げるようになります。

現在、私が稼げている金額は月10万円程度で、ライブチャット経験は2年弱になります。

最初、「お小遣い程度を稼げたらなぁ」と思っていたことを考えれば、お小遣いのレベルを超える収入を得られるようになったといえるでしょう。

しかし、ここまで稼げるようになるまで決して楽ではなく、山あり谷ありでした(笑)。

今回は、「ライブチャットを始めてみたい」と考えている人に向けて少しでも有益な情報をお伝えできたらと考え、「初心者がライブチャットをする上でのポイント」を大きく3つに分けて、お話したいと思います。

 

広告で目にする「高収入獲得♪」の甘い罠

ライブチャットは確かに、お客を獲得できれば、高収入が得られます。

稼いでいる人になれば、毎月500万円~稼いでいるそうです(「年収」じゃなくて「月収」ですよ)。

私が登録している「DMMライブチャット」は、お客さんと話をして、1分通話するごとに100円から125円の報酬を得られます。

単純計算すれば、1時間で6000円の報酬です。

これだけを見れば「話をするだけで6000円は高い!」と思ってしまうでしょう。

そのためつい、「ライブチャットは儲かる」と安易に考えてしまいがちですが、これはあくまでびっちり1時間話し続けられたら…という前提なのです。

大抵、お客さんは1時間も話をしてくれません。

話もそんなに長く続きませんし、後述しますが、アダルトで何とか通話時間を稼いでも、1時間という長い時間を持たせるのは大変です。

私のように自宅でライブチャットを行う人にとっては、日常の「空き時間」を使ってライブチャットをすることが、ほとんどだと思います。

そのため、空き時間がせいぜいあったとしても、2時間とか3時間くらいのもの。

私の場合、同棲中の彼氏に秘密でやっているので、彼がいない昼間のうちに稼ぐしかないのですが、1人のお客さんと1時間も会話をしないで終わり…そして、次のお客さんが来るまで待機しているあいだに、ライブチャットできる時間が終わってしまうなんてことはザラにあります。

ですから、ライブチャットは、在宅で自分の好きな時間に行える仕事ではありますが、仕事のできる時間に限りがあると、なかなか稼げないのが現状なのです。

そのため、“簡単に”高額収入を得られるとは、決して安易に考えてはいけません。

そうしてほとんどの人は、稼げるようになる前に挫折してしまうのです。

 

月10万円稼ぐなら「アダルト系」は避けて通れない!

基本的に、ライブチャットの男性は「アダルト」な面を求めてきます。

話をするのがメインではなく、画面の先の女性のエッチな姿を見ることを目的にしています。

そのため、「ノンアダルト」で稼ぐのは「アダルト」よりハードルが高く、下手をすると、お客さんが全然来ない、待機時間ばかり、稼ぎゼロということになってしまいます。

もし、月10万円以上、あるいはライブチャットで生活費を稼ぎたいという人がいれば、「アダルト」は避けて通れないでしょう。

「もっと稼ぎたい!」という気持ちが強まって、「ノンアダルト」から「アダルト」に移行する人も多いみたいです。

私自身も、最初は「ノンアダルト」、その後「アダルト」に移ったわけですが、最初は勿論、初対面の男性の前で服を脱ぐことに抵抗がありました。

お客さんの中には「あれして」「これして」と、エッチな要求や命令をしてくる人もたくさんいますしね。

エッチなことに興味がない・毛嫌いしている女性であれば、男性の欲望のままに自身の身体をさらけ出すライブチャットの仕事に拒絶反応を起こしてしまうかもしれません。

しかし、私は逆に、ライブチャットを始めてすぐに「アダルトもありかな?」と感じるようになりました。

なぜなら、私の場合、初対面の男性と会話をダラダラと続けるのが苦手だったからです。

逆にアダルトは、一度エッチな方向にスイッチが入ってしまえば、お客さんが一方的に指示をしてきて、私の方から無理に会話をしなくて済むわけです。

アダルトに移行してから、正直、ライブチャットが楽になりました。

エッチな様子を見せてお客さんを興奮させ、「この子とまたおしゃべりしたい!」と思わせることができれば、目的は達成したようなもの。

常連のお客さんが増えるにしたがって、収入は右肩上がりにアップしていきます。

 

時間帯ごとに異なる客層を狙うのが稼げるコツ

最後に、ライブチャットで稼ぐためのコツを一つご紹介します。

お客さんがログインする時間帯は、一人一人違ってきます。

仕事が休みで暇だからたまたまライブチャットをしてみたという人もいれば、仕事から帰って来て夜な夜なライブチャットする人もいます。

様々なお客さんがいろんな時間帯に利用するものの、そのお客さんがお目当てのライブチャットレディは1人~2人しかいないわけです。

私のようにライブチャットをする時間が昼間に限定しているような場合は、客層も「昼間に時間の取れる」一定の客層しか獲得できなくなります。

そこで、本気で稼ぐ人は、様々な時間帯にライブチャットで待機して、幅広い客層を獲得しているのです。

「稼げないな…」と感じた場合、もしかしたらあなたが待機している時間帯が悪いという可能性もあります。

一度、時間帯を変えてみるというのも一つの手だと思います。

ただ、普段から男性に好かれやすい雰囲気の女性であれば、おそらくどの時間帯にログインしても人気が出ることは間違いないと思います。

 

ライブチャットほど高額な在宅ワークはなし!

以上、私なりにライブチャットについてまとめてみました。

ライブチャットは、高収入を得られる可能性が十分ある一方、その道はとても険しいものです。

本当に稼いでいる人の前では、私なんかまだまだ足元にも及びません。

ライブチャットで本当に稼ぐことが出来るようになれれば、こんなにも高額な在宅ワークはないといえるでしょう。

わざわざ飲み屋でホステスをする必要も、風俗で働く必要もありません。

お客さんとは、あくまで画面越しでの付き合いだけですからね。

DMMライブチャットでの私の体験が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。