出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

アメリカ在住の私が日本の出会い系サイトをやったらモテ過ぎワロタwww

201504111

34歳・金融・NY

現在、私は「ニューヨーク」に住んでいます。

年齢は30代半ばで、全く美人ではなく、スタイルだって良いわけではない、本当に普通の日本人女性です。

それでも海外で「日本人女性」はモテます!

控えめで謙虚な性格と、若くて幼顔な外見がウケているようです。

しかし、それはあくまで海外での話。

日本に帰国したら30過ぎの女性なんて相手にされないだろうな~と思っていたのですが、「出会い系サイト」を始めてみたところ、多くの男性から言い寄られ・・・。

今回は、出会い系サイトを通して日本とアメリカで3人の男性と出会った体験談」をご紹介します。

30代半ばでも出会い系ではモテる!?

私はずっと日本の「出会い系サイト」は怖いものだと考えていました。

ちなみに、アメリカにも出会い系サイトみたいなものはあります。

ニュースでも良く「出会い系サイトを利用した女性が事件に巻き込まれた」なんて聞いていましたからね。

そんな風に考えていたところ、小学校時代からの友人が結婚すると連絡があり、休暇を取って日本へ帰国しました。

彼女に、出会いのきっかけを聞いてみると、それがまさかの「出会い系サイト」でした。

聞いたところ、彼女の周囲でも出会い系サイトや婚活サイトを通して結婚した友人知人が何人かいるそうです。

どんなサイトを使っているのか聞いてみると「ハッピーメール」という老舗の大手サイトだそうでした。

当時、海外でお付き合いしている彼がいたのですが、既にまんねり気味であった私は、彼女に教えてもらいながら、ものは試しと早速登録してみました。

人生初めて出会い系サイトを使ってみた感想は、

「こんなに普通の人たちが出会い系サイトを利用しているんだ~」

でした。

そして、驚くことにメールがひっきりなしに来ました。

30代半ばなので男性からの需要も少なく、連絡も1,2件あれば良いのかな程度に考えていたのですが、それが本当に携帯が鳴りっぱなしなくらいにメールが届くんです。

勿論、その中には一晩だけの体目的の方も数多くいましたが、真剣にお付き合いを探している方々も何人もいたことに驚きました。

出会い系って危ないことだけではなく、「1つの出会いの場」であるのかもしれないと感じ始めた私は、その複数来たメールの中で3人の男性と連絡を取りました。

①バツ1経営者の彼がキスをしてこない理由

まず1人目の男性です。

彼は、東京都内でジムを経営している40代のバツ1の方でした。

彼自身も「加圧トレーニング」のトレーナー資格を取っている、とてもアクティブな方でした。

加圧トレーニングに興味のあった私は、その点に惹かれ返信をしました。

彼は私をすぐにトレーニングジムに呼んでくれ、1時間加圧トレーニング体験をさせてくれました。

その後、彼の車で一緒に食事に出かけました。

食事は上野の三井ガーデンホテル1階にある「ボスコ・イルキャンティ」でした。

その後に、家の近くまで送ってくれ、次に会う約束をして別れました。

その1回目の印象はとても良く、優しくて、爽やかな男性だなと感じました。

最初に出会った男性だったので、出会い系でもこんな良い出会いが出来るんだと心底驚いたことを覚えています。

その後も、彼とは何度か会うことがありましたが、3度目あたりから少し雲行きが怪しくなってきました。

どうやら、前の奥様との縁が切れていなかったようです・・・。

私には聞こえないようにと配慮をしていてくれていたようですが、電話でかすかに言い合いをしているのが聞こえてしまいました。

彼に、前の奥様の話を聞いたところ、やはりまだ心残りがあるようでした。

彼は大手通信会社を辞めて、ジムを起業したそうです。

最初のうちはなかなか上手くいかず、借金を重ねたことなどが原因となって、奥様と離婚したそうです。

今では加圧トレーニングのジムが当たり、都内に何店舗もジムを開くまでに成功できたので、前の奥様の元に戻るか、または他の女性を探すかと迷っていたようです。

話を聞けば聞くほど、奥様のことを愛しているのが分かりました。

私は彼と話し合って、その日で会うのを最後にしました。

私と何度かデートするものの、体の関係はもちろん、キスすらしてこなかったのはこういうことなのかと妙に納得したものです。

今でも彼はとても素敵な紳士だと思っていますし、ジムの経営はもちろんのこと、奥様ともまた幸せになって欲しいと心から願っています。

②7個年下の彼にエッチの仕方を教えてあげる

2番目に会った彼はラーメン屋の雇われ店長をしている方でした。

年齢はなんと私より7個年下の28歳

「そんな男の1番良い時期に、私なんかと会っていないで他の女性にどんどんアプローチしなさい」

と、彼を何度もからかいながらも、何度か一緒にお酒を飲みに行きました。

基本的には錦糸町や両国あたりにあるチェーン店の居酒屋さんで会うことが多かったです。

彼とは5回目に会った時に、ホテルへ向かいました。

大学生の時に長く付き合っている彼女がいたけれど、とてもくだらない喧嘩が原因で別れてしまい、謝れずにいたとのこと。

「その彼女1人しか女性を知らないので、どうしたらいいか分からない」と可愛いことを言われ、どうしたら女性は気持ちがいいのかを1から教えたのを覚えています。

今でもそのときのことを思い出すと胸がキュンとなります。

とても純粋で、気持ちが優しすぎるほど優しい男の子でした。

しかし、私よりも他の女性を探すべきだと話し、他の女性にもメールを送ったりさせて、最後は姉と弟のような関係になりました。

最近、新しく彼女になりそうな女の子と知り合ったとのことです。

仕事もラーメン屋さんを今月いっぱいで辞めて、来月からはご実家の定食屋さんを切り盛りすると話していました。

そんな彼を影ながら応援しようと思います。

③ニューヨークで出会った彼と遠距離恋愛中

3人目の彼は、商社に勤めているエリートサラリーマンです。

彼とは今でも関係が続いています。

彼は早生まれのため、学年は1つ上ですが、私と同い年です。

それまで、出会い系で出会った男性とは、私がアメリカに戻る度に関係が途切れてしまうということが大半でした。

しかし、彼はニューヨークに月1で出張がある仕事をしていたため、アメリカで出会うことができました。

そのため、彼とは日本の出会い系サイトで出会ったにも関わらず、日本では1度も出会っていません。

私がアメリカへ戻ったときに、彼のニューヨーク出張を機に会ってみようという話になって、マンハッタンで待ち合わせをして初めて出会いました。

彼とはメールで色んな話をして「今までどんな仕事をしてきたのか」「どんな生活をしてきたのか」冗談を交えながら、時には真剣にやり取りを重ねました。

初めて会ったのは去年の夏で、それから月1回はニューヨークに来ているので、10回以上は会っていることになります。

1回の滞在はその時によりますが、平均1週間くらいなので、1度会うと1週間ずっと一緒にいられます。

くだらないことで大笑いしてみたり、どうでもいいことで喧嘩をしてみたり。

今までこんなに一緒にいて自然体でいれる人がいることを知らなかった私は本当に幸せでしょうがないです。

去年末に彼がニューヨークへの転勤願いを出しているので、それが承認され次第、一緒に住もうと話しているところです。

彼は、皆さんが想像するようなエリート商社マンのような外見ではありません。

熊のように体が大きく、おまけに毛むくじゃらです笑。

給料だって世の中で言われているほど良いわけではありません。

でも、あの人懐っこさや思いやり、大きな心を持った人には、私はもうこれを逃したら会えないのかなと思っているところです。

最後に

「出会い系=危険」という考えは、私自身の経験で撤回されました。

出会い系でも自分さえしっかりしていれば、普通の出会いができます。

昔の人がナンパで知り合ったなんてと眉をひそめたけれど、今では普通ですよね。

要は自分次第。

自分が何を求めていて、どんな人間なのかをちゃんと表現できれば、流されることもないと思います。

自分をちゃんと大切に出来るなら、「ハッピーメール」はしっかり出会いが出来るツールの一つだと思います。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top