出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

「イケメン」だけど「ダメ男」な彼と半年同棲して分かったこと【体験談】

201504211
5秒で分かるSTORY
出会い系で仲良くなったのは元ホストのフリーター

初デートからいきなり遅刻の駄目ダメ男ぶり!?

バイトを辞めた彼との同棲生活

彼が好きだったけれど別れた理由は?

24歳・銀行・埼玉

ダメ男の魅力」って何でしょう?

以前「だめんず・うぉ〜か〜」っていう漫画が流行りましたね。

私もこれ前まで「ダメ男に引っかかる奴とかw」って思っていたんですが、付き合ってみたらその魅力が分かりました(笑)。

今回は、そんな私が「ダメ男と付き合った体験談」をご紹介します。

 

インドア派でネット好きな私は「出会い系」が向いていた

私とダメ男の出会いは「出会い系サイト」でした。

PCMAXというサイトを通じて初めてダメ男に接し、その魅力に引きずり込まれました。

大学を卒業した24歳の私は、就職をきっかけにそれまで付き合っていた彼氏と別れ、仲の良かった友人たちとも疎遠になり、寂しい思いをしていました。

10代の頃は特に「モテる」「モテない」を意識しませんでしたが、社会人になってからはちっとも男性が寄り付かなくなりました。

年齢で外見が衰えたせい?多忙のストレスのせい?

社会に摩擦されて、魅力が無くなったのかな~と自分に自信を失いつつありました。

そして、「ただ待っているだけでは男性は寄ってこない!」と気付いた私は、自分から積極的に出会いを求めるようになっていきました。

しかし、私の勤めた職場は、金融関係で社内のデスクワークが殆ど。

職場にいい人はおらず、合コンやお見合いパーティーはなかなか気乗りしませんでした。

インドア派で、インターネットが大好きな私は「出会いを見つけるならば出会い系が向いているかも」と評判の良かったPCMAXに辿り着いたのです。

「合コン」や「お見合いパーティー」だと、飲み代や会費を支払損になってしまうことも多そうですが、PCMAXだと女性の利用が無料だったので、もしも良い人がいなかった場合でも料金が無駄になるということはありません。

暇な時に携帯やパソコンからPCMAXを開き、掲示板を閲覧したり、自分から掲示板に投稿したり。

更には、仲良くなった男性とメール交換をして、お互いの希望が一致したら出会う、という簡単な利用方法です。

自分の写真を掲載したり、プロフィールを充実させたりと、自分を自由に売り出せます。

男性についての情報も、プロフィールや写真、コメントで大体知ることができるので、どんな男性なのか大まかに把握することができます。

「気が合わないな」「タイプじゃないな」と思ったら、メール交換をその場でやめればいいだけなので、とても気軽に使うことができました。

201504235出会い系で彼氏を作ろう!女の子のための「出会い系サイト遊び方マニュアル」

 

25歳の元ホストの虜になる

そんなPCMAX を使い始めて3カ月目に、特別な男性に巡り会いました。

最初はプロフィールに掲載されている写真を見て「イケメンだな~」と少し感じたくらいでしたが、メール交換を始めてからすぐに彼の虜になりました。

優しい上に、とにかく話していて面白い!

自虐ネタで大笑いさせてくれた彼の名前を、仮にHとします。

Hは25歳男性ですが、童顔でジャニーズ系な顔つきをしていました。

趣味でバンドをやっていて、プロデビューの話もあったというほど、歌とギターが得意だそうです。

彼からスカイプ通話を通して、自作の曲を聴かせてもらいました。

彼は、高校を卒業した後、バイトを転々とし、途中でホストをした経験もあったそうです。

その後、パン屋でバイトし、現在は月20万円くらい稼いでいるという話でした。

私は毎日仕事が終わってから、彼とメールやスカイプでやり取りし、彼の面白いキャラに癒やされるのが日課になっていました。

そして、そんなHに「1回お茶くらいならしてみたいな」と、さり気なく提案してみました。

 

初回デートから遅刻するダメ男っぷり

半月ほどスカイプで会話を続け、どっぷりと仲良しになっていた時期だったので、彼も「食事やお茶くらいならしたいね」と快諾してくれました。

Hの実家は埼玉県。

私も同じ埼玉県でしたが、Hの自宅から電車で1時間以上離れた場所に住んでいました。

さいたま市の大宮駅西口で待ち合わせ、近くの「cafe・quatre」で食事をしたいと告げました。

会社の同僚女性がお勧めしていたお洒落なカフェで、前から行ってみたいと思っていたのですが「ちょっと気取り過ぎたかな」「ファストフード店やファミレスの方が気楽で良かったかも」とも思いましたが、Hは快く賛成してくれました。

大きな声での会話がNGなお店なので、初対面で会話が続かなくても、お店のしきたりだからと、気まずさを回避できます。

出会いの約束をした日は6月半ばの日曜日でしたが、幸い雨は降らず、私はHに気に入られたいと、女子力を意識し、ピンクの花柄のワンピースを着て駅で待っていました。

お店が正午前に開店するので、合わせて11時半に待ち合わせたのですが、Hが到着したのは15分遅れの11時45分でした。

この時点で、Hの「ダメ男要素」が現れています(笑)。

しかし、ジャニーズ系の可愛らしい顔で、にこにことしながら「ごめん、遅れたよ」と謝られてしまうと、どうも怒れませんでした。

ダメ男な彼には、何をしても許される子犬のような魅力がありました。

 

カフェ、カラオケ、居酒屋、そしてホテル

カフェで会話をし「会って良かったな」と心が温かくなった頃、Hが「カラオケに行こうよ」と提案してきました。

もっとHと過ごしたかった私は同意し、カラオケ店の個室に通されたところ、さっきのお店とはうってかわってHは楽しそうに大きな声で喋り出しました。

「カラオケ店なら大きな声で話せるー」と、解放された子供のようにはしゃぐHは、社会人生活に疲れすっかり無邪気さを忘れた私にとって、輝かしいものがありました。

アニメやゲームが好きだというHと「残酷な天使のテーゼ」をデュエットしましたが、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)。

カラオケでお互いを解放し、折角だからと居酒屋に入り、衝立のある個室っぽい部屋でお酒を飲んでいる内に、私はHにしなだれかかっていました。

たった半日一緒に過ごしただけで無邪気なHを身近に感じ、恋心を抱いていたのです。

お酒のせいにして「Hに甘えたい」「もっと近づきたい」と目論んだのです。

私達はそれから当然のようにホテルへ行き、結ばれました。

 

彼が転がり込む形で同棲スタート

彼とセックスをした翌朝。

気まずい私に「また遊ぼうよ」と軽く声を掛ける彼。

私はこれきりになるかもしれないと思ったのですが、Hは相変わらずメールを送ってくれ、その3日後の私の仕事が終わった後に、再度、会う約束をしました。

仕事を終えて18時前にHと駅で落ち合い、また別の居酒屋で夕飯がてらにおつまみを食べつつ、お酒を飲みました。

お酒が入ったものですから、私の自宅に着く頃にはまた色っぽい雰囲気になってしまい、21時頃に自宅にHを入れ、ソファでそのままセックスをしてしまいました。

それからはすっかり恋人関係になった私達ですが、Hは実家暮らしなので、私の部屋に入り浸るようになり、同居状態となりました。

学歴が無く、正職を持っておらず、行き当たりばったりで、貯金も無く、遊ぶことが大好きなHは、ダメ男ですが憎めないキャラクターでした。

私の部屋にいるのに掃除もせず、料理もせず、ゲームをしたりパチンコで遊んでいるHですが、規則正しく生活しなければならない社会人の私にとって、「非現実」を見せてくれる貴重な男性でした。

顔は可愛く、優しく、ギターと歌が上手く、将来のことを気にせずに楽しく過ごしているHを見ていると、私もリラックスしてしまうのです。

Hの世話はやりがいがあり、きっと母性が出ていたのでしょう。

ある日、通勤が面倒だからバイトを辞めたと言われた時は、本当にダメな人間なんだなと驚きましたが「働かないのならば家事をして」とお願いすると、執事みたいに料理を作ったり、風呂場を洗ってくれるようになりました。

 

最後に

PCMAX」で出会ったHとの同居生活は、その後半年間続きました。

別れた理由は「Hと一緒にいてもその内行き詰るだろうな」と私が諦めたためです。

働かなくなったHは、わずかな貯金で私と生活していましたが、お金が途切れたらどうなるのか私は心配だったのです。

私がそれを伝えると、Hは「頑張って働くから別れない」と粘りましたが、高卒フリーターのHとの結婚はできないだろう、子供も産めないだろうと、お互い好きながらも泣く泣く別れたのです。

Hが実家に戻ってからも時々、「まだ好きだよ」とメールが着ましたが、私が甘やかしてしまうからHがもっとダメになってしまうと、お互いを思い返信はしませんでした。

今はどうしているのだろうかと、Hを思い出すと胸が切なくなりますが、きっとHの性格ならばうまく世渡りし、おもしろおかしく過ごしているだろうなと、切なさから、ほろ苦い笑顔に変わってしまいます。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top