出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系サイトで向井理似のイケメンと当日ホテルインしちゃった体験談

201503301

27歳・出版・東京

「イケメンの彼氏が欲しいなー」

「彼氏じゃなくても良いからイケメンと遊びたい・・・」

と、イケメンに飢えているそこのあなた!

「出会い系サイト」って使ったことありますか?

「出会い系ってホストとオッサンと童貞しかいないんじゃない?」

「イケメンが出会い系なんて使うわけないじゃん!」

やっぱりそう思っちゃいますよね?私も少し前までそう考えていました。

でも、あるとき思ったんです。

「出会い系サイトでも頑張って探せば、イケメンと会えるんじゃないか」

私はそれまでもちょくちょくサイトで遊んだりしていたんですが、それまでに会った人は全員「その辺歩いてるフツメンリーマン」でした。

そのときは、「出会い系サイトってギャル男しか使わないと思ってたけど、普通の人もいるんだなー」としか思ってませんでしたが、そこで気付いたんです。

「その辺のフツメンが使うってことは、その辺のイケメンだって使うのでは・・・!?」

今回は「向井理似のイケメンと出会った体験談」をお話しします!

 

イケメンと遊びたい!

あれは3年前、私が性欲にあふれていたときの話です(まあ今でもあふれてますけど笑)。

当時は彼氏と別れたばかりで、ものすごくセックスに飢えていました。

「ヤリたい・・・ヤリたい・・・」と、毎日宗教のように唱えて、目がギラギラしていたのを覚えています。

しかし、良い出会いもなく、悶々としていた日々。

そんなある日、ふと、「出会い系サイトでイケメンでも探してみようかな・・・」と思ったんですよ。

周りに出会いは無いし、もうサイトによくいる「オッサン」リーマンには、飽き飽きしていたんですよね。

「オッサンは嫌だ、若いイケメンが良い!」

その思いでいっぱいでした。

そこで一念発起して、「出会い系サイト(PCMAX)」へイケメン探しの旅に出たのです。

 

出会い系掲示板に面白い書き込みを発見

かつてサイトを使っていたときは、

「とりあえずヤレれば良いや」(←男かよ)

という感じだったのですが、今回はどちらかといえば、

「ヤレなくても良いからイケメンと仲良くなりたい」ということに重点を置いていました。

そこで重要になるのが掲示板の書き込みや自己紹介文です。

過去に掲示板でイケメンっぽい人の書き込みもあったんですが、目につくのは「あそぼー」「暇だよー」などの一行のみの投稿。

「お前らヤル気ないだろ!」と思われる奴らしかいませんでした。

「ちょっと良いかな」と思う書き込みがあっても、自己紹介文を読んだら「湘南でサーフィンやってます☆」「クラブのDJでーす!」などのチャラい感じ・・・。

そのときは「イケメンは全員チャラい」という印象を植え付けられて、敢えて避けていました。

しかし今回どうしてもイケメンと出会いたかった私。

「どうせイケメンと遊ぶなら、面白くて趣味が合う人が良い!」

その思いを胸に、「気が合いそう」「チャラくない」「日本語が出来る(頭悪くない)」などのポイントを押さえてイケメンを探していました。

何日か頑張って探していたのですが、見つけたイケメンは全員何かしら合わなそうなポイントがあり、「やっぱフツーのイケメンは出会い系なんか使わないのかな・・・」と諦めていたそのとき。

「ん?」と思う書き込みを発見しました。

もう毎日暇で暇でしょうがないです。

この前、家で一人でスーパーマリオの「ポウッ」という声真似を1時間くらいしていました。

ふと我に返って「やべーな・・・」と呟きました。

そんな僕ですが良かったら仲良くして下さい。

今までにない系統の書き込みに「何だコイツ・・・面白いぞ!」と目を見開きました。

気になる写真は、旅行の記念っぽい雰囲気の中、笑顔で佇む向井理(似のイケメン)!

私はもう「あらヤダ、すごいイケメン!」と大興奮。

早速メールを送ってみることにしました。

 

勇気を出してイケメンにメール送信

ただここで1つ問題が。

私の顔面偏差値レベルです。

正直私は全く可愛くないので、「『ブスうぜえ』とか思われて、スルーならまだ良いけど、2ちゃんにスレ立てられちゃったりしたらどうしよう・・・!!」と、かなり躊躇しました。

しかし、それではいつまでたってもイケメンとは接点が持てません。

「無視されたら次のイケメンを探そう。タデ食ってくれるイケメンを探せばいいじゃん」と、半ば諦めモードでしたが、勇気を奮い立たせてメールしました。

こんにちは。

掲示板の書き込みを見ました。

とっても面白そうな方ですね!

良かったらメールしませんか?

と、待つこと数分、すぐに返事が来ました。

初めまして、メール有難うございます。

最近マジ暇なんですよ。

今度ご飯でも行きませんか?

マジか!!!展開早い!!!!

私はもう超ハイテンションでメールしていました。

それから数通のやり取りで待ち合わせ場所ととき間を決め、ドキドキしながらその日になるのを待っていました。

 

待ち合わせ場所にいたのは本物のイケメン!

そして数日後、いよいよ待ち合わせの日を迎えたのですが、ここで新たな不安が。

「全く別人のブサメンが来たらどうしよう・・・」

出会い系サイトでよくある話ですね。

プロフィール写真は奇跡の一枚で、現物は似ても似つかない人が来た・・・という。

ですが、もう後には引けません。

「ブサメンでも書き込みは面白かったから、せめて楽しく食事は出来るはず・・・」

と割り切り、ドキドキしながら待ち合わせ場所へ。

紺のシャツにベージュのズボンです

向井くん(仮名)からのメールにはそう書いてありました。

そして見つけました、その特徴に合致する男性を。

恐る恐る近づき声をかけます・・・。

「こんにちは・・・」

「あ、こんにちは~」

そこにいたのは、まぎれもなく、写真と同じ向井くんなのでした。

 

居酒屋で楽しくおしゃべり

「どこ行きましょうか~?」

と話しかけてくれる向井くんに、私はドキドキしっぱなしでした。

ほどなく近くにあった居酒屋に入り、席に着きます。

正面から見てもホントイケメン・・・(照)

ひとまずビールで乾杯をして、簡単な自己紹介をしました。

向井くんは当時私のちょっと下。

大学4年生でしたが数年留学をしていて、年は現役生より少し上でした。

身長は170cmくらい、スラッとしていて声は高めです。

「掲示板に書いてたマリオの真似って、本当にやってるんですか?」

「最近よくやってますよ、家でやることないんで」

「聞きたいです!」

「ポウッ」

などと、のっけから面白かったです。

やはり私の目に狂いはありませんでした。

居酒屋では特にエロい会話もなく、ほぼ雑談でしたが、とても楽しい時間が過ごせました。

そんなこんなで入店から2時間経ち、そろそろお会計。

ちなみに学生さんだったのと、イケメンで興奮していたので、私から言って割り勘にしました。

「エロい話はなかったから、私の顔的にアウト・オブ・ザ・眼中だったのかな~、でもイケメンと楽しくお喋り出来て良かった♪」と思いながら、お店を出ました。

そして「有難うございました、楽しかったです!」と、帰ろうとしたときです。

「あれ、帰っちゃいます?・・・お休憩でもしませんか?」

・・・「お休憩」!!!昭和かよ!!!

ホテルに誘われた嬉しさと、言葉のチュージングセンスに吹き出す私。

もちろん

「(吹き出しながら)ブフッ・・・良いですよ!(笑)」

と即返事をしました。

この瞬間は今でも思い出すと笑ってしまいます。

 

念願のイケメンとお休憩(笑)

「俺、良いホテル知ってるんですけど、そこで良いですか?」

正直イケメンとエッチできるのであれば、掘立小屋だろうが倉庫だろうがどこでも良かったので、案内して貰いました。

着いた先は3時間半2500円の格安ホテル。

「さすが、学生さんなりの節約術だな~」

と感心した私は安い女です。

ちなみにそのホテルは「ボンジュール・マドモアゼル(仮名)」という名前だったのですが、向井くんは「俺この響き、好きなんですよね」「ボンジュール・マドモアゼル♪」と楽しそうに何回か唱えていました。

イケメンでなかったらただの変人ですね。

そんな面白トークタイムからのイチャイチャが終わり、いざ念願のセックスです・・・!

初めてのイケメンとのセックスに、終始大興奮の私は、それはもうあんなことからこんなことまで、かなりサービスしました。

向井くんは中々の細マッチョで、まさに無敵のイケメンレベル

まさに夢見心地でした。

プレイが終わった後も、ベッドでイチャイチャタイムです。

「安心の3時間半!」とドヤ顔の向井くんの言うとおり、ロングタイムでまったり過ごせました。

その後日ですが、お家に遊びに行ったり、ラーメン食べたり、約月1で1年弱ほど一緒に遊んでいました。

向井くんの都合による引っ越しで、関係はなくなってしまいましたが。

こんなにイケメンと、こんなに仲良くなれるなんて、本当に思ってもいませんでした。

素敵な思い出を有難う、向井くん。

尚、私は今でもこの格安ホテルを愛用しております。

 

必要なのはちょっとの勇気、そして運

いかがでしたか?

作り話のように思えるかもしれませんが、これは本当に私が体験した実話です。

「最近、イイオトコいないな~」とお嘆きのマドモアゼル。

ちょっと勇気を出して、「PCMAX」で探してみませんか?

素敵なイケメンとボンジュール出来ちゃうかもしれませんよ☆

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top