出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系サイトで20人以上イケメンセフレを作った私がセフレの作り方を教えます

2015042210
5秒で分かるSTORY
出会い系でイケメン限定のセフレを抱えている地方在住の学生です

出会い系で初めて出会ったKAT-TUNの亀梨似の男性と即日ホテルに行ったことがきっかけ

ネットでは「女性」というだけでとにかくモテる!

半年で20人以上のセフレができて充実した日々を送っている

21歳・学生・大分

「誰でも簡単にイケメンなセフレ男性を作る方法」をご紹介します。

私自身、決して可愛い方でもなく、恋愛経験も多くはないのですが、私のことを「お姫様扱い」してくれるイケメンなセフレ男性を数多く作ることができました。

「出会い系サイトの使い方」「私がセフレ男性と出会ったときの体験談」「セフレを作るメリット」と順番に解説していきますね。

しがらみのある「普通の」恋愛に飽きたという方は是非ご覧ください。

 

地味な私が出会い系で20人以上セフレを作った方法

最初に、私が実践した「出会い系サイトを使ってセフレを作る方法」を解説したいと思います。

私は大分県在住の21歳の学生ですが、周囲にはすごく綺麗な女の子が多く、イケメン男性は私なんて眼中にありません。

私に縁があるのは好みではない男性ばかり…。

そんな現実の恋愛の煮え切らなさにうなだれていました。

そんなとき、ツイッターやフェイスブックを見たところ、「出会い系サイト」で恋人を作っている大学生が意外と沢山いるということを知りました。

私は物は試しとサイトの中でも最大手の「PCMAX」を利用してみました。

現実ではくすんでいる私でも、出会い系ならば少しはもてはやされるのではないかなと思ったのですが、そのモテようは「尋常」ではありませんでした。

新規登録をすると、5秒ごとに男性からのメールがなだれ込むくらいです。

60代のおじさんや、タイプではない男性からのメールが届くこともありますが、PCMAXは相手に希望する年代、スタイルを指定することができます。

自分の好みを設定することで、好みにマッチしている男性からしかメールが届かなくなり、相手を探しやすくなります。たとえば、希望する年代は20代、細身な男性が良いと設定すると、20代の細身の男性からしかメールが届かなくなります。

そこから更にメール交換相手を絞るのですが、私は相手のメール内容か写真で絞りました。

会ってもいいかなと思えるような、丁寧ながらもフレンドリーな雰囲気のメールならば、メール交換を始めて相手を探ってゆきます。

こんな感じで自分の気に入る男性を探していきました。

 

メール交換40分後に亀梨似のイケメンからお誘い

出会い系を利用を始めてから4日程度経過したある日の夜。

写真は顔の一部しか写っていませんでしたが、イケメン風な男性とメールのやり取りを5往復ほどした頃、

「家が近いから今から会わない?」

と、彼から直球で誘われました。

メールを交換してから、まだたったの40分しか経過していませんでした。

彼は23歳の社会人。

職業は大工で、スポーツ好きで明るい性格。

ちょっと不良っぽそうではありましたが、イケメンそうだし明るそうだし「会っても損はないな」と出会うことを決意しました。

彼が車で1時間弱掛けてこちらにきてくれると言うので、私は自宅から自転車で十数分の所にあるジョイフルを待ち合わせ場所として希望しました。

既に23時を回りそうな時間帯でしたが、24時間営業のジョイフルなら、時間を気にせずに会うことができます。

暗がりや、人気のない場所で会うとやはり警戒してしまいますが、ファミレスであれば明るく、店員もいるので安心です。

春が終わりかけた新緑が芽生える季節、外は深夜でも暖かかったです。

軽く化粧をして、パジャマから散歩着に着替え、自転車でジョイフルまで走り、ドリンクバーのドリンクを飲んで、携帯をいじりながら待っていました。

そして、深夜の静かなファミレスに0時頃、ついに入店者が現れました。

私のボックス席に歩いてきたその男性は、茶髪で色黒で少しヤンキーぽいけれど、KAT-TUNの亀梨和也に似た感じのイケメンでした。

彼は私の顔を指差して「可愛いじゃん」と言って微笑むものですから、私の胸は思わず高鳴りました。

 

ホテルで3回も…

正面に座った彼は「おごるからご飯食べなよ」と、私に勧めてくれました。

遠慮をすると「女の子はいっぱい食べている方が可愛いよ」とチキンにポテト、サラダ、デザートのケーキまで注文してくれました。

「初対面なのにこんなにおごってくれるんだ!」と、普段から食費すらも節約していた私はびっくりしました。

沢山食べながらも、目の前のイケメンに気を取られ、あまり味わって食べることはできませんでしたが。

食事を済ませた後「少しドライブに行かない?」と彼の車に誘われ、一瞬悩みましたが、イケメンだし、優しいし、ちょっとくらいならいいかなと「OK」しました。

車内でお喋りをしながらドライブし、人気のない公園の駐車場に停まったときに、彼が私の髪の毛に触れ、そのままキスされました。

更に、その雰囲気のまま、彼の車はホテルへ向かい…。

私は最初からホテルに行くことが決まっていたかのように車から降りました。

彼はキスが上手く、舌を絡められただけですぐに濡れてしまいました。

首筋から胸元へとキスを落とされ、それだけでも堪らなかったのに、セックスが上手くて気持ちよくて、入れられたまま3回もイってしまいました。

その後、ホテルを出てファミレスの駐車場まで車で送られましたが、私は快楽が抜けきらず、気持ちが良いふわふわとした感覚のまま、自宅に帰りました。

 

出会い系でセフレを作るメリットは?

この体験を通して、私は出会い系を使ったイケメンとのセックスにハマりました。

後先考える必要のない1度きりのセックスは、最高に自分を「解放」できます。

最初の彼とは、一ヶ月に3回程度会ってセックスをするセックスフレンドとなり、同時に他の男性との出会いも重ねています。

出会い系の出会いは、相手と趣味やタイプが合わないと感じれば、その場で連絡を絶てばそれだけで関係が解消できるので、とにかく面倒がありません。

セックスしたいとき、食事をおごって欲しいとき、寂しくなったとき…。

PCMAXの掲示板に「今から相手をしてくれる男性を募集しています」と書き込むだけで、良い男性が見つかります。

男性の方がこちらの都合に合わせてくれますし、都合が合わない男性であれば無視して、他の男性を見つければ良いだけです。

出会い系はいくらでも他の男性がいるので、合わない男性だったら、我慢して付き合う必要はありません。

写真を見てから会うので、出会って相手の外見に悪い意味で驚いたということもありません。

 

出会い系は「女性」というだけでとにかくモテる

出会い系サイトにおいては、女性というだけでとにかく「モテ」ます。

現実で自信を持ていなかった私でも、利用回数が重なるに伴い自信がつくようになりました。

イケメンでも、出会いが無かったり、色々な事情があって女性運に恵まれない男性が、出会い系サイトに登録しています。

出会い系はモテないオタク男性が「窮策」として利用をするサイトではなく、普通の男性やイケメン男性も出会いの切っ掛けとして利用をする一般的なツールとなっているのです。

元モデル、ホスト、美容師、自衛隊員…。出会い系には、イケメン男性も多く、セックス相手には困りません。

最初はセックスフレンドだった男性でも、何回も会ってセックスをする内に、私のことを本気で好きだと告白してきたケースもあります。

現実で彼氏を作ると、重く感じられたり、本業である勉学に集中できなかったり、将来性を考えたりと、面倒事が沢山あります。

でも、出会い系であれば、セックスやロマンティックなど、楽しい部分だけを「良いとこ取り」できます。

沢山の男性とセックスを楽しんでも、周囲の人間に言いふらされることはないので、誰にもバレないのも魅力の1つです。

女性に尽くすのが前提の男性ばかりなので、食事だけでなく、10万円以上のエルメスの時計やグッチのお財布など、高価なプレゼントを頂いたこともあります。

お金がピンチな時に、出会い系で出会った25歳の社会人男性にバイキングをおごってもらいその上、「何かの役に立てて」と、8万円を手渡されたこともあります。

 

最後に

寂しいときにイケメン男性と出会い、愛されると満たされます。

「会いたい」と言ったら飛んできてくれる男性ばかりで、スイーツや美味しいお酒をおごってもらい、ホテルや彼の部屋でセックスをして慰めてもらっています。

利用を始めてから半年、20人以上のセックスフレンドができました。

最近、その中から本命の恋人ができたので、そろそろ落ち着いてもいいかななんて思っています。

「お姫様扱い」されてみたい女性は是非1度、「PCMAX」で遊んでみてください。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top