出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

元JKリフレ嬢の私が「出会い系サイト」で公認会計士のパパを見つけた体験談

201505211
5秒で分かるSTORY
元JKリフレ嬢の私は、引退後に稼げるバイトを探していた

出会い系でパパを見つけている元キャバ嬢の友人と知り合う

時給1万円のデートで荒稼ぎ

ついに公認会計士のパパを見つけて月収30万円に

19歳・短大生・広島

JKリフレ嬢」です。

JKお散歩やJKカフェでもバイトしていたことがあります。

女子高生時代は、そのブランドを活かして、お客さんとお話したり、お散歩したり、マッサージしたりして稼いでいました。

多いときの月収は10~20万円くらいでしょうか。

1番稼いでいる子は、裏オプションといって、援助交際のようなことをしてもっと稼いでいましたが、おじさんに体を触られるのが我慢できなかった私は1度もやりませんでした。

今回は、JKリフレ嬢を引退した後、「出会い系サイト」でパパを見つけて、毎月30万円相当稼いでいる私が、その方法や体験談をご紹介したいと思います。

 

JKリフレ引退後、割り切りエッチしてみるも・・・

私は現在、19歳の短大生です。

客観的に見て、同年代の中では「中の下」くらいの可愛さだと思います。

JKリフレ時代も、私より可愛い子はいくらでもいましたが、私がそこそこ稼げていた理由は、お父さんっ子で「甘え上手」「おねだり上手」な性格をしていたからだと思います。

高校を卒業してから、普通のリフレやキャバクラで働くという選択肢もありましたが、「JK」というブランドが取れた今、同じようなことをしていても稼げないなと思って引退しました。お客さんが私に「JKであること」を求めていたことを身に染みて感じていましたしね。

その後、普通のバイトをしてみるも、今更時給1000円も稼げないようなバイトで満足できるはずもなく・・・。

JKリフレ時代の常連のお客さんにTwitterのDMから「3万円あげるからホテル行かない?」と誘われ、1度だけホテルに行ったことがあります。

ただ、お客さんに体を触られたり舐められたりしているあいだ嫌悪感しかなく、やっぱり自分には「割り切りエッチ」というものは向いていないなと思い1回限りでやめました。

他に稼げる手段はないかと探していたとき、とある有力な情報を教えてくれる友人が現れました。

以外にも、JKリフレ時代の友人ではなく、大学のゼミの友人でした。

彼女は、半年前にキャバクラを辞めてから、とある方法で毎月50万円稼いでいると話していました。

 

お金持ちのパパの愛人になりたい!

彼女が稼いでいる方法とは、「お金持ちのパパの愛人になること」でした。

彼女は、キャバクラ時代に弁理士のパパを見つけてからというもの、「パパ活」にハマり、現在は5人のパパを抱えているそうです。

パパは全員年収1000万円以上のお金持ちで、呼ばれる度にパパに会いに行ってデートしたりホテルに行ったりしてるそうです。

私が稼いでいた方法と似ていますが、唯一の違いは、相手している男性が「お金持ち」であるという点でした。

キャバクラを辞めてからは「出会い系サイト」でパパを探していて、出会い系はキャバクラと違ってストーカーのように付きまとう客がいないから便利だと語っていました。

「これは稼げそうだ」と感じた私は、彼女にご飯をおごる代わりに、パパ探しの方法について詳細に教えてもらうことにしました。

今からキャバクラで働くわけにもいかないので、出会い系でのパパ作りの方法を中心に聞いたところ「じゃあ、今からやろうか」と、その場で出会い系に登録させられました。

彼女は「10代の女の子はとにかく人気があるよ」「だからパパを見つけるのは簡単」と教えてくれましたが、それはJKリフレで働いていた私が何より知っていることでした。

登録後、プロフィールを簡単に埋め、顔写真は自撮り写メを加工したものを掲載しました。

彼女に言われるまま、試しにと「広島本通周辺でデートしませんか?外見、年齢、年収問わず、どんな男性でも大歓迎です」と、掲示板に投稿しました。

彼女から、まずはパパ以外にも幅広く男性とやり取りした方がコツが掴めて良いとアドバイスされたためです。

おじさんばかりからメールが来るかと思いましたが、意外にも20代の男性からも多くメッセージが来ました。

彼女は「こんな感じでメールがいっぱい来るから、その中からお金持ちの男性を選定していけばあっという間に愛人契約は結べるよ」と言ってレクチャーは終わりました。

 

「JKリフレの客」と「出会い系にいる男性」の違い

その後、1週間、出会い系を使ってみて感じたのは「JKリフレにいたようなお客さんと比べて“まとも”そうな人が多いな」ということです。

(そう言うと、JKリフレにはどんだけヤバいお客さんがいるんだと思われそうですがw)

出会い系サイトには、早稲田や慶応の有名大学の学生や、大企業で役員をやっている男性、年収1000万円稼いでいる起業家など、探せばいくらでも見つかりました。

ただ、いきなりお金持ちの男性と出会うのは緊張したので、まずはととりあえず「安心して出会える」男性に絞って探すことにしました。

そして、私が最初に出会ったのが、県内に住む28歳無職の男性です。

彼は、無職ではあるものの就活中で、働いていた時期の貯金から1時間1万円のデート料金を支払ってくれると語っていました。

「セックスはしないよ?」とはっきり伝えても「デートの経験がほとんど無いから女の子と楽しくデートできたら、それだけで幸せ」と返されました。

 

初めてのデートで4万円ゲット

その1週間後、平日の10時にHMVで彼と待ち合わせました。

ネットで知り合った男性と出会うのは初めてだったので、どんな人が来るのか不安な上、もし来なかったら1人で遊んで帰ろうと、あまり期待をせずに待っていました。

時間になってあたりをキョロキョロ見渡すと、遠くからこちらを見ている男性がいました。

白地に太い緑のボーダーシャツ、ジーンズ、スニーカーという決してオシャレとは言えないファッションに、大きなメガネを掛けた小太りの男性でした。

近付くと「○○ちゃんであってる?」と、どもり気味に確認されました。

その後、彼と、カラオケ、ウィンドウショッピング、ベーカリーと回ってデートしました。

彼は、きっと外見のせいでモテないんだろうな~とすぐに察しましたが、割と清潔ですし、気遣ってくれますし、手も握ってくるようなこともなく、JKリフレ時代のお客さんと比べるとだいぶ「マシ」な男性でした。

デート中、彼は「自分がいかにもてないか」を語り、女の子とこうやってまともにデートするのは初めてで本当に楽しいと、喜んでくれていた様子だったのでホッとしました。

できたらプレゼントが欲しいと、アナスイの6,000円の香水を指して「デートの記念に欲しいな」とねだると「いいよ」とあっさりと承諾して買ってくれました。

結局、彼とは4時間デートをし、約束の4万円を頂きました。

特に変なトラブルも無く、不快になることもなく、初めてのお小遣い稼ぎとしては大成功でした。

その後、彼からはメールで「またデートをしよう」と来て、今も常連さんとしてよくデートをしています。

 

公認会計士のパパと毎月30万円の愛人契約

意外に上手くいったので、それから毎週、出会い系で見つけた男性とデートするようになりました。

時給1万円でお客さんをその度に探すのも良いのですが、やはり、友達のようにパパと「愛人関係」を結んで、毎月月極で◯十万円もらった方が収入も安定します。

1度、自称年収1,000万円という男性を見つけ、ワクワクして出会ったのですが、40代にして大学生のような冴えない安っぽい恰好をして、どう見ても嘘を付いている様子だったのですぐに切りました。

その後、パパを探し続けること3カ月・・・。

ついに「公認会計士」をしているというお金持ちのパパを見つけることができました。

県内に住む45歳、子なしの既婚男性です。

いつものようにデートに誘い「良かったらパパになってほしいです」と告げると、「いくらほしいの?」と単刀直入に聞かれました。

何と答えるのがベストか悩みましたが、思い切って「30万円」と答えると、「平日の夜に月4,5回、指定したホテルに呼んだら来てくれるのであれば良いよ」とあっさり承諾されました。

ホテルということはエッチありということですが、安定収入やお金持ちの男性とのコネの面を考慮すると美味しい話だと判断し、私の方もOKしました。

それからというもの、パパから仕事終わりの21時頃にホテルのスイートルームへ呼ばれ、エッチしに行っています。

大体呼ばれるのは毎週水曜で、彼が疲れているときは一緒にご飯を食べて同じベッドで寝るだけというときもあります。

パパはいつも私の話を「うん、うん」と楽しそうに聞いてくれて、本当のパパのような雰囲気があります。

パパの方もきっと子供がいない分、私を娘のように可愛がってくれているんだと思います。

 

最後に

以上、私がJKリフレを引退してから、出会い系でパパを見つけるまでの体験談をご紹介しました。

1人1人から少額ずつ稼ぐより、1人お金持ちのパパを見つけて継続的に関係を続ける方が、安定収入が見込めますし、何より安全です。

年上の男性との付き合いが苦手でないという方であれば「PCMAX」でパパを探してみると良いかと思います。

201504235毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談

201504235「出会い系サイト」でパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top