出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系で童貞男子とダンディな社長の2人をゲットした体験談

2015040510

29歳・接客業・兵庫

「気が付けばもうアラサー・・・」

「彼氏なし」「浮いた話なし」というつまらない毎日を送っていた私が、ひょんなことから「出会い系サイト」を使ってみたところ、

「24歳の可愛い童貞くん」「35歳のダンディな社長」

という2人の彼をゲットすることができた体験談をご紹介します。

出会いのなかった私が、どうやって彼を見つけることができたのか順に解説していきますね。

接客業は出会いゼロ!?

30歳目近のアラサ―女子です。

宝飾品販売の仕事をしています。

店舗のスタッフは全員女性なので、仕事後の飲み会でも男性との出会いは全く期待できません。

本社の社員には男性が多いものの、私と同年代の男性はお給料がかなり低いのを知っていましたし、良い役職の人となると、既婚かおじさんばかりでした。

そんな状況なので、本当に出会いのない職場で「彼氏なし」「浮いた話なし」という、仕事から直行直帰の寂しい生活を3年ほど送っていました。

外での出逢いに期待しようにも、接客業で休日が仕事なことも多いので、友人と遊ぶ都合も合いません。

かといって、1人で婚活する勇気もありません・・・。

声を掛けられるかと期待して外を歩いてみても、仕事が終わるのは23時前後なので、久々のナンパだと心躍らせて声の方に振り向いてみても、おじさんかチャラ男か酔っ払いばかりでうんざりしていました。

出会い系はアフィリエイトがきっかけ

そんな中、神戸へと転勤・・・。

友人なし、知人なしでますます出会いのない状況に。

1人暮らしの私が家に帰って唯一することと言えば、ネットを見ることくらいでした。

スマフォで動画を見たり、パソコンで懸賞サイトをチェックしたりする毎日。

そんな中で少しハマっていたのが「アフィリエイト」です。

とは言っても、本格的にしていた訳ではなく「ポイントを貯められたらいいな~」という程度の軽い気持ちで色々なところに登録していました。

しかし、飽きっぽい性分であまり物事の続かない私は、気が付けばどこのサイトに登録したのかも曖昧な状態に・・・。

そんなある日、久しぶりにパソコンのメールボックスをチェックしていると「ポイントが貯まっています」というメッセージを目にしました。

もうアフィリエイトに対して興味は薄れていましたが、せっかくポイントが貯まっているのならという気持ちで、そのサイトを覗いてみると「ワクワクメール」というサイトでした。

他にもワクワクメールから複数のメールが届いていたので、詳細を見てみると「大手の老舗出会い系サイト」だということが分かりました。

出会い系サイトといえば、私が中学生の頃に流行し、よくニュースにもなっていたので若干「怖い」印象がありました。

しかし、調べてみたところ、この「ワクワクメール」に関しては口コミもなかなか良く、利用している女性も多そうということが分かって少し安心しました。

という私は実は、浪人生の頃に(魔が差して)1度、出会い系サイトで1人の男性と実際に出会ったことがありました。

当時使ったサイトの名前はもう忘れてしまいましたが、彼とは何度かメールのやり取りをするようになり、日程を決めデートの約束をしました。

その男性は都内に住む30過ぎの人で、私の家まで車で迎えに来てくれました。

デート当日は、横浜の「大黒ふ頭」の方までドライブをしたのを覚えています。

彼のルックスも普通だったのですが、なんだか怖いのとつまらないのとで、ドライブは終始無言で終わってしまいました。

29歳でもこんなにお誘いが来る!?

あのときは、経験も何も無い未熟者でしたが、私も今はもう30歳を目の前にしたアラサ―女子です。

出逢いにすがりたい気持ちを優先し、ワクワクメールについて調べてみると、女性は実質無料でサイト内でメッセージのやり取りができるということが分かりました。

「出会い系にはサクラとかもいるんだろうな」とあまり期待は出来ませんでしたが、「無料なのでものは試しだ」という感覚で試してみることにしました。

プロフィールの年齢は、「23歳」くらいの若い年齢で設定したい気持ちは山々でしたが、万が一本当に会うことになったら、その嘘はつき通せないと感じて、ここは素直に書きました笑。

「29歳でもうおばさんですが、それでもいい人、メッセージください・・・」的な感じで謙虚に本当のことを告げました。

すると・・・結構返事が来るものです!

29歳なんて、まだまだ若いという応援メッセージを含めたデートのお誘いや、なんと既婚の男性からも来ました。

ただ、不倫はまずいと思って、とりあえず既婚男性はお断りしました。

また、割り切りでカラダだけの関係を求めてくる方もパスしました。

すると、かなり減ってはしまいましたが、それでも数名は残ってくれました。

中には高年収をアピールしてくる男性もいましたが、どうも年齢が上すぎて踏み込む気にはなれませんでした。

可愛い年下の彼の童貞を頂く

その中で、最後まで私の選考に残ったのが2名でした。

1人は神戸市在住で、年上の女性が好きだという24歳の男性

彼はアパレルでフリーター生活をしていて、いわばちょっとおバカな感じが漂う少年でした。

ただ、なんとなくそのフランクさや可愛らしい関西弁に心打たれてしまいました。

私も立派なおばさんになったものだと心から思いましたが、彼の可愛さに負け実際に会うことになりました笑。

場所は神戸港のショッピングモール。

わざわざ2人で休みを合わせようと相談して決めました。

予想通り彼はとても可愛らしくて、言うなれば韓国のボーイズグループにいそうな雰囲気の男の子でした。

アパレル系のバイトをしているためか、ファッションセンスも良く、なんだか若さが滲み出ていました。

「こんなに可愛らしい好青年も出会い系にいるんだな」と思って彼になぜ利用したのか尋ねてみると、実は彼は童貞らしく、このビジュアル上、友人たちにも打ち明けずらいので、早く童貞を捨てたいと思ってサイトを利用していたとのことでした。

しかし、私とやり取りをするうちに、童貞であることを私にすら恥ずかしくて言い出せなくなってしまったということでした。

それを聞いた私は、

「なんて可愛らしい少年だろう!」

「私はなんてラッキーなんだろう!」

と思いました笑。

若い世代には草食系が多いとは聞いていましたが本当なんだなと思い、ここは私が肉食系にならなければと、神戸のきれいな夜景の見えるバーで美味しいカクテルを2人で飲みました。

彼と2人でお酒を飲むうちに徐々にそんな雰囲気になってしまい、しばらくご無沙汰だった私は勇気を出して彼を誘いだしました。

その後、私の家へと移動。

そのまま彼と初めての夜を明かしました。

彼にとっては初めての経験だったので、もっとちゃんとしてあげた方がよかったかなとも思いましたが、彼は喜んでくれていたみたいです。

その後、なんとなく私は彼のお姉さん的な存在になり、付き合う関係には至っていません。

しかし、時間がお互いに合うときは、食事に行ったり、お互いの家でカラダの関係を続けています。

若い男性と付き合っていると自分も若くいられるので、これはこれでいいものだなと思っています。

35歳のダンディな社長との出会い

そしてもう1人。

サイトで最後の候補に残ったのは都内在住の35歳の男性でした。

彼は、2ヶ月に1度ほど神戸に出張に来ているという社長でした。

なんだかとても素敵な文章を送ってくる方で、大人の魅力がたっぷりだったので、興味を引かれて彼とも会うことにしました。

実際に出会ってみるとかなりダンディで、自分で起こした会社の商品の買い付けに神戸に来ているとのことでした。

彼は神戸にあるお洒落なレストランを自ら予約しておいてくれ、もう「ヤル気」満々な印象を受けましたが、私は彼のダンディさに負けてしまいました笑。

さすが大人なテクニックで、例の若い少年とは違い、私も大満足なエッチでした。

それから彼との交わりが私の中での楽しみです。

彼からよくよく話を聞いてみると、彼女はいるらしいのですが「神戸で会うのは問題ないでしょ?」という感じで、今は割切った大人の付き合いをしています。

まとめ

出会い系サイトを使い始めてから、「20代のさわやかな彼」「大人な素敵な彼」をゲットし、普段の生活にハリが出るようになりました。

最近では、ナンパで普通の男性からも声を掛けられるようになりました。

2人との今後の発展はなかったとしても、これで女子力が上がって、他の出逢いに発展すれば、と前向きにハッピーな生活を送っています。

ワクワクメール」での私の体験談は以上です。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top