出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

元キャバ嬢が教える「月極70万円」お小遣いをくれるパパの作り方

201506021
5秒で分かるSTORY
高校時代は援助交際…

大学時代はキャバ嬢…

同窓会で昔のエンコ―仲間からパパ活についてこっそり教えてもらい…

現在、パパから毎月70万円のお小遣いをもらってます

24歳・バイト・兵庫

パパから毎月70万円お小遣いをもらって生活しています。

高校時代は援助交際、大学時代はキャバクラで働いていました。

援助交際、キャバクラ、パパ活と3つ経験しましたが、一番コスパ良く稼げたのがこのパパ活でした。

今回は、援助交際・キャバクラを経験し、最終的にパパとの愛人契約に行きついた私のパパ探し体験談をご紹介します。

 

JK時代:援助交際で稼ぐも相場は安く

正直言って、外見には少し「自信アリ」です。

とびきりの美人ではありませんが、出会った8割の男性から「可愛いね」と言われるくらいには美人です。

その美貌を活かし、高校時代に「援助交際」で稼ぐ方法を覚えました。

「せっかく綺麗に産んでもらったのだから、若い時期に有効活用しておかなくては損!」

なんて思っていました(笑)。

高校のギャル友に「お小遣い稼ぎしない?」と誘われたのがきっかけです。

怪しい掲示板やSNSで援助交際希望のおじさんを探しては、ホテルに行っていました。

1回のエッチで1~3万円稼げたので、当時JKだった私は「楽に大金が稼げた~♪」と喜んでいましたが、今思うと激安ですよね(笑)。

普通のアルバイトよりはマシですが、お客さんが固定せず収入も不安定。

普通の会社員やフリーターのおじさんがお客なので、お金を出し渋られることもしょっちゅう…。

更に、不景気の影響か援助交際の相場は下がりっぱなし。

JKは女の子が1番綺麗な時期なんです。

それでもたったの「ホ別イチゴ(ホテル代別の1万5千円)」で大安売りされていました。

「この頃に援助交際で安売りせずに、JKの価値を活かして太いパパをゲットしておけば良かった~!」と今ではちょっと後悔しています(笑)。

 

JD時代:キャバクラで稼ぐも太客は見つからず

その後、高校卒業と同時に援助交際も卒業…。

代わりにキャバクラで稼ぎ始めることに。

援助交際とは違って安定した収入が稼げると当初は喜んでいましたが、入店後に不景気の厳しさを思い知ります。

時給4千円から入店しても、ノルマが達成できないとじわじわと時給が下がります。

ひどい時は時給2千円でした。

ノルマ達成の強迫観念、遅刻時の罰金、お酒による不健康に悩まされました。

更に、お店が仲介料金としてごっそりとお金を引いて行くので、搾取されているような気持ちにも。

キャバクラでは頑張ってもせいぜい月収30万円

しかし、それでも普通のバイトよりも楽だったので続けていました。

私の勤めていたキャバクラは、一般サラリーマンが来るようなお店だったので、太客のパパも見つけられず…。

得た物は不健康、ストレス、むくみだけ(笑)。

プレゼントもノーブランドの安物ばかりでしたね。

 

無職時代:同窓会で元エンコ―仲間と再会

そして、大学卒業後に派遣の仕事を始めるもすぐに退社。

失業給付をもらっていた時期のことでした。

思いがけない有力情報をゲットすることができました。

きっかけは、高校の同窓会に参加したときのこと。

同窓会後の女子会で友達と再会したのです。

高校生時代に、一緒に援助交際をした「例の」ギャル友です。

すると、驚いたのがその姿。

全身「ドルチェ&ガッバーナ」の新作柄物シリーズで揃えていたのです。

「昔は一緒に偽物や中古のブランド物を買っていたのに差がついたなぁ…」

と、彼女を見てあんぐりする私。

当然、彼女はみんなから注目の的に。

「玉の輿に乗ったの!?」

お酒を飲みながら、お金の出所をこっそりと聞き出しました。

「他の子には言わないでね。昔一緒に援交してたからこそ言えるんだけど…」

と前置きした後、白状してくれました。

「実は“出会い系”でパパ作ったの」「かなり稼げるよ」「このD&Gも買ってもらったの」

なんでも援助交際やキャバクラより稼げると、その子は自慢気に教えてくれました。

「そんなに上手く行くか?」と思いつつも、容姿に自信があった私は「もしかしたら私もいけるかも…」と少しだけ期待し「失業中なの!パパ探しのコツを教えてよ」と彼女に泣き付きました。

そして、彼女がよく使うという「出会い系サイト(PCMAX)」を紹介してもらえたのです。

 

高級ホテルで食事後、月極70万の愛人契約

彼女に教えてもらった通り、出会い系には「パパになりたい」と愛人を募集している男性がわんさかいました。

「その中から本当にお金を持っているパパを見極めることが重要!」

と言われていたので、パパ希望者の中から高収入の仕事に就いている、写真から金銭的ゆとりを感じられる男性を探しました。

弁護士でも医者でもなく、「土地家屋調査士」という聞きなれない職業が逆に現実的で、写真のスーツと時計がどうやらブランド物のような、52歳の男性が気になりました。

メールで聞くと年収4,000万円!

私の写真を見たパパは「君は可愛いから月極を弾むよ」と気に入ってくれました。

「本当にお金持ちなの?」と半信半疑でしたが、

「ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド前で会おう。泊めてあげる」

と提案してきました。

そのホテルは、一泊3万~6万円はする、お金が無ければ入れない高級ホテルだったのです。

私は喜んで承諾。

2月末の平日の夕方。

高級ホテルを前にキョドる私の前に、パパが現れました。

「富裕層っている所にはいるんだなぁ」と別世界を感じながら、ホテル内の高級レストランル「クール神戸」に案内されて、食事をおごってもらいました。

おじさんなので会話はさほど盛り上がりませんでしたが、ホテルは豪華で食事は美味しく、お金持ちだという点については確信できました。

食事をしながらパパは「毎月70万円を払う」と言ってくれたので、食事をした後、そのままホテルでエッチをして、契約を成立させました。

今更おじさんとのHに抵抗はありませんしね。

今では月に70万円に加え、食事と高級ホテルの宿泊付き、ブランド物まで買ってもらえるので、パパ大好きっ子になっています(笑)。

 

最後に

パパとはHの他に、デートもたまにしています。

「他人に若くて綺麗な愛人を見せびらかしたい」

と言って、お金持ちが集うパーティーに連れて行かれることもあります。

愛人契約は思っていたよりも安定していて、美味しいとこ取りができる関係です。

月に数回、パパと過ごすだけで毎月大金が舞い込んできます。

援助交際、キャバクラを経て、愛人契約に行きついたわけですが、「PCMAX」で見つけたお金持ちのパパと長期契約を結ぶのが一番「安定して楽に稼ぐ」ことができると実感しています。

興味のある方はぜひパパ活してみてください。

201504235毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談

201504235「出会い系サイト」でパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top