出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系で医者と付き合い結婚した私が「医師との出会い方」を紹介します

医師出会い

医者の平均年収をご存知ですか?

勤務医なら1477万円、開業医なら2458万円です。

そんな高収入なお医者さんと付き合いたい!結婚したい!と考えている女性は多いのではないでしょうか。

今回は、出会い系を通して内科医と出会い・結婚した経験のある私が、出会い系サイトを使って医者と出会う方法をご紹介します。

お医者さんと出会うのに、学歴や知的な会話センスは必要ありません。

 

プロフィール検索「医者」で探すのはNG

「効率よく医者と出会いたい…」「なるべく早く医者と出会いたい…」

そう思って、プロフィール検索で、職業欄を「医者」に設定して検索。

見つかった男性にメールをすれば、簡単に医者と出会うことができると思っていませんか?

確かに、プロフィール検索は条件に合う相手を探すのには便利な機能です。

しかし、そこからどのようにメールを送りますか?

「プロフィール見ました^^よかったらメール下さい!」

なんてメールを送ったとすれば、99.9%の確率で無視されます。

これでは、医者とは出会えません。

では、なぜプロフィール検索からのメールがいけないのでしょうか。

少し視点を変えて考えてみましょう。

もし、掲示板に投稿すらしていないにもかかわらず、男性から

「プロフィール見ました!会いたいです」

なんてメールが来たらどう感じますか?

「きっとプロフィール検索で条件に合った子に手当たり次第送っているんだろう」

「きっと身体目的に違いない」

と思ってがっかりしてしまいますよね?

これは男性も同じです。

特に、医者ともなれば狙っている女性は多いはずです。

プロフィールを見て、メールしている女性は星の数ほどいると思ってください。

しかし、そのようなメールは、

「職業を医者で検索して、どうせお金目的でメールしてきてるんだろう」

「手当たり次第メールを送っている業者かもしれない」

と相手をがっかりさせてしまいます。

忘れていはいけないのは、医者も人間であるということです。

職業でなく、その人自身を見て欲しい、認めて欲しいという欲求は人間なら誰しも持っているものです。

つまり、あなたが医者だからメールをしましたということを少しでも感じさせてはいけないのです。

あくまで、「あなた」という人に興味があってメールをしているという形が大切なのです。

 

お医者様は変態?アブノーマルな掲示板をチェック

プロフィール検索機能からメールができないなら、どうやって医者を見つけたりコンタクトをするのでしょうか。

そんなときは、ちょっと勇気を出して「アダルトな掲示板」の投稿を見てみましょう。

しかも、SMなどちょっとアブノーマルで刺激的な内容が中心のカテゴリを覗いてみることをおすすめします。

厳密に統計をとったわけではありませんが、医者をはじめ、弁護士、パイロットなど社会的に地位も高く、年収の高い人はなぜかアブノーマルな内容を好む方が多いようです。

実際にSMクラブなどでは、そういった社会的地位も年収も高い人が女王様にシバかれて喜んでいることが多いなんていう話も聞きます。

やみくもに色々な掲示板を見て回るより、そういったちょっとマニアックな内容を掲載する掲示板をこまめにチェックすることを習慣化しましょう。

 

医者が求めているのは「素人感」

もし、ちょっとマニアックな性癖をあなたが持っていたとしたら会話も盛り上がり、すぐに会うことになるかもしれません。

しかし、なかなか相手と性癖が一致するなんてことは少ないものです。

さらにその性癖がマニアックなものだとしたら、

「こんなの、付き合えるわけない!」「ハードルが高すぎて無理!」

と感じてしまうかもしれません。

ところが、そう感じる感性こそ大事なのです。

なぜお金があるはずの医者が出会い系サイトに登録して、性癖を晒し、相手を探しているのか今一度考えてみてください。

お金があるのなら、そういった性癖を専門に扱うお店に行くのも簡単なはずです。

そうしないのは、いわゆる「玄人」や「接客」を求めているのではなく、あくまで「素人」のパートナーとの性癖を含めたコミュニケーションを求めているからに他なりません。

男性の心理は、意外と女性よりも繊細な部分があります。

玄人ではなく、「素人の慣れていない感じや恥じらうところに惹かれる」からこそ出会い系に投稿しているのです。

そのため、マニアックな性癖に抵抗感を持つという、ごくごく一般的な女性としての感覚は決してマイナスにはなりません。

自信を持ってアプローチしていきましょう。

 

ファーストメールは「新しいこと教えてください」

では、そういった投稿をしている医者にどのようにメールを送ればよいのでしょうか?

「私もそういうの好きなんです」

などと無理して嘘をつく必要はありません。

とはいえ、そういった性癖に興味が無い、自分には無理かもしれないというような内容を送るのは絶対にNGです。

まずは、相手の性癖を否定せずに認めることが大切です。

文面で言えば面白そうな内容ですね」などと、興味と理解を示す文言を入れるとよいでしょう。

その上で、自分にはそういった経験がないことや、経験はないものの興味は少し持っているということをアピールしていきましょう。

また、

「普通のではなくて、少し新しいことに挑戦したと思っていて…」

など、ちょっと刺激的なメールを送るのもOKです。

さらに加えて、

「もし経験豊富なら教えてください」「一緒に深めていきたいです」

などの積極的なアピールも下品にならない程度なら効果的といえます。

下品になるかならないかは、難しいところですが、直接的な表現(卑猥な単語を連発するなど)を少しぼかした表現に変えると下品になりにくいです。

 

必要以上に媚びない、恥じらわない

また、医者と接するというだけで、自分を良く見せようとしたり相手を必要以上に立てようとするのはNGです。

正直なところ、医者は合コンなどでもモテモテなので、ちやほやされるのには慣れています。

そして、ちやほやしてくる女性、媚びてくる女性にうんざりしていることも多いのです。

また、出会い系に登録をしておいてピュアな話題しかしないのも医者にとってはつまらなく感じるようです。

医者は効率的な考え方をする方も多く、変にピュアな女性を演じてカマトトぶっていると、

「出会い系に登録してるのに、何を取り繕ってるの?もっと素を出して話そうよ?」

と思うようです。

それよりも、ちやほやせず、対等に、素直に、アダルトな話題にもざっくばらんに対応できる女性のほうが好まれやすいようです。

 

最後に

以上が、出会い系サイトでお医者さんと出会うテクニックになります。

私の夫含めて、医者の中にはアブノーマルな性癖を持つ男性が多くいます。

お医者さんを見つけたら、好奇心旺盛でざっくばらんに接していくことが大事です。

私が夫と出会った「PCMAX」で1度試してみてください。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top