出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

不景気の時代に目指すは「プチ愛人」!?パパ3人×4万円で安定収入を目指す方法

201506212
5秒で分かるSTORY
オタク趣味のためお小遣い稼ぎにTwitterで男性を探すも失敗に終わる

出会い系でパパ活の存在を知り、プチ愛人のポジションを目指す

3人パパを作ってエッチのたびに4万円以上もらえるようになった

プチ愛人でもパパの人数を増やせば安定して稼げる

23歳・自営業・沖縄

「お金持ちのパパの愛人になりたい!」

「パパ活」をしている女性なら誰もが考えていることだと思います。

しかし、そうはいっても、高収入のパパなんて簡単に出会えるものではありません。

パパが高収入であればあるほど、当然のように、女の子に求められる容姿、トーク力も高くなります。

そのため、私のような“普通の”容姿だと、高収入のパパの愛人になるのはなかなか難しいものがあります。

そこで、私が実践しているのが「プチ愛人」です。

プチ愛人とは、お金持ちのパパではなく、「普通の」サラリーマンなどのパパを数人作って、“少額ずつ”お小遣いを貰う愛人のことです。

今回は、オタクの私が実践した、この「プチ愛人を3人作って安定的にお小遣いを稼ぐ方法」についてご紹介します。

Twitterで割り切りエッチ相手を募集するも

改めまして、こんにちは。

23歳、在宅イラストレーターをやっている「オタク」です。

根っからのオタクのため、漫画、ゲーム、アニメ、グッズと、お金が足りるということがありません。

住んでいる場所も沖縄のため、コミケに行ったら飛行機代、ホテル代だけでも軽く数万円は飛んでしまいます。

そのため、周囲のオタク友達には、風俗、キャバクラ、援交をして稼いでいる子も少なくありません。

大学を卒業して親からのお小遣いがなくなった頃から、徐々に私もその稼ぎ方を模索するようになりました。

まずは、友人から教えてもらったTwitterで「割り切りエッチ」の相手を募集するというやり方を試しました。

聞くに、Twitterでは「裏アカ専用アカウント」を作って、異性を探している人たちがいるのだそうです。

少しエッチな写真などをツイートしつつ、DMをくれた男性とやり取りをするのです。

しかし、私も教えてもらった通り、試してみたのですが、一度出会ってみた男性が「超メタボ体型」の「ワキガ」な男性で、お互いの情報の少ないTwitterで出会うのは危険と判断しました。

さらに、ホテル代込みで2万円しかもらえず、にも関わらず2回も3回も求められ、Twitterにいる男性は貧乏だと感じたのも理由の一つです。

出会い系で「プチ愛人」を目指す!

そして、次に教えてもらったのが「出会い系サイト」でした。

“出会い”と名前の付いている通り、出会いに特化していて、ネットでは一番無難に出会えると教えてもらいました。

教えてもらった出会い系で、1カ月も男性を探していると「パパを見つけて愛人関係を結んで稼ぐ方法」があるということに気が付きました。

サイト内の掲示板には「パパ」「定期」「月極」といった言葉がよく飛び交っています。

聞くところによると、毎月50万円も60万円ももらっている女性もいるのだとか・・・。

これといって外見に自信がない私は、さすがにそんなパパを見つけることはできないだろうけれど、普通のサラリーマンから数万円もらう程度であればいけるかもしれないと思いました。

愛人ならぬ、「プチ愛人」のポジションです。

「プチ愛人になる!」

そう決意した後、私が初めにしたことは「パパを見つけやすいサイト」を見つけることでした。

サイトやアプリを10個ほど使い比べてみた結果、個人的ベストは、「PCMAX」>「ハッピーメール」>「イククル」の順です。

「PCMAX」が一番アタリのパパが多いという意見は、友人とも一致しました。

そして、その「PCMAX」を使ってプチ愛人になる方法ですが、方法は至ってシンプル。

登録して、掲示板で良い条件のパパを募集し、値段・会う日程などの交渉を行う。

実際に出会ってホテルに行って、お金を貰って帰るだけです。

私はいつも、

「パパ希望。ご飯行ける人募集してます」

と、同じ沖縄県在住の男性を募集していました。

初めてのパパは都度5万円!

では、私が初めて出会ったパパについて少しだけご紹介します。

やはり何事も初めての体験は忘れることができませんね。

時は9月の上旬、平日の夜でした。

今すぐ会って食事したいです。

可能であればその後ホテルも。

気が合えばそれ以降も定期的に会いたいです。

5でいかがでしょう?

5万円!?

当時、出会っていた男性の相場が2.5~3万円だったので、破格の値段です。

「このパパを逃してなるものか!」と思った私は、すぐに「一緒に食事をさせてください!」と送り、待ち合わせ場所として指定された「焼肉五苑」前で待ち合わせ。

現れたパパは、メガネを掛けた小太りの愛想の良い男性でした。

ポロシャツを着て、公園で子供たちと遊んでいそうな普通のお父さんというイメージです。

「◯◯ちゃん?写真より可愛いね」

そう声を掛けられて、一緒に焼き肉店へ。

とても饒舌で会話の面白いパパで、ご飯を食べているあいだずっと笑わせてくれていました。

食事を終えてから、そのままホテルへ。

ホテルでのHは一回きりで、ご飯と合わせてパパと過ごした時間は三時間。

時給換算すると、時給1,6000円です!

別れるときに、「今後も◯◯ちゃんとは定期的に会いたい」と言われ、プチ愛人のポジションをゲットすることができました。

この一人目のパパとは、契約をしてから半年以上が経過しますが、職業の詳細は聞いていませんが、服装や車から富裕層でないことが分かります。

いつも、一回のHで5万円がもらえますが、プレゼントは5,000円から1万円の靴や服です。

少額の品物ならば大抵は何でも買ってもらえるので、本、ゲーム、化粧品など数千円の品物を少しずつねだるようにしています。

2人目・3人目のパパについて

パパが一人見つかったことで「もっと稼ぎたい!」と私は燃えていきました。

その後、「PCMAX」で交渉を繰り返し、パパ活に励みました。

正直、一回のHで1万円や2万円といった安い金額しか出さないパパは、避けたが方が無難です。

彼らは全てにおいてケチケチしているので、食事もファストフード、プレゼントはなし、Hするのも安ホテル、下手したらHの後に値下げ交渉をしてくる人までいます。

そのため、私は最低でも、H一回3万円以上のパパと決めています。

そして、PCMAXで作った二人目のパパは、48歳独身、鍼灸院を営んでいる男性です。

生まれつき耳が悪く会話が難しいので、会っても無言で過ごすことが多く、お付き合いも楽です。

プチパパとしては、高収入の方で、月に一回から三回会い、そのたびに5万円から7万円もらっています。

ほかにも、中国人の女性を囲っているようです。

そして、三人目のパパは、32歳、独身の男性です。

仕事は「生産管理」とだけ聞いていますが、詳しくは教えてもらっていません。

このパパは単身なので、パパのマンションによく泊めてもらうことも多いです。

外見は、お酒の飲み過ぎでぽっちゃりとしていますが、優しくて良い人なので、普通の友達としても好きで付き合っています。

週末に泊まって、一緒にゲームをしたりアニメを見たり、Hをしたりして帰るのですが、そのたびに4万円ほどもらっています。

最後に

三人もパパがいると、収入が安定します。

裕福な一人のパパから、数十万円も受け取ることはできなくとも、一人ずつからもらえば合計で高額なお小遣いを得ることができます。

連絡があったとき都合が合えば会うだけで、これといった拘束もありません。

セレブとまではいきませんが、遊んだり、食事をしたりしながらにしてお小遣いを稼ぐことができるので、とても気に入っています。

あなたも「PCMAX」でプチ愛人を目指してみませんか?

201504235「出会い系サイト」でパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

201504235毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top