出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

経験人数100人の私のエッチ遍歴。援助交際からパパ探しまで

201507061
5秒で分かるSTORY
中学・高校時代で20人以上の男子と付き合う

高校卒業後にハマったのは援助交際

現在は、ネットでパパやイケメンセフレを見つけてます

26歳・ニート・北海道

こんにちは!

経験人数「100人」の、自他共に認めるヤリマンです(笑)。

初体験は中学2年のとき。

それから26歳の現在まで、積極的に男性との出会いを求めた結果、ついに経験人数が3桁を超えました。

今回は、そんな私の中高時代から、ネットでの出会いに目覚めるまでをご紹介します。

中高で付き合った人数は20人!卒業後は援助交際

思い返すと、小学生時代からエロ本に興味津々でした。

中高時代は、彼女持ちだろうがなんだろうが、自分が良いなと思った男子には、手当たり次第アプローチしていました(笑)。

一度、同じクラスの友人の彼氏を寝とったときは、学校の机に「クソビッチ」と彫られたこともあります(笑)。

結局、中高時代の6年間で付き合った男子の人数は20人を超え、他校の生徒にまで私が「ヤリマン」であるという噂が流れ出した頃、さすがにそろそろ落ち着こうと考えるようになりました(笑)。

そして、高校卒業後に目を付けたのが、「援助交際」でした。

最初は、友人からお客さんを紹介してもらう形で行っていたのですが、友人と不仲になり出してからは、もっぱら「ネット」で探すようになりました。

ネットであれば、ヘンな噂を立てられることもありませんしね。

当時、一番使っていたのは、今は休刊になったギャル雑誌「egg」に掲載されていた「ハッピーメール」という出会い系サイト。

何人か、出会い系で出会った男性との体験談をご紹介したいと思います。

①ネットで初めて出会ったのはV系イケメン

ネットで一番最初に出会ったのはイケメンでした。

「ハッピーメール」で驚いたのが、登録してプロフィールを簡単に書いた5分後に、もう男性からメールが来たことです。

「札幌駅で今から会えませんか?」

メールをくれたのは、V系メンズファッションショップ店員の23歳イケメンでした。

なかなかのV系イケメンだったので、「詐欺写かな~」と疑いながら、

「本当にイケメンだったらいいよ」

とメールを送ってみました。

すると「じゃあ2時間後に」と、会うことが決まってしまい、すぐに出かける準備をして家を出ました。

そして、待ち合わせ場所にいたのは、金髪のゴスいロング黒シャツを着たバリバリのイケメンV系!

「やった~イケメンだ!」と、大歓喜して、そのままカラオケを挟んでから、ホテルに行きました。

イケメンということもあり、Cカップの胸を寄せてあげて挟んで、特別にパイズリしてあげました。

そのままフェラしてあげ、一度目の射精。

すると、

「顔面騎乗位って知ってる?」

と彼。

知識はあるものの、経験のなかった私は、彼に誘われるままに、顔面騎乗位を初体験。

クンニによる気持ちよさに加え、男性の顔に乗っかるという、征服感・満足感がありました(笑)。

その後、騎乗位からのバック。

腰をぐいぐいと押し付けて、奥まで入れられるものですから、途中から私も自分から腰を動かしていました。

この出会いに気を良くした私は、この後セフレになってくれるイケメンを探し、合計10人以上はエッチした気がします。

エッチには自信があったので、私が「エッチしたい♪」と言えば、断られることはまずありませんでしたね。

②アブノーマルエッチは稼げる!

援助交際を続けていると、変わった男性に巡り合うことも多いです。

基本的に、一回3万円~5万円でしていましたが、アブノーマルなプレイをしたいという男性との場合、より楽に大金を稼ぐことができました。

「2でおしっこくれる子」

そんな募集をしていたのは、フツメンの会社員男性。

「本当におしっこだけなの?」と不安に思いつつも、彼と出会ったときの話です。

出会ってすぐ、2万円、さらに、交通費として5,000円くれました。

彼に連れられ、ホテルの浴室へ。

そこで、口が大きい600mlサイズくらいの瓶を差し出され、そこに放尿しました。

大体400mlほど出て、彼はそれを持ってきたハチミツ入れのような容器に移し、カバンにしまいました。

どうやらおしっこのコレクターのようです。

結局、彼とはエッチをするどころから一切体に触られることもなく、それだけで終わりました。

しかし、女の子のおしっこに2万円も出して一体どうするんでしょうね(笑)。

③一番のおすすめはパパ作り

しかし、一番おすすめは「パパ」を作ることです。

毎回、エッチの相手を探すより、定期的に会える一人のパパを見つけた方が効率的です。

私が見つけたのは、医療系の会社経営とコンサルをしている55歳のパパです。

パパとは、定期的に月に2回会って、会うたびに5万円もらっています。

パパに会うまで、高級なお店というものに行ったことがなかった私ですが、美味しいお店をたくさん知っているというパパに連れられて、最近では一人2万円を超えるような高級店によく行っています。

いつもどこかのレストランでご飯を食べてから、ホテルへ行ってエッチの流れが多いですね。

誕生日が近いので、エルメスのバッグをおねだりしようかと今から考え中です(笑)。

最後に

ネットでは、イケメンと出会えたり、彼氏を探せたり、お金稼ぎができたりと、幅広く利用することができます。

リアルの出会いに物足りなさを感じている人は、「ハッピーメール」で一度試してみてはいかがでしょうか。

201504235「出会い系サイト」でパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

201504235毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top