出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系サイト「YYC」で素敵な彼氏を見つけた私が「YYCの使い方」教えます

201507081
5秒で分かるSTORY
社内にいるのが既婚男性ばかりだったことからYYCを利用

YYCには出会いやすい3つの機能がある

20代の会社経営者の男性と仲良くなりディズニーデート

5回目のデートで告白、最近は結婚を意識

26歳・事務・千葉

「YYC」歴1年で、ようやく理想の彼を見つけました。

私が「出会い系サイト」を利用しようと思ったきっかけは、社内にいる男性が既婚者ばかりだったからです。

この先、普通に生活していても出会いがないなという危機意識から始めました。

数ある出会い系サイトの中から「YYC」を選んだ理由は、「インターネットで検索をしていた時に上位に出たこと」と「パッと見たトップページのイメージが良かったから」です。後から知ったのですが、mixiが運営してるみたいですね。

今回は、YYCで彼氏を見つけた私が「YYCの使い方」や「YYCで出会った彼との体験談」をご紹介したいと思います。

 

YYCが出会える3つの秘密

YYCには「出会いの目的」「タイプの人を探す」「ボトルメール」の3つのおすすめ機能があります。

これらを順に解説していこうと思います。

 

①出会いの目的

YYCはプロフィールで「出会いの目的」を選ぶことができます。

恋人探しが目的だった私は「恋人探し」を選択。

中には「暇つぶし」を選んでいる人もいて、そういった人とは良い関係に発展することはなさそうだったので避けました。

プロフィールの文章はできるだけ詳細に書き、男性のプロフィールもしっかり書いている男性とだけやり取りをしました。

中には、プロフィールをよく読まずにメールをしてくる男性(既婚者でセフレ希望など)もいましたが、すぐにお断りを入れました。

 

②タイプの人を探す

YYCは出会いのための工夫がよくされているサイトで、「タイプの人を探す」という機能があります。

これは、写真を載せている会員の写真を1枚1枚見て、タイプの人がいたら「タイプ」というボタンを押して、興味があることを伝えることができるようになっています。Facebookの「いいね」みたいな感じですね。

私が「タイプ」を押したことによって返事をくれ、出会いまで繋がった男性も何人かいます。

 

③ボトルメール

また、他にも「ボトルメール」という面白い機能があります。

これは普通のメールとは違って、毎日異なる男性にランダムにメールを送れるようになっています。

ボトルメールの楽しさは、誰に届くかがわからないドキドキ感です。

私からボトルメールを送ることはありませんでしたが、毎日男性から3通くらい届くボトルメールを楽しみにしていました。

 

YYCと婚活サイトの違い

YYCは、女性は「無料」で利用できますが、男性の会員は「有料」でポイントを購入しなければいけなくなっています。

私はYYCを利用する前は「婚活サイト」を利用していました。

婚活サイトでは、すぐに連絡先を交換するという文化がなかったので、YYCを利用して「すぐに連絡先を交換したい」と言ってくる男性が多くてとてもびっくりしました。

これは、男性はメールを送るたびにお金が掛かっていることが理由です。

ただ、男性はお金が掛かるからといって、何も知らない男性とは連絡先を交換できないので、「もう少しサイト内でのやりとりをしてから」と提案し、それを断られたらその人との縁はそれまでと思うようにしました。

また、YYCを利用していて1人だけサクラを発見したことがあります。

その人は一通目からいきなりラインのIDを書いてきました。

私はいつものように「サイト内のメールでやりとりしてからが良い」と言ったのですが、それに対する返信はなく、いつもならそこで終わりにするところを、写真がタイプだったこともあり、ラインを送ってしまいました。

ラインを送ってから、しばらくは普通のやりとりだったのですが、途中から「この携帯が使えなくなるからここにメールを送ってほしい」と言われました。

アドレスの@以下が見覚えのないものだったので、インターネットで調べたところ、悪徳サイトのサクラだということがわかりました。

メールを送信しなくて本当に良かったです。

 

YYCで見つけたのは20代の会社経営者!

YYCで私に素敵な出会いがあったのは、使い始めて2ヶ月がたったときでした。

彼はアパレル関係の会社経営者で、兼デザイナー。

当時私の3つ年上の29歳で、起業をしたのは25歳のときだと言っていました。

会社経営者なのでそれなりにお金にも余裕があり、サイトのポイントをケチるといったこともなく、楽しく順調にやりとりを傘ねました。

2週間くらいやりとりをした後、会おうかという話になり、実際に会うなら連絡先を知っておいた方が便利だからということで、お互いの連絡先を交換する流れになりました。

「この人なら信用できそう」「会ってみたい」と初めて感じました。

デートの場所は、千葉の舞浜に決まりました。

会ってみると、やはり会社経営者ということもあってか、年齢にしては落ち着いていて大人の雰囲気のある男性でした。

最初に舞浜のホテルでランチをすることになり、サンルートプラザ東京のランチビュッフェを食べました。

ホテルでのランチということもあって、どれも美味しいものばかりでした。

普段、ホテルでランチなどしたことのなかった私は、それだけでかなり感動してしまいました。

ホテルの中も綺麗でした。

その後は彼が運転する車で少しだけ移動し、イクスピアリに向かいました。

イクスピアリは、私のお気に入りの場所の一つです。

そして、ディズニーストアで一緒にショッピングをしていたときのこと、「夕方からディズニーランドに行こうか?」という話になりました。

「今から!?」と、とても驚きましたが、もう数年ディズニーランドには行っていなかったので、すぐに「行きたい」と返事をしました。

ディズニーランドに着いたのは18時過ぎで、アフター6のチケットを使うことができました。

カリブの海賊やホーンテッドマンションなど、いくつかの乗り物に乗った後は、パレードや花火、イルミネーションを見て過ごしました。

夜ご飯は、ディズニーランドの中にあるレストランで食べました。

このデートを終えた段階で、私はすでに彼のことを好きになっていました。

できたら付き合いたいと考えていたのですが、彼の方も私に好意を抱いてくれている様子でした。

この日以来、私たちの距離は急速に縮まり、頻繁にメールや電話でやりとりをするようになっていきました。

それから、東京タワーや品川の水族館、上野動物園、映画館、表参道のバーなど、いろんな場所でデートを重ねました。

そのデート全てが楽しく、ますます彼のことを好きになっていきました。

彼に告白されたのは5回目のデートのとき。

私は当然、OKの返事をし、6回目のデートのときに彼の家に招待され、その日初めてエッチをしました。

 

最後に

彼とは付き合ってから5ヶ月が経ちます。

本当に素敵な彼で、気配りもできて、いつも私を楽しませようとしてくれます。

最近では、いつか結婚できたら良いなとまで思うようになりました。

私たちを出会わせてくれた「YYC」に本当に感謝しています。

お互いにあのタイミングで同じサイトを利用して、彼が私を見つけてくれてメールをくれたことは本当に奇跡みたいにすら思います。

私の体験談が、出会いがないと悩む女性の何かお役に立てれば幸いです。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top