出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl【女性向けの出会い系サイト体験談ブログ】

出会い系サイトでパパを募集したときの「成功談」と「失敗談」

22歳・無職・東京

外見は「中の中」のニートです。

そんなスペックの私ですが、ネット関連の会社を経営する社長パパを捕まえています。

その理由は、好奇心旺盛で明るい性格にあるんじゃないかと思っています。

今回は、過去に私が経験したパパ活の成功体験談と失敗体験談をご紹介します。

 

成功:風俗大好きパパはデートだけで5万円!

まず1人目は、エッチなしで5万円くれたパパについて紹介します。

そのパパは、32歳の在宅ワーカーで、口数の少ない男性でした。

外見はぽっちゃりとしていて、いかにも「彼女いないだろうな~」といった感じのモテなそうなタイプ。

実際、聞いてみると、

「奥手で女性となかなか会話できない。若い女の子と普通のデートをしてみたかった」

と、語っていました。

一方、風俗にハマっているらしく、毎週土日の2回は必ずソープやピンサロに行っているのだとか。

そのパパは、出会ってまず最初に、ポチ袋に入った4万円を渡してくれました。

それから、モスバーガー、映画館、ショッピングと、4時間デートしました。

最後に「楽しかったから」といって、さらに1万円もらえ「良いんですか!?」と驚くと、

「風俗とは違う新鮮さがあって楽しかったから」

と言ってくれました。

そのパパとは、その後10回くらいデートしましたが、エッチなしでいつも3万円以上くれるとても素敵なパパでした。

 

成功:早漏男性と15分3万円のエッチ

エッチありだと、「ゴムあり3」が平均みたいです。

運が良いと、5万もらえることもありますが稀です。

いつものように暇な時間に、次の都度パパを探そうとPCMAXを閲覧していたときに、ちょっとタイプの20代後半ガテン系のフツメンさんを発見しました。

「ゴムありホ別の3で」

と募集していたので、臨時収入を稼ごうと、すぐにコンタクトを取り、翌日出会ってみました。

ホテルに入るなり、前戯もなしで即入れられ、15分くらいでエッチが終わりました。

ただ抜くだけといった作業のようにセックスでしたが、短時間で終わったので、これで3万円なら美味しいアルバイトになりました。

 

成功:パンストプレイで7万円

「ゴムあり、7でどうでしょうか」

PCMAXのメールボックスに、新規パパからのお誘いがきたときの話。

7万円という高額条件を提示され、これは会うしかないと期待してメールを返しました。

「パンストを履いてきてください。顔なしで撮影もしたいです」

そう注文を出されて、出会ったパパは40代半ばの中肉中背、既婚者の普通の人でした。

ホテルの部屋で「ノーパンのままパンストを履いて」と指示を出され、言う通りにすると、ノーパンパンストを覗くように、スカートの中にカメラを入れられて撮影されました。

パンストの上からペニスを押し付けたり、パンストを破ったり、破った穴からペニスや手を入れたりと、2時間半にわたって痴漢プレイのような行為が続きました。

終わった後、満足したらしいパパから7万円を頂き、美味しいお仕事でした。

 

失敗:食事だけのはずがホテルに誘われる

「エッチなし」という好条件に釣られ、PCMAXで出会ったのは40代の会計士。

一時間食事をするだけで、お小遣い一万円でした。

一見、とても美味しい条件に見えましたがこれが、大失敗でした。

外見は、丸い眼鏡をかけた痩せ型色白の普通のサラリーマン風の外見。

「お寿司を食べようよ?」

とメールで誘われ、「やったぁ、お寿司だ」と即OK。

19時に駅前で出会ってから、パパが迷ったようで一緒に寿司屋を探してうろうろと歩きまわり、お腹がぺこぺこになりながら到着したのは、100円の回転寿司でした(笑)。

えぇっ!!回転寿司なんだ!?

会計士=お金持ちと期待してたのに、いきなり拍子抜けです。

とりあえず回転寿司を食べ終わり、

「あのう、デートでお小遣いがもらえるって聞いたんですけど」

と切り出すと、

「駅前付近に車を停めているから、ドライブをしようよ」

と、連れ出そうとするんです。

「食事だけの約束でしたよね?」

と言っても、

「どこか静かにお喋りできる場所に行こう」

と、話が噛み合いません。

ホテルに行きたくて急いているのだと分かり、

「エッチならもっとお金をくれないとできません」

と交渉すると、

「そういうお金の関係じゃなくて、普通に友達とか恋人気分で」

と言うのです。

タダでエッチするつもりなの?と私は怒り、結局一万円ももらえないまま帰りました。

たまに、こういったケチなパパも存在するので、交渉はきっちりとしておいた方が良いですね。

 

失敗:ゴムを外して生で挿れられそうに!

「5でエッチさせてください」

と、PCMAXでメールしてきたパパ。

よくいるパターンですが、「年齢は25くらい」「体型と顔は普通だよ」と曖昧な情報で、写真も見せてくれませんでした。

それでも5万円だからと、駅の改札前で会ったのですが、どう見ても30代後半!

その上、肥満で清潔感ゼロで、疲れてるのか緊張してるのかフーフー言っています。

そして、ホテルに到着してエッチ。

しかし、このパパ、一度は装着して見せたゴムをこっそりと外して、生で入れようとしてきたのです。

既にフェラ、前戯をしていたので、3万円だけもらってセックスはせずにホテルを出ました。

メールの時点で、少しでも「ん?」と引っ掛かるようなパパは避けた方が無難ですね。

 

最後に

以上、私が出会った都度パパ(成功バージョンと失敗バージョン)についてご紹介しました。

成功と失敗では、やっぱり失敗の方が多いですね。

良いパパはなかなか見つかりません・・・。

今は月極でお金をくれるパパを見つけたので、新規パパを探すことはしていません。

今のパパとお別れしたら新しいパパを探すかもしれませんが。

関連記事出会い系サイトでパパを募集し200万円手にした私の「パパ活」体験記

関連記事毎月20万円!?「月極パパ」を出会い系サイトでゲットした体験談

 

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。
Top