出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系サイトで「イケメン元ホスト」とバーチャル恋愛していた体験談

20150908
5秒で分かるSTORY
アパレル店副店長で仕事に忙殺される日々

名古屋に住む彼に会うため名古屋へ行くもまさかの浮気

別れてから出会い系を始めバーチャル恋愛にハマっていく

イケメン元ホストと仲良くなり出会い交際へ

26歳・アパレル・茨城

こんにちは。

26歳、茨城のアパレル販売員(副店長)をやっています。

見た目はギャル系で、職場では明るいキャラを振る舞ってはいますが、内心は人見知りな性格で、仕事も正直そんなに楽しくありません。

学生時代から付き合っている彼氏がいますが、去年の4月から名古屋へ転勤になってからというもの、遠距離恋愛です。

今回は、地方へ転勤となった私が出会い系サイトで元ホストとバーチャル恋愛をした体験談をご紹介します。

名古屋に住む彼氏のために転勤願い

副店長になったのは、ほんの3か月前。

基本的に、土日は必ず出勤。

残業が入ると終電ギリギリで帰宅なんて日も多く、平日出勤のサラリーマンの彼には、会いに行く時間もないどころか、連絡の回数すら減る一方でした。

一人暮らしをしていた私は、店長との相性が悪いこともあって、異動願いを出すことにしました。

彼の住む名古屋にも支店があったので、そこに希望を出してみると、本社的には名古屋方面への進出に力を入れたい方針と、地方への志願者が少ないとのことで大喜びされました。

都会への憧れもあり、とにかく彼の近くに行けるということで、私はこの夏、めでたく名古屋へ異動。

彼も喜んでくれました。

名古屋で二股を掛けていた彼

しかし、異動しても会える時間は少なく、数週間すると彼の様子がどうもおかしいのを感じ始めました。

スマホを置くときは画面を下にしているし、LINEの返信も少ないのです。

私が疑い始めると逆ギレ。

問い詰めると、ついに、浮気を認めました。

浮気というか二股です。

名古屋に付き合って半年になる彼女がいるのだそうです。

怒りが沸き起こりましたが、話を聞いているうちに、その人の方が私よりも好きそうな感じがして徐々に冷めていくのを感じました。

彼は話し合いを提案してきましたが「もうどうしようもないな」と感じた私は、その場で別れを告げました。

自分でも驚くほど、あっさりでした。

バナー広告から知った出会い系で友達探し

さて、別れてみて思うのは、ヒマだということ。

たまに仕事の人と飲みには行きますが、私自身あまり飲めないので、なかなか楽しません。

人見知りなため、友達もなかなかできず、田舎出身の私は、名古屋人同士の輪の中に溶け込めずにいました。

休日も一人ぼっちで、特に行きたい場所もありません。

そんなときに始めたのがバナー広告から知った「出会い系サイト」でした。

今まで彼氏が途切れることがなかったため、出会い系に興味を持つことは一度もありませんでしたが、どうやら最近の出会い系は「友達探し」や「趣味友探し」もできるようでした。

最初は女友達ができればいいなという軽い感じで始めたのですが、何人かの男性のプロフィールを見ていると、「会ってもいいかな」という感じのよさそうな人が何人か見つかりました。

そして、気が付けば最終的に4人の名古屋在住の男性とやり取りをすることに・・・。

彼氏に浮気された話や、名古屋に一人でいる話、仕事の話など、久々に誰かとちゃんと会話できてとても楽しかったです。

しかし、しばらくすると、そのうちの3人が会おうよと誘ってきました。

しかし、あくまで、友達作りのためにPCMAXを始めた私は、なんだか急に怖くなってしまってその人たちとはあまり連絡しなくなってしまいました。

元ホストの男性とバーチャル恋愛しているうちに

残った1人の人は、27歳で元ホストの男性でした。

名古屋が地元でホストを22歳から始め、東京で夢を掴むぞと新宿のホストクラブでも働いたそうですが、自分より男前がいすぎて怯んだらしく、名古屋に帰ってきて、今は実家の塗装屋の手伝いをしているという話でした。

さすがは元ホストというくらいお話が上手で、聞き上手だし、私の愚痴も優しく聞いてくれて、話していてとても楽しい人でした。

たまに冗談を言うところもまた可愛いく、なんといっても会おうってグイグイ来たりすることがありませんでした。

本人は「昔は格好よかったかもしれないけど、もうオジさんだよ」と言っていますが、顔もイケメン。

今の仕事も将来的に継げるように頑張っているという根は真面目な性格をしていて、とても好印象でした。

いつしか彼と連絡を取り合うことが楽しみになり「そういうとこ好き」なんて言い合うようになっていきました。

気持ち的には「バーチャル恋愛」といった感じでしょうか。

私が「声が聞きたいな」と言ったとき「じゃあ電話してみる?」という流れになり、それからというもの毎晩のように電話をするようになりました。

夜遅くなり、彼が寝ていても電話に出てくれ、昔の写真を送りあったり、もうすっかり私はときめいてしまっていました。

出会った当日に告白・交際へ

きっかけが出会い系だということもすっかり忘れ、完全に彼の虜になっていた私は、自分から「会ってみたい」と彼に話し、遂に先日彼と会うことになりました。

私の休みの日に会えるよう、仕事を調整してくれ、実際に会ってみると格好いいし、とても優しくて話も楽しくてたまりませんでした。

名古屋駅で会って、観光地を案内してくれて、夜は手羽先屋さんへ連れていってくれました。

私は飲めないお酒を飲んで、すっかり彼女気分でした。

私が飲んでると「かわいいね」と声を掛けてくれ、もうとろけそうでした(笑)。

「付き合ってるみたいだね」と私が話すと「じゃあ付き合おう?」と言われて、私は頷きました。

最後に

その日は別れた後もずっと電話をして、次の日私が遅くに帰ってくると、彼が家までバイクで来てくれました。その次の日も次の日も。

まだ付き合ってから数日しか経っていませんが、最高に幸せです。

こんな素敵な彼氏と出会えたのも、あのとき何気なく「PCMAX」を始めたおかげだと思っています。

【出会いガール必見】初心者でも100%出会える「女性向け」出会い系サイト攻略ガイドはこちら≪

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top