出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

干物女が出会い系で「結婚を前提にお付き合い」することになった体験談

201602051
5秒で分かるSTORY
アニメ趣味のある干物女だった私が出会い系を開始

同じ趣味を持った男性と初デート、シンクロし合う2人の気持ち

4度目のデートで「結婚を前提にお付き合いしたい」と彼

出会い系でもらった縁をこれからも大事にしたい

32歳・SE・神奈川

こんにちは、32歳の干物女です。

同時にアニオタでもあります。

20代まで派遣で働いていましたが、昨年から世間的に大手企業と呼ばれるところに引き抜かれ、現在は正社員として働いています。

今の職場はほとんどが東大や早慶出身のすごいところで、私は話についていくのがやっと…。

さらに、女性はキラキラ系女子が中心で、お金遣いが荒く、付きあいでランチや飲み会についていくとその住む世界の違いにびっくりさせられることもしはしばです。

アニメを見たり、マンガを読むことが好きな干物系女子な私は、「恋愛は二次元の中だけでいいや」と思っていたんですが、職場の同僚から「彼氏紹介してよ。まさかいないわけないよね。人として終わってるw」なんて言われたので焦ってしまって…。

いつも見ているアニメ情報まとめサイトのバナーから、出会い系サイトに登録してみることにしました。

今回は、干物女でアニオタだった私が、出会い系でフィーリングの合うアニオタ男性と出会い、結婚を前提にお付き合いするに至った体験談をご紹介したいと思います。

 

趣味の似通った39歳男性から返信

私が登録したのは「PCMAX」というところです。

出会い系サイトでは老舗の方らしく、2001年にサービスがスタートしたとのこと。

PCMAXは「アクティブユーザーが多い」というのが謳い文句になっていますが、本当にこれがその通りでした。

私が書き込むと、すぐに返信をいただくことができました。

「私は家が近所じゃなくてもいいから、彼氏を作りたい」ということをアピールしたのですが、なんと3つ隣の駅を使っている男性から返事があったのです。

その人は会社員で、年は39歳とのこと。

最近彼女と別れたそうで、淋しい気持ちを紛らわそうとサイトに登録したんだそうです。

彼とメールをしていると、趣味や傾向が似ていることに気づかされました。

まずなんといってもアニメやマンガ、ライトノベルが好きなこと(笑)。

最近は隠れオタクが増えていますが、こうやって出会えると嬉しいものですね。

またコミケにも興味があるのだそうです。

 

初デートからシンクロし合う二人の気持ち

どんどんと話が弾んだので、すぐ会うことになりました。

私とその人の中間地点の駅で待ち合わせをしました。

写真を送り合っていたので、会うのはとてもスムーズでした。

「はじめましてじゃないですよね」なんて言いながら二人でカフェに入りました。

最初に「彼氏を探している」と明記したからか、身体を求めるそぶりは全く感じられず、一安心。

PCMAXが信頼されているのは、利用するユーザーの質が高いからなのかもしれないと思いました。

二人でとりとめのない話をしました。

職場のこと。今期のおすすめアニメのこと。好きな声優のこと…。

話をしているうちに、どこか懐かしさを覚えました。

「この人とはまるでどこかで会ったことがある気がする…」なんて。

二人でいることがとても自然に感じられました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、翌日の仕事のことを考えて夜7時前にお開きになりました。

最初からディナーを食べるのではなくてホッとしました。

私は干物女子ですから、一緒に食事をすると私の卑しい部分が出て相手を幻滅させるのではないかと思ったんです(笑)。

帰りの電車の中で彼から「今日は会えてよかった。古い友人と話しているような気持ちになりました」とメールがあって、あまりのシンクロっぷりに感動。

 

4回目のデートで「結婚を前提にお付き合い」

その後も2、3人と会ったのですが、その彼よりもフィーリングが合う人はいませんでした。

彼と4回目にお茶をしたとき、彼に「結婚を前提に付き合ってもらえませんか?」と言われました。

「この私が結婚だなんて…!」とびっくりしたのですが、ありがたく承諾しました。

先日まで干物干物と思っていた私にも春がきちんとやってきたんだなぁと感動しました。

その後、はじめて一緒にディナーを食べました。

イタリアンだったのですが、私がガツガツと食べるのを彼は楽しんで見てくれていたようです。

そして初めて二人でホテルに行きました。

私は経験が浅く、ホテルには学生のときに終電がなくなったとき泊まっただけで、きちんと用途どおりに使用したことがありません。

ホテルの大きなテレビも大きなベッドも二人が足を伸ばせるくらい大きな浴室もすべてびっくりの連続で、彼に笑われてしまいました。

彼はとても紳士な人で、コンドームを持参してくれていました。

いわく「ホテルのコンドームは穴が開いているっていう都市伝説があるからねw」とのこと。

普通のカップルだったらここで終わりだと思うのですが、私たちはアニメオタク。

「同人誌だったら、穴が開いていたほうがちょっとエロくていいよねw」なんて意気投合しました(笑)。

彼とはキスされるのも身体を重ねるのも初めて。

私にいたっては、30代になってからセックスをするのは初めてというご無沙汰っぷり。

脱がせ合ったり触り合っているうちに、緊張がだんだんと取れていきました。

彼も少し緊張していたようで、一度目は中折れ状態になってしまいました。

私はとっさに見て見ぬふりをしたのですが、それがかえって良かったようで、二回目はきちんと繋がることができました。

 

最後に

「この人と結婚するんだなぁ」と感慨深かったのですが、それと同時に「PCMAXとはさよならなんだなぁ」と少し残念にも思うところもあり…。

でも翌日にきっぱりと退会しました。

退会のスクリーンショットを彼に送ったところ、彼からも同じく退会のスクリーンショットが送られてきました。

これから結婚に向けて困難があるかもしれませんが、PCMAXでいただいた縁を大切に過ごしていきたいです。

【出会いガール必見】初心者でも100%出会える「女性向け」出会い系サイト攻略ガイド

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top