出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

イケメンハーフは超セクシー!出会って30分でワンナイトラブ決定www

201602141
5秒で分かるSTORY
「趣味:出会い系」な私はいつものように出会い系で男探し

待ち合わせの八王子駅に現れたのは、大当たりの超イケメンハーフ!

「お腹空いてるの?じゃあ部屋で食べない?」という自然なホテルへの誘い方

がっつく彼をおさえて一緒にシャワー。甘美な一晩を過ごしてセフレに?

25歳・秘書・八王子

先日、日本とフランスのイケメン「ハーフ男性」と出会っちゃいました。

暇さえあれば出会い系で男探しをしている私ですが、ハーフと出会えたのはこれが初めて。

まだ興奮冷めやらぬ状態です(笑)。

今回は、超セクシーなハーフと出会って、即効ホテルに行ってきた体験談をご紹介します。

もうこのままセフレにしちゃおうかなー(笑)。

 

人肌恋しい季節にいつも通り愛のお誘い

先週雪が降ってから、寒さがこたえる日々・・・。

ひとりで一日過ごすのはほんとに苦痛です。

人間身体だけじゃなくて心もしっかり凍えます。

こんな日はたいてい、昼過ぎに起きてスマホをポチポチしながら、新たなお友達を探します。

出会い系は、私みたいな趣味も何もない暇人には、手放せないアイテムです。

サイトを片っ端から巡っていたら、「この人イイな」って感じるお誘いを発見。

すぐにメッセージを送って「今日の夕方会おうよ?」ということに。

話しが早い!

気分が上がってきたので、やっとベッドから出て、入念にお風呂タイムです。

 

出会い系マスターな私がオススメする待ち合わせ方法

連絡先を交換して、待ち合わせ場所を決めちゃいます。

私の待ち合わせ方法には、自分なりの決まりがあります。

まず、相手の服装など目印を聞いておくこと。

こちらの目印を伝えておくことは当然必須です。

それと合わせて、「私のほうから声をかけるから待っててね」と相手にお願いをしておきます。

そして、待ち合わせ場所の指定にもマイルール。

必ず行ったことのある駅の、人通りがそれなりにある場所で待ち合わせをします。

更に、駅ビルにファストフード店などが入っていて、そこから駅の広場・コンコースなどが見渡せることが肝心。

待ち合わせ時間にはそこで待ち合わせポイントを眺めながら、その人が来るのを待ちます。

目印の人を見つけたら、相手に連絡を取り、本人かどうか確認をしてから声をかける。

こうすれば全く知らない人に話しかける事故が起きずに済みますからね。

それに、見られて困る人がいないか、コワーイ人がいないかも確認できます。

 

八王子駅に現れたのはアレク似のイケメンハーフ!

この日は京王八王子駅で夕方6時に待ち合わせ。

都心から距離もあって顔見知りがいないし、駅ビルにマクドナルドが入っていて、ガラス張りのカウンター席から下を見渡せるので私的にけっこう定番。

オススメの待ち合わせスポットですよ。

今回、待ち合わせする彼の目印は、カーキのコートに黒のボトム、手に白いキャンバスバック。

それから「iPadを眺めながら待ってるね」とのこと。

すごくわかりやすい目印です。

待ち合わせの時間より5分前に彼を見つけました!

すぐにメールで確認します。

やっぱり彼でした。

遠目から見てもスタイルが良い!

期待でワクワクしながら待ち合わせ場所に向かいます。

「はじめまして、こんばんは」と声をかけて、私の目印グレーと緑のチェックストールを指さします。

「○○ちゃん?はじめまして」と答えてくれた彼の顔立ちが、パッと見ただけでもわかるハーフ顔!

「あれ?ハーフ?ですか?」

思わず質問してしまいました。

AKBの川崎希と結婚したモデルのアレクっぽい、エキゾチックな顔立ち。

今まで私が知り合ったことのないタイプの男性です。

聞いたらフランスと日本のハーフなんだそうです。

ちょっと驚きましたが、彼が「お茶でもしようよ」と言ってくれて、すぐそばにあったタリーズに入りました。

 

完璧なエスコートと自然なホテルへの誘い方

週末の夕方で人通りも多いなか、彼のエスコートがすっごくスマートだったので、その時点でドキドキ!

席に着くと、「ご飯どきだから逆に空いてるね」と彼。

「ほんとだね、私もお腹すいた。何か食べようかな」と言うと、すかさず「お腹すいてるの?じゃあ何か買って、二人で部屋で食べよっか」と大胆なお誘い。

二人でコンビニに寄り道して、駅を超えて真っ直ぐ行ったホテル街へ。

めちゃくちゃノリが良い彼。

明るいノリが好きな私は、「なんか初めて会った気がしないねw」と一緒に盛り上がってしまいました。

そして、この移動中から、彼の“褒めトーク”が炸裂!

「顏小さいね」から始まり、「ピアス似合ってる」「服もかわいいしセンス良い」など、もうエンドレス攻撃でした(笑)。

「ホテル前で逃げられないための作戦かなーw」と思いつつ、やっぱり嬉しくなっちゃいますね。

「乗せられるなよ、私」とは思うのですが、女心は自分でコントロールできません(笑)。

イケメンにこれだけ言われたら、問答無用で気分も上がってしまいます。

若そうな見た目の通り、彼はまだ22歳の学生らしいです。

しかも留年中(笑)。

私は25歳なので、3歳差です。

学部やサークルなど話はいつまでも途切れず、すっかり打ち解けてしまいました。

 

ホテルで最高に甘美な夜を彼と・・・

「行きたいホテルってある?」と彼が聞いてくれます。

新しいホテルの方が新鮮なので、さりげなく誘導しちゃいます。

誘導通り、新しくて綺麗なホテルに入り、お風呂が広そうな部屋をチョイス。

部屋に着いたらまずお風呂・・・。

と思ったのですが、彼に「よいしょっっ!」と抱え上げられて、「なになに!?」と焦ってる間にベッドに倒され、いきなりキスされてしまいました。

ちょっと怖かったのもあって身動きもできず、受け入れましたが、ベッドに荷物も散乱。

「このままなだれ込むのはちょっとなあ」と思い、「お風呂入ろう」と彼を説得します。

家でも入って来てても、エチケットとして絶対お風呂は入りたいし、入ってほしい派です。

「ちゃんと仲良く服脱いで、お風呂一緒に入ろ」と誘うと、「一緒に入ろ」が効いたのか、嬉しそうに顔を上げる彼(笑)。

お互い服を脱がせ合って、お風呂へ。

私の方は下着までは脱がず、ちょっと隠して焦らします。

お風呂では、彼を洗ってあげるの中心に、自分の方もさっと脱いでさっと洗っちゃいます。

目的を果たしたら、彼をぎゅーっと抱きしめて、「待ってるよ!」と言いささっと外へ。

ブラジリアンワックスで手入れをしているので、明るいお風呂で見られるのはどうしてもちょっと恥ずかしいんです!

部屋に戻って、灯りを暗くして彼が身体を拭くのを待ちました。

そして彼とベッドで、抱きしめ合ったり、キスをしたりしながら、ちゃんとタオルも引いて、さっき遮った分、彼のわがままも聞いてあげちゃいます。

結局休憩だけでなく、延長して、ソファでテレビを見たり、お風呂をためて一緒に浸かったり。

持ち込んだお菓子やアルコールも飲んだり食べたりしながら話して、またベッドに行ったり。

終電近くまで一緒に過ごしました。

別れるときには、「絶対また会おうね!」とハグ。

 

最後に

会ってからちょうど一週間後、彼から連絡がありました。

「また会おう」とのお誘いです。

彼が勉強している理系の話も面白かったので、私もまた会いたいなあと思っていました。

その後、彼からの誘いが続いて、知り合って半月足らずで合計3回も会いました。

やっぱり楽しかったので、今度は私から誘おうと思ってます!

あなたも一緒に「出会い系サイト」でお遊びしてみませんか?

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top