出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

イケメンセフレがほしいよ~!出会い系でメンズ30人と出会ったアラサ―女の体験談

セフレがほしい
5秒で分かるSTORY
出会い系で狩ったメンズをセフレにするのが趣味なアラサーです

この日も年下のイケメン男子を見つけて、即日ホテルイン

童顔な彼は、顔に似合わぬ立派なおちんちんの持ち主!

体の相性が良かったのでセフレにしちゃいました

30歳・栄養士・東京

決して人に言えない趣味があります。

それは、出会い系で男を「狩る」こと

これまで出会った男性は、きちんと数えていませんが、軽く30人は超えています。

よっぽどのビッチだと思われるかもしれませんが、実は私、25歳まで処女でした。

それまで男性との出会いや交際に抵抗があり、ずっと男性と関わることなく過ごしてきたのですが、暇つぶしも兼ねて出会い系で一度男性と出会ったことをきっかけに、出会い系に大ハマりしてしまったのです。

最近では、人恋しい夜、体がうずく夜にはいつも男を探しています。

今回は、最近ゲットした獲物、イケメン巨根男子くんをセフレにした体験談について語りたいと思います。

 

野村周平くん似の童顔イケメン男子

この日も、体の疼きがピークを迎え、サイト内でメンズをハントしていました。

この日の狙いは「年下男子」です。

ここ数カ月、おじさま含めた年上男性ばかりと出会っていたので、たまには箸休めしたい気分なんです。

返信の中からピンときた22歳の男の子にアポをとり、何度かやり取りを重ねてから待ち合わせ場所を決めました。

出会いまでの手順は、もう完全に流れ作業です。

いつも通り、京王線沿いの駅前を待ち合わせ場所に指定します。

慣れてきたとはいえ、一番怖いのは知り合いに目撃されたりすること。

近過ぎる場所は避けるのがポイントです。

そして、いつも通り、待ち合わせ時間より30分早めに到着。

このあいだに、どんな男性が来るか妄想にふけったり、どんな男性が来るのか観察したりします。

彼の外見をチェックしてOKならいざ声掛け。

私が声を掛けると、「はじめまして!○○さん?待たせちゃった?」と爽やか系の笑顔を振りまいてくれました。

見た目は、俳優の野村周平くん似で、かなりの合格点。

話し方、声、雰囲気、すべて平均点以上です。

「ううん」と笑って、そのまま彼とすぐにホテルへ移動しました。

 

顔に似合わない巨根を喉奥フェラ攻め

ホテルに入ってすぐに2人でシャワーを浴びました。

出会って10分と経っていないイケメンと、裸で向かい合ってるこの感覚。

一度味わったら癖になります(笑)。

シャワーを浴びながら、彼と何度も唇を重ねます。

シャワーから出てすぐ、「○○ちゃん、舐めてくれる?」と彼。

このタイミングで、「さん」から「ちゃん」へ。

「いいよ」と言って、このとき改めて近くで見て分かったのですが、彼の凄かったんです。

男の人は若い頃はお腹につく人もいると聞いたことがありますが、まさにそれ。

彼の大きくなったおちんちんは、反り返っておへそにくっつくほどでした。

「おっきいね…」

私の経験の中でトップ3に入る大きさ。

この外見で、このおちんちん。

まさに文句無し(笑)。

「入るかなぁ?」ってちょっと不安にもなるほど。

でも、よく見ると先っぽからお汁が出ています。

それを見ると、なんだか愛しくなってきます。

先っぽを舌先でチロチロ…。

彼のお汁をすくい取るように舐めてあげます。

そのくらいの刺激でビクビクと可愛い反応をしてくれる彼に、もっともっと気持ち良くしてあげたくなる私。

喉の奥に彼のものを迎え入れます。

「ング…グッ…ジュ…ング」

繰り返し、繰り返し、ゆっくり先っぽから根元まで、喉奥で彼を感じます。

「○○ちゃん!そんなにしたら出ちゃうよ!」と彼は可愛い反応(笑)。

 

10回以上絶頂を迎えさせられる私

もうキュンキュンの私は「出したかったら出してもいいよ?このまま」と告げます。

そうすると彼は「○○ちゃんの中で出したい…」ですって。

初めて会った人と生でするのはダメと決めていた私ですが、決心が揺らぎます。

「私も欲しいな…でもゴム、してくれる?」

「じゃあ、ゴムで中でいい?」

すぐに彼は、私のドロドロに濡れた下着を脱がし、上着やブラも剥ぎ取る様に脱がしていきます。

彼は、それから焦らす様に、ゆっくりゆっくり愛撫してくれました。

背中、耳、膝の裏…。

体のいたるところに彼の舌が触れていきます。

でも、私の硬く膨らんだ一番敏感なところには触れてくれません。

血液がそこに集まるのが分かるような気さえします。

「クリ触って?舐めて?」

彼に哀願すると、少し微笑んだ彼は、ゆっくり指で触れてきます。

下からゆっくりゆっくり。

そして、クルクルと穴の周りを刺激。

そうして、彼の指が触れた瞬間にはもうイク寸前です。

指よりも彼と繋がって果てたくなって「お願い…ちょうだい?」とおねだり。

大洪水も手伝って、彼の太さをすんなりと受け入れ…。

それどころか、彼が動くたびにイカされるくらいの快感。

彼が果てるまでに、10回以上、絶頂を迎えました。

やっぱり好みの相手とするセックスは最高ですね。

その後、一晩ホテルに泊まって3回戦まで楽しんじゃいました。

 

最後に

その後、あんまり相性が良かったんで、彼のことセフレ化しちゃいました。

3カ月前に出会って、今までもう10回以上会ってセックスしています。

呼んだらいつでも来てくれるので、しばらくは彼で楽しめそうです。

また良い出会いがあったら報告したいと思います。

出会い系サイトで20人以上イケメンセフレを作った私がセフレの作り方を教えます

女だけど「セフレ募集サイト」でセフレを募集した結果www

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top