出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

新婚早々まさかの「不倫」!?向井理そっくりの大学生とセフレ関係に…

201602191
5秒で分かるSTORY
結婚のため彼の地元へ引越すも、知人ゼロの環境に寂しさが募る日々

出会い系で5歳年下のイケメン大学生と仲良くなる

「チョコがもらえない」と嘆く彼に、バレンタイン当日デートの約束

デートで焼き鳥屋へ行った帰りにそのままホテルへ…今もセフレ関係は継続中♡

28歳・主婦・岡山

新婚早々、不倫しています。

まさか自分が不倫するなんて思いもしませんでした。

不倫相手は、信じられないことに、5個年下のイケメン大学生です。

今回は、結婚を目前にしていた専業主婦の私が、どのようにして不倫に走ったかの体験談をご紹介したいと思います。

「私、不倫しそうかも…」と感じている女性はぜひご覧ください。

 

結婚を目前にした私が出会い系を始めたワケ

当時、結婚を控えていた私は、彼の地元の岡山に引っ越してきたばかりでした。

彼の転勤が落ち着き、ようやく籍を入れられるという段階でした。

岡山という土地は、夫にとっては慣れ親しんだ地元でしょうが、私にとっては初めて暮らす土地です。

夫が仕事から帰ってくるまでのあいだ、義理の母が何かと世話をやいてはくれますが、友だちどころか知り合いもいない土地で、とにかく心細くて仕方がありませんでした。

買い物に行こうにも、どこにどんなお店があるのやらさっぱり分かりません。

出会いというほどではなくても、昼間に話ができたり、お買いもの情報をくれるような近くに住む友だちが欲しいな…。

そう考えたのが、出会い系サイトを覗いてみた理由でした。

 

向井理似のイケメン大学生からコンタクト

最初に登録したのは「PCMAX」という大手老舗サイト。

登録を済ませれば、メッセージの交換や掲示板の閲覧は、意外に簡単でした。

身体の関係などではなく、ただ「友だちが欲しい」と思っていたので、プロフィール等にもそのまま正直な気持ちを書いて、友だちを募集しました。

一週間ほど待った後のことです。

オサムくん(向井理に似ていたので)から、メッセージが届きました。

大学4年生だというオサムくんは23歳。

28の私より5つも年下です。

地元が岡山で、岡山大学に通うというオサムくんは、最初のメッセージからおすすめのお店を教えてくれました。

それだけでなく、周りの女友だちから、わざわざ人気雑貨店やアンティーク家具のお店を尋ねて、私に教えてくれたんです。

こんな見ず知らずの女のためにそこまでしてくれるのが嬉しくて、「危ないかな?」と思いつつも、つい返事をしてしまいました。

すると、「やったー!返事ありがとうございます!」で始まる何ともかわいらしい返事が返ってきました。

これには思わずにやついてしまいました(笑)

 

冗談半分でご飯を誘うとまさかのOKの返事

それからしばらくは、オサムくんの授業の合間にLINEでメッセージを交換していました。

「眠い、授業疲れたよ~」だとか「これからバイト!」みたいな、たわいもないものでしたが、ときどきおもしろ画像を送ってきてくれたり、サークルの仲間たちとの飲み会の写真を送ってきてくれたりして、段々と私もさみしさが紛れていきました。

会うことになったのは、最初にメッセージを交換してから一か月後のことです。

その日のことは忘れもしません。

2015年の2月14日、バレンタインデーでした。

写真をみる限りはイケメンに見えるオサムくんが「チョコレートもらえる気がしない…」なんて落ち込んだメッセージを送ってきたんです。

そのとき、私はちょうど夫に送るフォンダンショコラを焼いていたところで、その画像をオサムくんに送ったところ、「何それ超うまそう!」なんて褒められてしまいました。

それで良い気になってしまったんですよね。

「夜ご飯一緒に食べてくれるんなら、あげるよ~♪」なんて送っちゃいました。

その年のバレンタインデーは平日で、夫は夜に飲み会の予定が入っていました。

オサムくんも確かアルバイトの日だったんですよね。

だから私のメッセージはただの言葉遊びのつもり。

本当に会うつもりなんてありませんでした。

ところがオサムくんは「会おう!!何時に待ち合わせる??」って聞いてくるんです。

「バイトは?」って聞くと「休む!」って即効のお返事(笑)。

「そんなんでいいのかしら…」と思いながら、でも、そんな反応が嬉しかったのも事実です。

 

バレンタイン当日に現れた彼は今どきの大学生

そして2月14日当日。

19時に岡山駅前で待ち合わせをしました。

久しぶりにおしゃれをして、私も気分が高揚していました。

緊張してドキドキしていると、オサムくんが現れたんです。

送ってきてくれた写真を見たときにも思いましたが、やっぱり向井理に似ていました。

背が高くて笑った顔がくしゃっとなるのが、とってもカワイイ青年でした。

今どきの大学生って感じのコートに、白いシャツとグレーのシンプルなニットがとっても似合っています。

靴だけはやけに可愛い茶色いブーツを履いていて、その子どもっぽさがまたかわいかったんですよね。

そんな男の子が笑顔で「写真より全然キレイだからびっくりした!」なんて言うんですよ。美人局の逆バージョンなんじゃってつい辺りをキョロキョロしちゃいました(笑)。

 

焼き鳥屋でデートした後、まさかのホテルイン!?

そのまま二人で向かったのは、オサムくんおすすめの焼き鳥屋さんで「とりの里」というお店。

店の前まできたとき、なんだかオサムくんが悩んでいるような顔をしているので、「どうしたの?」と尋ねると、「女の人を連れてくるような場所じゃなかったかも…」なんて今更なことを言っているので、またかわいくて笑っちゃいました。

確かに昔ながらの居酒屋といった佇まいのお店で、地元のサッカーチームのユニフォームが飾ってるようなところでした。

しかし、夫とはあまり行かないようなお店だったので、そんなところも新鮮で楽しかったです。

その日は緊張していたこともあって、勧められるままにお酒を飲んで、たぶん結構酔っぱらってしまったんだと思います。

渡したフォンダンショコラを大げさなくらいオサムくんが喜んでくれて、久しぶりにとっても満たされた気分になっていました。

とりの里を出たときは既に21時を過ぎていて、でも、まだ帰りたくないなって思っていたのは覚えています。

だからって、まさか自分がそのままホテルに行っちゃうとは想像もしていませんでしたが…。

 

結婚してからも彼とのセフレ関係は変わらず…

夫には本当に申し訳ないなと思っています。

夫と結婚してからもオサムくんとの関係は続いています。

セックスをすることもあるし、ただご飯だけ食べて楽しい話をして終わることもあります。

オサムくんが私のことをどう思っているのかは分かりません。

ランチか夜のご飯代が毎回二人分で3,000~5,000円ほど。

これを大体いつも私が出しているので、「セフレみたいな感覚なのかな?」って思います。

でも、オサムくんのかわいい笑顔はいつも私を癒してくれますし、率直な褒め言葉にはテンションが上がってしまうんですよね。

夫のことは好きだけど、オサムくんがいない生活っていうのももう考えられません。

せめて、オサムくんに本命の彼女ができるまではこのままでいたいなあと思っています。

オサムくんと出会わせてくれた「PCMAX」には感謝しています。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top