出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

男性から好かれる3つのメールテクニックを出会い系で実践しよう

201504081

人の印象は「見た目が9割」と言われますね?

しかし、ネットの世界では「文章」が人の印象の9割を決めます。

インターネットを通して出会いを求めるのであれば大切なのは、ずばり、

「いかに顔写真をきれいに撮影するか」

よりも、

「いかに好印象を抱いて貰える文章を書くか」

です。

今回は「文章だけで男性から好かれるコツ」をご紹介します。

日常の会話が得意かどうか、会話が好きかどうかは、あまり重要ではありませんよ。

以下を意識することで、私は今お付き合いしている彼と出会うことができました。

①ファーストコンタクトは「丁寧語」で

結婚相手や交際相手を探す場合、1番ベストなのは「丁寧語」を使うことです。

ここでポイントなのが、敬語ではなく丁寧語であるという点です。

簡単にファーストコンタクトの例をご紹介しますね。

どもー。はじめまして。

東京都に住んでる○○です!

歳も近いし趣味も似てたからメールしちゃいました。

私も△△が好きなんですよー。

暇なときでも返信よろしくです。

こういったメールは非常に有り触れたもので、友達同士であればいいのかもしれません。

またはSNSのような気軽に友人を募集出来る場所であれば、問題がない場合もあります。

しかし、真剣な出会いには向いていません。

全く知らない人からこのような連絡を受け取ったとして、このフランクさが魅力に映る人というのはほとんどいないでしょう。

そこで、先ほどの文章を丁寧語に直してみましょう。

こんにちは。はじめまして。

私は東京に住んでいる○○と言います。

年齢も近いですし、趣味も似ていたので連絡させていただきました。

私も△△が好きなんです。

空いている時間にでも連絡をいただけたらうれしいです。

このように、同じ内容の文章でも先ほどのものとは受ける印象が異なるはずです。

丁寧語で書いた文章の方が、人柄のよさそうな人に見えるでしょう。

丁寧語を利用することで普段の元気な私のイメージに合わないと感じる方もいるかもしれませんね。

フランクな文章から、フランクな人の好さを感じるためにはその人がどういった人であるのかあらかじめ知っておくことが大切なのです。

やはり元気で明るい人であっても丁寧語を利用するべきです。

ネットで出会いを求める際には相手が全く知らない人である意識が低くなりがちですが、知らない人同士で会話をするということを頭に入れておきましょう。

それでも、自分らしさもしっかり文章で表現したいですよね。

そこで役立つのが記号や顔文字というわけです。

先ほどの文章に記号や顔文字を付け加えてみましょう。

こんにちは♪はじめまして(´∀`)

私は東京に住んでいる○○と言います。

年齢も近いですし、趣味も似ていたので連絡させていただきました。

私も△△が好きなんです

空いている時間にでも連絡をいただけたらうれしいです♪

これで少し、印象が和らぎましたよね。

記号は可愛らしさやその人らしさを演出してくれますから、利用してみるのがいいですね。

伝わりにくい声のトーンや表情の手助けになります。

②男性とメールで交わすベストな話題は?

どんな話をしたらいいのか悩んでしまうのが「メール」です。

文字では自分の声のトーンや表情が伝わりにくいため、自分の言いたいことが上手く伝わらない場合もあります。

会話であれば成立するやり取りもちょっとしたすれ違いに繋がってしまうことがあります。

そのため、「否定文」を利用した会話はやめましょう。

「嫌いなもの」の話題ではなく「好きなもの」の話題をすべきです。

当たり前のように聞こえてしまうかもしれませんが、実は意外と嫌いなものの話で盛り上がるのが女性の癖です。

あれば美味しくなかったとか、あれは面白くなかったという話をしがちではありませんか?

嫌いなものの話題を重ねることで、冷たく嫌な印象を与えてしまいます。

たとえば、あなたが嫌いな映画の話になった場合、何が嫌いかを話すのではなく、相手の話を聞いた後は、自分の好きな映画の話に切り替えるなど、工夫をするようにしてください。

もちろん、丁寧語で会話することを忘れないようにしましょう。

徐々に丁寧語を減らしていくのが理想ですが、そのスピードは自分が思っているよりも「倍」遅くスタートしましょう。

それくらいがちょうどいいです。

③大事なのは毎日メールすること

毎日の連絡は必要ないと考えている人もいますが、それはお付き合いしてからの話です。

恋愛のテクニックではなく商売で用いられるテクニックですが、「単純接触の法則」というものがあります。

これは、「人は毎日連絡を取っている相手に信頼をよせるようになる」と言う法則です。

そこまで親しくなくとも、SNSで毎日やり取りをしたり、Twitterで相手の呟きを読んでいると、その人のことをよく知っている気持ちになったり、知らず知らずのうちに信用し始めたりしていませんか?

これが単純接触の法則です。

1か月に1日だけ、何十通とメールのやりとりをするより、毎日1通でもメールのやりとりを毎日行った方が相手から好感を得やすいのです。

ちょっとしたテクニックですから、覚えておくといろいろな場面で活用できるようになりますよ。

最後に

このように出会い系サイトで素敵な男性と出会うためにはちょっとした工夫が必要です。

本当に些細な工夫ではありますが、行った場合とそうでない場合とでは明らかに結果が変わってきます。

今まで上手くいかなかった人も、これから出会い系サイトで素敵な出会いを得たいなと考えている人も、この3つのテクニックを利用して、素敵な出会いを手に入れてください。

きっと自分に合った素敵な男性と巡り合えるはずです。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top