出会い系サイトを使った女性の体験談の数々をまとめています。

menu

出会いGirl | 女性向けの出会い系サイト体験談ブログ

出会い系で20人以上の男性と出会った私が「真面目に彼氏を作る方法」を教えます

「出会い系サイト」には、怖いイメージがあります(よね?)。

「高い料金が掛かってしまいそう」

「怖い人に出会ってしまいそう」

出会い系サイトを利用ことのない人ほど、曖昧なイメージを持っていると思います。

しかし近年、スマホの普及率が高まるにしたがい、出会い系サイトも次第に身近な存在へと変化しています。

「遊ぶ(エッチする)」ためではなく、「真面目に彼氏を探して付き合うため」に出会い系サイトを利用している女性が実はたくさんいるんです。

今回は、出会い系サイトで20人以上の男性と出会ってきた私が、出会い系サイトで真面目に彼氏を探す方法」を伝授してみたいと思います。

しばしお付き合いください。

 

料金システムを確認しよう

まずは、女性の利用料金と男性の利用料金は違っているということを、認識しましょう。

私が良く使っている「YYC」という出会い系サイトでは、女性は相手とのメールのやり取りや、プロフィールの確認、写真を見たりするのも、全部無料で行うことが出来ます。

出会い系サイトの中には女性も高額の料金がかかってしまうところもあるので、最初に出会い系サイトを選ぶときには、よく確認しておきましょう。

YYCのようにやりとりが無料であれば、多くの男性のプロフィールを確認して、自分の好みの男性を探すことも容易ですが、これが有料だったら、よっぽど絞ってやり取りしないと、たくさんお金が掛かってしまいます。

入会金や利用料金はきちんと確認しておきましょう。

ちなみに、大半の出会い系サイトで、男性は有料です。

メールを出し渋っている男性がいるなと感じたら、それはきっとポイント(お金)がなくなっている証拠です。

プロフィールでとても大事なこと

次に、自分のプロフィールを充実させておきましょう。

登録する名前は、念のため、本名やあだ名からはかけ離れたもので登録しておきましょう。

トラブルはそうそうありませんが、知り合いが登録している可能性もあるので、念のため、普段の生活に関係したものは避けた方が無難です。

名前には、男性の興味を引く言葉を含めておくといいかもしれません。

たとえば、「@猫大好き」とか「@東京北部」とか、自分の趣味やデータを一部つけておいてあげると、それを見た男性の興味を引くことが出来るかもしれません。

男性の場合は、プロフィールをみたり、写真を見るのも有料なので、何の特徴もない名前だと、プロフィールを見るのもためらってしまいます。

でも、「@猫大好き」と名前に入れておけば、同じ猫が好きな男性なら積極的にメールを送ってみようかな、と思う可能性が高まります。

「@東京北部」のように、現在地を入れておけば、自分から近い位置に住んでいる男性からメールが送られてくるでしょう。

たくさんメールのやり取りをした後で、住んでいるのが、北海道と沖縄だったら、実際に出会うのが相当難しくなってしまいます。

メールだけを楽しみたいという人ならそれでもいいですが、真剣に付き合いたいという人なら、相手との距離は大事です。

プロフィールに現在どこに住んでいるかは入力できますが、東京北部なのか南部なのか、少しでも近い方が出会いやすいのは間違いありません。

注意点としては、不特定多数の人に見られるので、あまり詳細には書き過ぎないようにしましょう。

北部とか南部程度なら構いませんが、台東区とか葛飾区まで書いてしまうのは避けましょう。

プロフィールには、他にも、自分の写真や年齢、コメントなどを載せることが出来ます。

これを見て男性からのメールが来るわけですから、空欄のないようにすべての欄を埋めておきましょう。

写真は、顔を見せるのが恥ずかしければ、自分の一番自信のあるパーツを載せるのもいいでしょう。

足や耳など、顔が映っていなくても、男性というのは映っていない部分を自分の都合のいいイメージで埋めてくれるので、顔が見えないからといってメールが来ないわけではありません。

実際に出会うときまで写真はお預けでもいいでしょう。

 

男性のプロフィールで大事なのは?

続いて、男性のプロフィールを確認してみましょう。

女性は利用料金が無料なので、相手のプロフィールをいくら見てもお金がかかりません。

たくさんの男性のプロフィールを見て「いいな」と思う男性を見つけましょう。

自分の家から近い人、年齢が近い人、プロフィールの写真が好みの男性などなど、何を基準に選ぶかは、あなた次第だと思いますが、最低限チェックしたいのが「相手のコメント部分」ですね。

コメントの文章を読めば相手がどんなタイプなのか、おおよそ分かるのではないでしょうか。

真面目で文章も誤字脱字がない固いタイプの人や、絵文字などたくさん使っていて、チャラいけど楽しそうなタイプの人など、色々な人がいると思います。

一人一人見るのは大変だと思うので、一覧で見れる居住地や年齢などを参考にピックアップして確認してみましょう。

今回は真面目なお付き合いをするための出会い系サイト活用をテーマにしているので、「真面目な男性の探し方」についてお話ししたいと思います。

真面目にお付き合いしたい男性というのは、多くがコメントのところに「真面目にお付き合いしたい」「長くお付き合いしたい」「友達から始めたい」というようなことが書いてあります。

下ネタなどは書いておらず、硬さのある文章を載せている男性を探してみてください。

 

男性とのメールのやり取りの仕方

お目当ての男性が見つかったら、今度はメールを送ってみましょう。

最初は「こんにちわ」「よろしくお願いします」「はじめまして」などの簡単な挨拶や自己紹介などで十分です。

一通送ってみたらしばらく相手の反応を待ちましょう。

場合によっては相手が、もうサイトを利用するのをやめている場合があります。

その場合何度もメールを送るのは無駄なので、最初に一通だけ送って、まだ利用しているのか、確認してみるといいでしょう。

最初に挨拶を送ると、おそらく相手からも挨拶や自己紹介が返ってくると思います。

ここでも文章などをよく見てみて、まじめなタイプか、チャラいタイプか、よく確認しておきましょう。

しばらくは趣味や出会い系サイトをやっている目的などを話しながら、メールのやり取りを続けてください。

もし、メールのやり取りの間に相手とは合わないな、と感じたら、早めに連絡を絶ちましょう。

長く続けていると、それだけ相手には金銭的負担が掛かってきてしまうので、迷惑になってしまいます。

相手のことを思う意味でも早めに判断しましょう。

 

出会うときの注意点は?

メールが続いて、相手のことが気に入って、いよいよ実際に会うタイミングがやってきます。

いつ、どこで会うかは、話し合いによりますが、最初はできれば、自分の生活圏とは離れたところで会うのがいいでしょう。

あまり自分の家や会社の近くだと、もし気が合わず、その後の進展がないときなどに、道端で会った場合に、お互いに気まずいので、お互いあまり訪れることのない場所が望ましいでしょう。

時間帯については、あまり遅く無く人の多い時間帯がいいでしょう。

実際に会ってみて話をしてみると、その人の「人となり」が良く分かると思います。

その後も付き合っていきたいと思えれば、出会い系体験は大成功です。

サイトを脱会してもいいでしょう。

しかし、もし実際に会ってギャップがあり、付き合うのはちょっと、という場合は、気を落とさずに、ドンドン新しい男性にメールを送りましょう。

 

最後に

出会い系サイトの良いところは、引きずらずに新しい出会いを次々と求めることが出来る点にあります。

多くの男性と出会って、あなたにとって一番の人を是非見つけてください。

諦めずに探し続ければ、絶対に彼氏は見つかりますよ。

 

関連記事

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

管理人プロフィール

出会いプロフ1 医療事務の25歳。出会い系で見つけた彼氏と付き合って3年目。出会い系サイトの体験談を中心に紹介しています。

管理人おすすめサイト

Top